This Archive : 2011年01月

2011.01.29 *Sat*

「大聖堂」

以前こちらのブログでもちらりとご紹介した事のある小説、
大聖堂」(ケン・フォレット著)のドラマがNHKで放送されるそうです!



 12世紀のイングランド、スティーブン王と女帝モードが王位を争う
 内乱の時代。
 架空の町キングズブリッジを舞台に、
 大聖堂建設に力を尽くすベネディクト会修道院長フィリップと建築職人トム、
 没落した伯爵家の姫君アリエナの波乱万丈のストーリーです。


NHK BShi 2月5日 夜10時スタート(全8回) 
               公式HPはこちら→◆(別窓)

中世の人々の様子(戦争や宗教、貴族や職人の暮らし)が
緻密に描かれた興味深い内容ですが、
目を覆いたくなるような残酷なシーンもあります…

文章で読んでも気持ちが悪くなる場面があるので、
映像にした場合、どうなんでしょう?
逆にそのままの表現は不可で、ソフトな描写になるような気もします。

初めの方の、フィリップが修道院長に選出されるまでの過程は
なかなか痛快です。
ちょっと怖いですが、待ち遠しいドラマです。


そんな訳で、修道院が舞台の小説を少し思い出してみました。

まずは、「大聖堂」と同じ時代のイングランド、
同じベネディクト会修道院の物語。
修道士カドフェル」シリーズ(エリス・ピーターズ著)は
心温まるミステリー小説です。


もちろん内乱の影は色濃く、戦争や暴動・殺人事件もありますが、
読後感はさわやかです。

主人公のカドフェルは若い頃十字軍に従軍した経験があり、
医学に精通しています。
また、科学的な思考を持ち、人情に厚い魅力的な人物です。
私の愛読書♪です。


薔薇の名前」(ウンベルト・エーコ著)も有名ですね。


こちらは14世紀のイタリアが舞台でしたか。
ベネディクト会修道院で起こった怪事件を
フランシスコ会の修道士が解決します。

映画にもなりました。ショーン・コネリが主演でした。
異端審問とか、魔女裁判が怖いです…
映画の立体ダンジョン(迷路)は見応えがありました。


何だかベネディクト会、大人気ですね!
なぜなんだろう…??



マンガですが、シトー会のお話。14世紀のドイツが舞台です。
修道士ファルコ」(青池保子・著)


イケメン主人公のファルコは元騎士で、大変腕の立つ剣士だった、
という過去があります。格好いい!
ホームズとワトソンのように、
ファルコともう一人の修道士がコンビを組んで事件を解決します。

スペインの王様、ドン・ペドロも登場します。
作業によって変わるシトー会の修道服がおしゃれです。
ちなみに、シトー修道会はベネディクト会から派生した修道会だそうです。


長編小説「アンジェリク」(ゴロン著)では、
新大陸で布教に励むイエズス会士が出てきました。
アンジェリク (1) (講談社文庫)

舞台は17世紀フランス~新大陸、ヒロインは貧乏貴族の娘・アンジェリク。
太陽王ルイ14世も登場する、壮大な歴史ロマンです。


純文学では「不在の部屋」(曽野綾子・著)。


歴史小説ではありませんが、日本の女子修道院が舞台です。
まるでノンフィクションのような小説です。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪







関連記事

2011.01.24 *Mon*

「いただきまーす!」

いただきまーす!」二宮由紀子・文 荒井良二・絵(エルくらぶ)

いただきまーす! (エルくらぶ)いただきまーす! (エルくらぶ)
(2003/12)
二宮 由紀子

商品詳細を見る


 今日のご飯は何かな?
 わ~い! 目玉焼きを乗せたハンバーグだ!
 付け合わせのお野菜は人参とポテトにブロッコリー。嬉しいな♪

 でも、知ってる?
 ハンバーグは牛肉から出来ているっていう事…

 お皿の上に生きた牛が乗っていたらどうする?
 かわいそう…?



みんな何かを食べて生きている…という絵本です。
食べ物や、食べ物を作る人に対する感謝の気持ちも描かれています。

私が一番気に入った絵、それは…
目玉焼きを頭にかぶってお皿の上に乗っている牛」です。
同じく「牛とにわとりが観念して(?)お皿に座っている」絵も好きです。

お肉の解体工場の絵はちょっと衝撃的かもしれませんが、
食物連鎖や衛生に関する説明、
安全な食物を作る事の大切さも説かれている、科学的な内容です。

これ程興味深い絵本、早速子供達の前で読みたい!という気持ちですが、
実はちょっと迷っています。
お子さんによっては、ショッキングかしら?と心配で。う~ん…

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪





*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


FC2トラックバックテーマ「牛?豚?鶏?好きなお肉の種類は?」に投稿しました。

私は、お肉の中では、トリが一番好きです。
特に、「唐揚げ」は一番の大好物です(´▽`*)
ガーリックソテーも好きです♪
カロリーが気になるお年頃(笑)のため、ちょくちょくは頂けないのが残念…
関連記事

2011.01.21 *Fri*

おはなし会@公民館

今日の午後は公民館のおはなし会でした。
時間は30分、二人で担当します。

寒い時期はどうしても参加人数が少なくなってしまうのですが、
今日はいつもよりたくさんの子供達が…!
クリスマス会が楽しかったからまた来た、と言う男の子もいました。
嬉しい~♪


私は前半担当です。

導入 わらべ歌「ひとやまこえて♪」(手遊び付き)

きつねのぱんとねこのぱん」小沢正・作 せべまさゆき・絵(世界文化社)

だいこんどのむかし」渡辺節子・文 二俣英五郎・絵(ほるぷ出版)
【送料無料】だいこんどのむかし

【送料無料】だいこんどのむかし
価格:1,523円(税込、送料別)



わらべ歌の「ひとやまこえて」は手遊び付きです。
両手をキツネの形にして、
キツネの耳と耳を交互に合わせる動作をするのですが、
男の子が一人なかなか出来ず…でも、何回か繰り返したら、
出来るようになりました。

「な~んだ、簡単だ!」という感想でしたが、そうなんです。
複雑そうに見えますが、
出来るようなった途端に簡単に思えるから不思議ですね。

きつねのぱんとねこのぱん
きつねのパン屋さんとねこのパン屋さん。
きつねはねこが作ったパンの方が美味しいと思い、
逆にねこはきつねのパンの方が美味しいと思います。

自信を失って、きつねもねこも病気になってしまいます。
入院した病院でばったり出会った二人は…!?


ハッピーエンドの楽しい絵本です。
私は、病気になったねこを心配したお店のパン達が、
一生懸命知恵を絞る場面が好きです。

将来を悲観してわあわあ泣き出すパンや、
体(?)を鍛えるために体操をするパンもいます。

そして、事態を打開する提案をしたのは、やはり食パンでした。
食パン、賢いです!

が、良く考えると、そんなパン達をみんなでもくもく食べているのですよね…
もしかして、ちょっぴりホラー??

だいこんどのむかし
昔々。大きく大きく育ってしまった大根のお話。
大根は雪や大風等の災厄から村を守っているのか、
はたまた大飯食らいの役立たずなのか!?

村人達の「*****くれ」という言葉に、大根は黙って従いますが…
シビアなラストが待っています。


かの有名な「大きなかぶ」を思わせる表紙ですので、
子供達もそんな結末を予想していました。
が、意外な展開に子供達もびっくり、でした♪

暖かで優しい絵と柔らかな文章でつづられた魅力的な昔話です。
読み語り用としても大変読み易いです。

こちらは、リンクさせて頂いている
花の子ぽけっとの広場」さんでご紹介されていた絵本です。
            ◇記事はこちら→
楽しい記事を拝見してすぐに図書館で借り、
そして速攻で購入した絵本です。

花の子ぽけっとの広場」さんは小学校での読み聞かせはもちろん、
学校行事や地域の催し等で、幅広く活躍されています。

ブログでは、活動報告と絵本の紹介以外にも
講習会や学校図書館の記事もあり、大変勉強になります。
すてきなサークルさんです♪

☆拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2011.01.20 *Thu*

おはなし会@定期公演

今日の午後は小学校で定期公演がありました。
定期公演は、月に一回放課後、特別教室で行われるおはなし会です。

時間は30分間、担当者は四人です。

私が読んだ絵本は…

ふしぎながちょう」西本鶏介・文 柿本幸造・絵(チャイルド本社)


お城のお姫様は生まれてから一度も笑った事がありません。
王様は「姫を笑わせた者を婿にする」というお触れを出します。

それを聞いた靴屋の息子は、姫を笑わせるためお城へ向かいます。
途中、おばあさんを助けた息子は、不思議なガチョウを貰います。

誰かに触られると「グワッ、グワッ」と鳴くガチョウ、
息子が「くっつけ!」と命令すると、
宿屋の娘、神父さん、金物屋さんが次々とくっついて、
奇妙な行列が出来上がりました。

えっちらおっちらお城へ向かう行列。
それを見たお姫様は思わず笑い出します。
息子は姫と結婚し末長く幸せに暮らしましたとさ。


イタリアやスイスに伝わっているおはなしの再話で、
グリム童話の「金のがちょう」と同系の昔話です。

明るくて楽しいお話です。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪






関連記事

2011.01.15 *Sat*

合格お菓子♪

今日と明日はセンター試験ですね。
受験生の皆さん、頑張って下さい!!

で、この時期、ちまたにあふれるのが合格グッズ。

「きっと勝つ!」のキットカットが元祖なのでしょうか?


「突破!」のトッポや「受か~る」のカールも有名ですね。


「受かるピス」の「カルピスキャンディ」。

これはさすがにこじ付け過ぎ!~と思ったのですが、
段々ツボにはまってきました。
お味も美味しそうでしたので、今度見掛けたら買ってみようと思います。

ネットで合格グッズお菓子を調べていて「上手いネーミング!」と思ったのが、
「桜咲く」の「さくらさくパンダ」。

これは、何のお菓子なのでしょう? キャンディーかな?

昨日はスーパーで「勝つタードプリン」という名前の
カスタードプリンを見つけて、
思わず買ってしまいました。
本当はその隣のプリンを買おうと手を伸ばしていたのですが、
「勝つタードプリン」のネーミング、すばらしいです。
お味も美味しかったです♪ また買おうっと。

きっと色々なメーカーで「何か合格祈願にこじつけられないか!?」
と会議をしていらっしゃるのでしょうね。
(何だか想像すると微笑ましいような…? いや、商魂たくましい?)

またスーパーへ行ったら面白い合格お菓子を探してみます☆


そういえば倉庫サイト「月夜の青猫」の絵本のご紹介ページ、
じわじわと増やしております。
さすがに一日一ページとはいきませんが…

私は同じ絵本を何回も読むので、
ブログに一々本の紹介を書くのもクドイのでは?
と気になっておりましたが、
これからはその本のファイルとリンクをすれば良くなりますので、
すっきりすると思います。


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
category : 雑談 | 季節もの | グルメ

01
1
2
3
4
5
6
8
9
13
16
17
18
19
22
23
25
26
27
28
30
31

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)