This Archive : 2010年06月

2010.06.25 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は小学校の朝読の時間のおはなし会がありました。
一年生のクラスに二人で入りました。

導入と私が読んだ絵本は…

導入「チューリップシャーリップ♪」

ぶうくんのおばけたいじ」小沢正・作 村上豊・絵(世界文化社)

お菓子が大好きな子ブタのぶうくんと虫歯のお化けが
歯ブラシとお菓子を投げ合って戦うお話。


この後、もう一人の担当者が「スーホの白い馬」を読みました。


ぶうくんのおばけたいじ」は虫歯の話なので、
六月にぴったりではないかと思います。

もう一人の担当者がカセットデッキを持ってきて、
「スーホの白い馬」を読む前と読んだ後に
馬頭琴の演奏を聞かせてくれました。

子供達も(もちろん私も)興味を持って絵本の世界に入れますから、
すばらしい演出だと思いました。

最期は「さよならあんころもち♪」でおしまいにしました。




以下、風邪の話です。

おはなし会の記事がしばらく空きましたが、実は風邪でダウンしておりました。
喉が腫れて全く声が出ない状態でした。

この間におはなし会を四つキャンセルしてしまいました…

書き入れ時(?)だったのに~~!

書き入れ時、は冗談ですが、人数が足りなくて頼まれたところもありましたので、
本当に申し訳なかったです。

自分もたくさん絵本を用意したり、「デンデンムシ」の手遊びを練習していたので
残念でした。
(いい大人が一人で「デンデンムシ」の練習をしているのって、
傍から見たら怖いですか…?)

今日はようやく復帰できました。
天候不順な折柄、皆様もお身体お大切になさって下さいね!



☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪






関連記事

2010.06.24 *Thu*

「十二国記」~「大聖堂」

このところずっと「十二国記」(小野不由美 講談社)のシリーズを読んでおりましたが、
とうとう全部読み終えてしまいました。寂しい…

本当は一冊ずつ感想をブログにアップする予定でしたが、
読み始めると止まらなくて全然書けませんでした。

せっかくなので簡単にご紹介だけします。
「十二国記」は中華風の異世界が舞台のファンタジー小説です。

十二の国には王が一人ずつおり、その王を選ぶのは神獣・麒麟。
十二の王と十二の麒麟がいる世界です。
神仙が活躍し、妖魔・妖獣が跋扈する魅了的な物語です。


風の海 迷宮の岸
風の海迷宮の岸(下)

風の海迷宮の岸(下)

価格:462円(税込、送料別)



魔性の子」(「魔性の子」のみ新潮社刊)
魔性の子

魔性の子

価格:620円(税込、送料別)



黄昏の岸 暁の天
黄昏の岸暁の天(そら)(下)

黄昏の岸暁の天(そら)(下)

価格:557円(税込、送料別)



図南の翼
図南の翼

図南の翼

価格:693円(税込、送料別)



華胥の幽夢
華胥の幽夢(ゆめ)

華胥の幽夢(ゆめ)

価格:683円(税込、送料別)



十二国記アニメ脚本集」全5巻

東の海神 西の滄海
東の海神西の滄海

東の海神西の滄海

価格:641円(税込、送料別)



風の万里 黎明の空
風の万里黎明の空(上)

風の万里黎明の空(上)

価格:683円(税込、送料別)



月の影 影の海
月の影影の海(上)

月の影影の海(上)

価格:557円(税込、送料別)



上記タイトルは発行順ではなく、私が読んだ順番です。
十二国は何回読み返しても面白いです。

次に読み始めた本は…

大聖堂」(全三巻)
大聖堂(上)

大聖堂(上)

価格:895円(税込、送料別)



こちらは12世紀のイングランドを舞台にした物語です。
私の大好きな「修道士カドフェル」と同じ時代なので、
同じ歴史上の人物が出てきてわくわくします。

「大聖堂」は以前読んだ事があるのですが、
その後続編(全三巻)も出ていますので、
こちらを読み終えたら続編も購入したいと思います。


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事

2010.06.22 *Tue*

「うまそうだな、ねこ」

うまそうだな、ねこ」松山美砂子・作(架空社)
うまそうだな、ねこ

うまそうだな、ねこ

価格:1,575円(税込、送料別)



ねこは池に住むたった一匹の小さなおさかなが大好き!
だから毎晩歌っちゃう。
「うまそうなさかな♪」って。

そして池から出して頬ずりもして、そっと池に戻します。
さかなは、そんな毎日がくやしくて辛くて仕方ありません。

ところが、ある時さかなが進化を始めてねこ仰天!
さかなが巨大な牙をもつ怪獣になってしまった!

今度は元・さかなが歌います。
「うまそうなねこ♪」と。



絵もお話もインパクトがある絵本です。
ねこの所業は、さかなにとっては非常に辛いものです。

私は、「相手が本当に嫌がっている事はしてはいけない。
一度破たんした関係は修復不可能」というシビアなメッセージを感じました。

が、一緒に読んだ方の感想は…
「ねこがさかなを好き過ぎる気持ちが良く分かる。
ラストの方を読むと、いつか二匹が友達になれる予感がする」との事でした。

いずれにしろ「好きだと言いながら、相手の嫌がる事をしてはいけない」という点は
意見が一致しましたが…

確かにラストは明るい雰囲気ですね。
でも、ねこの都合の良い妄想、と言う気もします。(←シビア過ぎ?)

さて、こちらの絵本で私が好きなシーンは…

巨大な怪獣を前に縮こまってふるえているねこです! 可愛い~♪
それから、ラストでおさかなが池でゆうゆうと泳いでいる場面です。

色々考えさせられる絵本です。
子供達はどう感じるかな?

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪





♪カテゴリー変更:図書館で借りた絵本→購入した絵本



関連記事
tag :   友達

2010.06.15 *Tue*

「あめのひのトランペット」

あめのひのトランペット」安房直子・作 葉祥明・絵(金の星社)
あめのひのトランペット

あめのひのトランペット

価格:1,260円(税込、送料別)


野原の真ん中に、小さなお店「ふしぎや」がありました。
店主はベレー帽をかぶったくまさん。
お店の中にはたくさんの楽器が並んでいます。
ここは楽器屋さんなのです。

何日も雨が続いたある日、一人の男の子が「ふしぎや」を訪れます。
男の子は「まいにちあめだから、なにかたのしいものないかなあ」と言います。
くまさんが選んだ楽器は…



図書館で雨のお話を探している時に見つけました。
こちらの絵本を一言で表せば、「優しい」でしょうか。

新緑のグリーンと雨のグレー。
全編淡く柔らかな色合いで描かれた絵本です。

そしてくまさんが選んだ楽器は…
キラキラと光がこぼれる様な文章とイラストが美しいです…!

巻頭の「作者のことば」から一部引用させていただきます。

楽器屋さんのお店をのぞくのが、わたしはすきです。(中略)
ひょっとして、あの楽器のひとつひとつには魔法の力が、
こめられているのではないかしら……(後略)




静かな雨の日に読みたい一冊です。
読み終わる頃にはお日様が出ているかもしれませんね。

☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




◇購入しました♪(2013年11月)
関連記事
tag : 音楽  

2010.06.11 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は小学校の朝読のおはなし会がありました。
と言っても、今日は六年生の図書委員さんによるおはなし会です。

図書委員さんが二人一組で一年生のクラスで絵本を読んでくれます。
お兄ちゃんお姉ちゃん達がクラスで絵本を読んでくれるなんて、嬉しいですよね!

ただ、一年生ですと騒いでしまうお子さんもいるので、
私達おはなし会メンバーはサポートで入ります。
非常事態(?)要員です。

さて、時間前。
私が初めに予定していたクラスは落ち着いた雰囲気だったのですが、
隣のクラスを覗いたところ、発泡スチロールの粉雪を撒いた子がいて大騒ぎ…!
先生と一緒に後片づけのお手伝いをしました。

どうもこちらのクラスは落ち着きがないようですので、
引き続きこのクラスに留まる事にしました。

そして、男の子二人が絵本を読んでくれました。
とても真面目に読んでいるので、感動しました。

若干時間が余りましたので、最後に私も一冊読みました。
私が読んだ絵本は…

ぶうくんのおばけたいじ」小沢正・作 村上豊・絵(世界文化社)

お菓子が大好きな子ブタのぶうくんと虫歯のお化けが
歯ブラシとお菓子を投げ合って戦うお話。


宙を飛ぶ大量の歯ブラシに「投げ過ぎ~!」と歓声が。
誰にでも喜んで貰える、楽しい絵本です。
現在は手に入らないのが残念ですが…


ところで、他のクラスも覗いて回ったのですが、
とても上手な男の子がいて、びっくりしました。
本の持ち方も堂に入っていて、
落ち着いて間を取りながら読んでいました。
声もお腹から出ていますし、『これはタダモノではない…』と思ったら、
やはりおはなし会メンバーのお子さんでした。

お母様に伺ったところ、特に家で絵本を読む練習はしていないそうです。
きっとお母様の読み方を良く見ていたのですね。
すばらしい!

現在おはなし会は人手不足ですので、
朝読の時間に毎回来てくれたら良いのに…と思った程です。


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪







関連記事

06
1
2
3
5
6
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
23
26
27
28
29
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)