This Archive : 2010年05月

2010.05.30 *Sun*

「100万回生きたねこ」

「100万回生きたねこ」佐野洋子・作/絵(講談社)

100万回生きたねこ

100万回死んで100万回生きたとらねこがいました。
ねこはある時は王様のねこ、ある時は船乗りのねこ、またある時は小さな女の子のねこでした。
100万人の飼い主がねこが死んだ時泣きましたが、ねこは一回も泣きませんでした。

ある時ねこは野良猫で、誰のねこでもありませんでした。
ねこは白いねこに出会い、そばにいたいと望みます。
願いは叶えられ、白いねこはたくさんの可愛い子猫を産みました。

そして時は流れ、白いねこは動かなくなりました。
ねこは初めて泣きました。
ねこもまた動かなくなり、二度と生き返りませんでした…


当ブログのAboutにも書きましたが、私が一番好きな絵本です。
生きる事、愛する事、死ぬ事、この絵本の中には人生の意味が凝縮されて描かれています。

初めて読んだ時、魂をぎゅっと掴まれて揺さ振られたような感覚を覚えました。
涙が止まりませんでした。

こんなにも感動できる絵本が存在する事、素晴らしい絵本との出会いがある事、
それらを誰かに伝えたいと思う事――私が読み語り図書ボランティアを続けている理由です。

と格好良く締めようと思いましたが、んー、実際は…
『ねーねー、みんな! この絵本面白いでしょう?』という気持ちが原動力です♪

この素晴らしい絵本のただ一つの困ったところは、
私が号泣してしまうのでおはなし会で読めない事ですね。

それからブログタイトルが「猫」なのは、この絵本が大好きだからです。

第969回FC2トラックバックテーマ「好きな童話・絵本は?」に投稿しました。


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! とても嬉しいです♪






関連記事
tag :     生と死

2010.05.28 *Fri*

おはなし会@朝読

今朝は小学校の朝読のおはなし会がありました。
5年生の教室に入りました。20分間のおはなし会を一人で担当します。

導入 わらべ歌「チューリップシャーリップ♪」

おかあさん、げんきですか。」後藤竜二・文 武田美穂・絵(ポプラ社)

おかあさん、げんきですか。

おかあさん、げんきですか。

価格:1,155円(税込、送料別)



ぶす(狂言えほん)」もとしたいづみ・文 ささめやゆき・絵(講談社)

ぶす

ぶす

価格:1,260円(税込、送料別)



めんどりペニー」ポール・ガルテン・作 谷川俊太郎・訳(童話館)

めんどりペニーめんどりペニー
作・絵:ポール・ガルドン / 訳:谷川 俊太郎出版社:童話館出版絵本ナビ


わらべ歌 「さよならあんころもち♪」


おかあさん、げんきですか。」は、『子の心 親知らず』なお話。
子供の思いの詰まった大切な思い出の品をあっさり捨ててしまったり、
頭ごなしにくどくど言い聞かせたり、子供扱いして傷つけたり……

たいていのお母さんなら思い当るところがあって、胸がキュンとしてしまうのではないでしょうか。
子供の心も大人の心も理解できる、大人の方が感動できる一冊なのかもしれません。

母さんの耳に痛い事を言う『ぼく』ですが、お母さんが大好きな気持ちが伝わってきます。
親を優しく見つめる事ができるようになる…子供の成長が眩しいお話です。

文章も読みやすく内容も共感しやすいので、感情移入し過ぎないよう、
抑え気味に読みました。


ぶす
『この学年で読む本』と決めている絵本が何冊かありますが、「ぶす」は毎年5学年で読む事にしています。

まず、タイトルを言っただけで何人かの生徒さんがニヤニヤしてくれるので、私も嬉しくなります。
読み終わった後「一休さんみたい!」と言ってくれた子がいました。ナイス感想!
ごく簡単に「狂言」の説明もしました。

めんどりペニー
めんどり、おんどり、かも、がちょう、しちめんちょうが順に増えつつ、
『空が落ちてくる』事を知らせに王様のお城へ向かうお話。

中盤まで繰り返しが続くので5年生にはちょっと退屈かな~と思ったのですが、
案の定三冊目という事もあり、教室にちょっとだらけた雰囲気が漂いました。
…いいんです。想定の範囲内ですから…

でも、最期にキツネが出てきたところで皆一斉に集中しました。
ちゃんと聞いているのですね! 
ラストの「え~~」はこちらの思惑通り。
ブラックな結末、面白かったでしょう?(にやり♪)

動物の名前を言うところは早口風に、緩急をつけて読みました。

最期の「さよならあんころもち」はさすがに5年生だと一緒にしてくれないかな、
と思ったのですが皆一斉にしてくれました。
身体に染みついているのですね。ありがとう!


今年度はメンバーの減少のため、一人で担当する事も多くなりそうです。
一人担当だと立ち歩く子供がいたり喧嘩が始まってしまうと対処が難しくなります。
ちょっぴり不安です。

それから、今朝起きた時に鼻水が止まらず、困りました。
もう花粉症の季節ではないのに…

一人で読んでいる間に鼻水が出たらどうしよう…とものすごく心配でしたが、
なぜかおはなし会の間は大丈夫でした。気合??
(キタナイ話でごめんなさい…。でもアレルギー体質の自分には切実な悩みです)


☆拍手ありがとうございます! とても励みになります♪
関連記事

2010.05.24 *Mon*

図書館で借りた本

今日は図書館で絵本を借りてきました。以下、個人的メモです。

あめこんこん」(講談社)

ももちゃんシリーズ。梅雨の季節にぴったり。
ショッピングセンターのおはなし会で読む予定。

あめこんこん 新装版 (講談社の創作絵本)あめこんこん 新装版 (講談社の創作絵本)
(2009/05/26)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


あめがふるときちょうちょうはどこへ」(金の星社)

詩のような雰囲気。絵の色調が淡いので少人数向けかも?
こういう絵本好きです。

あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)
(1974/08)
メイ・ゲアリック

商品詳細を見る


あめのひ きのこは…」(偕成社)

動物が順に出てくる「てぶくろ」的な展開。

あめのひきのこは…… (新訳えほん 25)あめのひきのこは…… (新訳えほん 25)
(1976/11)
ミラ=ギンズバーグ

商品詳細を見る


おかあさん、げんきですか。」(ポプラ社)

母の日のお話。でも一筋縄ではいかない男の子のお話。
子供から大人への本音のメッセージが面白い。
やや長いので小学生向け?★購入済み

おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)
(2006/04)
後藤 竜二

商品詳細を見る


めんどりペニー」(童話館出版)

めんどりペニーが「空が落ちてくる」と王様に知らせに出掛ける。
途中、色々な鳥に出会い皆で王宮へ向かう。
最期に出会ったのはキツネのロキシー。
予想通りのブラックな結末が面白い。★購入済み

めんどりペニーめんどりペニー
(1995/10)
ポール ガルドン

商品詳細を見る


ありんこぐんだん」(理論社)

パンチの利いた笑い。
学童で読みたい。でもこういうお話を読むのはあまり得意ではないけど…

ありんこぐんだん わははははははありんこぐんだん わはははははは
(2002/05)
武田 美穂

商品詳細を見る



以上、個人的な備忘録です。

もう一冊借りてきたのですが、我が家の本棚に同じ絵本がありました。
ボケてる……

あと、今気が付いたのですが「あめこんこん」「おかあさんげんきですか。」「ありんこどんどん」の作者(イラスト)が三冊とも武田美穂さんでした。びっくりです!


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

2010.05.21 *Fri*

おはなし会@学童

今日の午後は学童のおはなし会がありました。
今年度から1~3年生が対象との事で、「60人ぐらいかな…?」と少し不安でしたが、
実際には1年生全員と2年生が数人で、25人位でした。

ところが、1年生はみんなお行儀良く座っているのに、
2年生の女の子3人が私が読んでいる時にまとわりついて困りました!
多分「構ってちゃん』なのだと思いますが、1年生が見えないではありませんか!
ちょっとプチっとキレそうになりました。

そんな2年生に注意を飛ばしながら私が読んだ絵本は…。

導入「ころころたまごはかわいいね♪」
手遊び

だるまさんが」かがくい ひろし・作(ブロンズ新書)

だるまさんが

おばけいしゃ」せなけいこ・作(童心社)

おばけいしゃ

導入の「ころころたまご」はタオル製のたまご・ひよこ・にわとりが登場しますので、
子供たちの注意をひきつけるためにしました。

絵本はほのぼのとした「だるまさんが」と
子供たちの大好きなお化けがたくさん出てくる「おばけいしゃ」を選びました。

私の後二人の担当者が二冊づつ読んだのですが、
子供たちも段々落ち着いてきました。
特に最後の方は周りで遊んでいた男の子たちも寄って来て立って見ているほど。
最初からこうだったら良かったのですが…


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪






関連記事

2010.05.20 *Thu*

打ち合わせ(@小学校)

今日は小学校のおはなし会の打ち合わせがありました。
今年度の夏休みまでの計画を皆で立てました。

大きな行事としては、すぐに一年生公演と二年生公演があります。
これは授業時間中に行われる公演です。

そして、来週からは朝読が始まります。
頑張る!

それから、新しい方が二人入会してくれました!
嬉しいです♪♪♪



☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪










関連記事

05
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
13
16
17
18
22
23
25
26
27
29
31

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)