FC2ブログ

This Category : おはなし会関係

2019.03.22 *Fri*

『昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』

昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』大塚ひかり(草思社)

←Amazonへ


「昔々あるところに」ときたら、合言葉のように
「おじいさんとおばあさんが…」と口ずさんでしまう不思議。

確かに、昔話にはおじいさんとおばあさんが登場するお話が多い。
その謎に迫る一冊です。

 昔は、子どものいない孤独で貧しい老人が多かった。
 (生涯未婚率が高かった)
 つまり、老人は弱者であった。
 弱者による逆転劇(貧しい境遇から奇跡的に幸せに)が、
 同じような不安を抱えている人々を楽しませた。

 老人には長い人生を生きてきたことによって、
 物語性がある。(キャラが立っている)

 昔話の語り手は老人が多かったので、
 主役が老人の方が説得力が増す。

等々、昔話や古典文学の中から、
様々な個性的な老人をピックアップして紹介しています。

実在した格好良い老人の皆さん(世阿弥・北斎…)の
紹介もあります。


こちらも。

本当はひどかった昔の日本 古典文学で知るしたたかな日本人』大塚ひかり(新潮文庫)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.21 *Thu*

『ビジュアル版 日本の昔話百科』

ビジュアル版 日本の昔話百科』石井正巳(河出書房新社)

←Amazonへ


日本の昔話26話がカラー資料と共に紹介されています。
巻末には、昔話の広がり(江戸時代)~展開(明治)~新しい絵本(大正)~
現代の絵本(昭和)までの流れの解説があり、興味深いです。
また、紙芝居と昔話のコラムもあります。


こちらも。

図説 日本の昔話』石井正巳(河出書房新社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.19 *Tue*

『図説 絵とあらすじでわかる! 日本の昔話』

図説 絵とあらすじでわかる! 日本の昔話』徳田和夫・監修(青春出版社)

←Amazonへ


40話以上の日本の昔話のあらすじと、
当時の時代背景や裏話が紹介されています。
第1章には、昔話の歴史などの基本的な事項もあります。

ほ~と思ったのは、「かちかち山」。
「かちかち山」は前半と後半で別々のお話が
合わさってできたと考えられているそうです。
確かに、前半の狸は狡猾で残忍ですが、
後半ではお人好しで兎にやられっぱなしですよね。

巻頭にはカラーの資料が掲載され、
本文にも白黒の図がたくさんありますので、読みやすいです。

ちょっと残念だったのは、「猫檀家」が紹介されていなかったこと。
一緒に読んでいた別の昔話の解説本にも、
「猫檀家」が掲載されていないのです。
なぜなんだろ~( ・~・)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.01.11 *Fri*

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

備忘録です。


13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』金原瑞人 ひこ・田中・監修(西村書店)

←Amazonへ


タイトル通りのガイドブックです。
その中から、個人的にこれから読んでみたいと思った絵本の備忘録です。


いつまでも、鰐』レオポルド・ショヴォー・著 高岡由宇・訳(文遊社)



シュールなお話。


105人のすてきなしごと』カーラ・カスキン・文 マーク・シーモント・絵
 なかがわちひろ・訳(あすなろ書房)



オーケストラのお話。


いつかはきっと…』シャーロット・ゾロトフ文 アーノルド・ローベル絵
 やがわすみお・訳(ほるぷ出版)



消えない夢と憧れ。


だくちるだくちる』阪田寛夫・文 長新太・絵(福音館書店)



小さな友達。


緑色のうさぎの話』道尾秀介・文 半崎信朗・絵(朝日出版)



生きることの儚さと愛おしさ。
表紙のウサギは可愛いけど、結構悲しいお話らしい。


チョコレートをたべたさかな』みやざきひろかず(BL出版)



小さな窓から広い世界を眺める。


うまれてきた子ども』佐野洋子(ポプラ社)



生と死を全うすること。


むかしむかし』谷川俊太郎・詩 片山健・絵(イースト・プラス)



今も昔も大切なこと。


少女たちの学級日誌』吉村文成・解説(偕成社)



戦時中の国民学校の生徒の学級日誌。


ながいながい骨の旅』松田素子・文 川上和生・絵(講談社)



骨の歴史を一気に読める。


歌う悪霊 北アフリカ サエル地方の昔話から』ナセル・ケミル・文 エムル・オルン・絵
 カンゾウ・シマダ・訳(小峰書店)




ダイアナと大きなサイ』エドワード・アーディゾーニ・作
 あべきみこ・訳(こぐま社)



静かな愛の物語。


ペピーノ』リンデルト・クロムハウト・文 ヤン・ユッテ・絵 野坂悦子・訳(朔北社)



クマとして暮らした男の子。
後半、修道院が舞台になるようだ。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

天の火をぬすんだウサギ』ジョアンナ・トゥロートン 山口文生・訳(評論社)


2017.09.26 *Tue*

『パネルシアターやってみよう』

実践講義 パネルシアターやってみよう』月下和恵・著 太田理恵・絵(アイ企画)

今年の夏休みに初めてパネルシアターに挑戦しましたが、
そのころ読んだ本(参考書)です。
パネルシアターの基礎知識・作り方・演じ方、
そして下絵と脚本付きの作品が5点紹介されています。

パネルシアターも昔話に挑戦したいです。
『おばけのびんづめ』は面白そう♪



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本(図書館利用)

デルフィニア戦記(17) 遥かなる星の流れに(上)』茅田砂胡(中央公論新社)

←Amazonへ


デルフィニア戦記(18) 遥かなる星の流れに(下)』茅田砂胡(中央公論新社)




『デルフィニア戦記』全18巻読み終わりました。
次は外伝を読み始めています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.09.20 *Wed*

『おりがみでのりものおもちゃ』

おりがみでのりものおもちゃ』いまいみさ(実業之日本社)

←Amazonへ


色々な乗り物を立体的に作りことができる折り紙の本です。

 はしご車・ポンプ車・パトカー・救急車・宅配車、
 ダンプ・トラック・ブルドーザー、清掃車・タンクローリー、
 電車に蒸気機関車…等々。

立体的な作品がメインですが、、平面的な作品もあります。
たくさん作って並べたら壮観だと思います。




◇こちらも(図書館利用)

男の子のかっこいい折り紙』いまいみさ(PHP)



上記の本と同じ作家さんの本です。

 機関車・車・船・ヨット、ロボット・UHO、
 動物・魚・恐竜・怪獣、ケータイ、スマホ、
 ハンバーガーセット・ケーキ、
 こいのぼり、サンタとトナカイ…等々。

平面的な折り紙です。



◇読んだ本(図書館利用)

デルフィニア戦記(12) ファロットの誘惑』茅田砂胡(中央公論新社)



P149の主人公の美しさに感動しました☆


デルフィニア戦記(13) 闘神達の祝宴』茅田砂胡(中央公論新社)



前巻に引き続き、美し過ぎる主人公に眼福眼福♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.09.03 *Sun*

『季節を楽しむかわいい童謡おりがみ』

季節を楽しむかわいい童謡おりがみ』いまいみさ(チャイルド本社)

←Amazonへ


とても可愛い折り紙作品が150点以上登場します。
もちろん、作り方ものっています。

 【春】ちょうちょう・ことりのうた・まあるいたまご他

 【夏】かたつむり・あめふりくまのこ・やさいのうた他

 【秋】くいしんぼおばけ・パンダうさぎコアラ・どんぐりころころ他

 【冬】おはなしゆびさん・あわてんぼうのサンタクロース・こぶたたぬききつねねこ他

季節ごとの童謡に分けられています。
保育の現場以外でも、壁面飾りにしたり、
ペープサートやマグネットシアターなどなど、
図書室やおはなし会でも活躍しそうです。
おはなし会に参加してくれたお子さんに渡すプレゼントにしても良いですね。

色々アイディアは湧くのですが、なかなか作る時間が……p(´⌒`q)
いまいみさ氏のおりがみ・シリーズの本はたくさんあるようですので、
まずはどんどん読んでみたいと思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

デルフィニア戦記(1) 放浪の戦士』茅田砂胡(中央公論新社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.10.25 *Tue*

「目あそび・手あそび・足あそび」

一緒に遊べるわらべ歌の本です。

なにしてあそぶ? わらべうた 目あそび・手あそび・足あそび
 佐藤美代子・編集 近藤理恵・絵(草土文化)

←Amazonへ


楽しいわらべ歌がたくさん紹介されています。
楽譜と遊び方のイラスト付きです。

顏遊び・布遊び・手遊び・腕遊び・悪口歌・足遊び・
手合わせ・鬼決め・動いて遊ぶ・悪口歌・じゃんけん――というように、
目的別に分類して紹介されています。

Part2とPart3もあります。





i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.09.27 *Tue*

別冊太陽「あやしい絵本」

今年(2016年)6月に発行された別冊太陽です。

別冊太陽「「あやしい絵本」(平凡社)

←Amazonへ

 怪しい絵本
 妖しい絵本
 奇しい絵本
 異しい絵本

四つの「あやしい」視点から選んだ絵本約100冊が紹介されています。

ちなみに一昨日購入していきなりおはなし会で読んでしまった「くうたん」は、
本書で紹介されていた一冊でした。

くうたん」やぎたみこ(講談社)



他にも面白そうな絵本がたくさん紹介されているのですが、
意外に市の図書館になくてがっかり…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本

神様の御用人」浅葉なつ(メディアワークス文庫)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 実用

2016.08.31 *Wed*

「ねないこはわたし」

絵本作家せなけいこさんの自伝エッセイです。豊富なイラスト付きです。

ねないこはわたし」せなけいこ(文藝春秋)

←Amazonへ


せなけいこさんと言えば、おはなし会に関係している方なら
誰でも知っているビッグネームですよね。
お名前を知らなくても、その絵をご覧になれば、「ああ!」と思われることでしょう。

こちらは、せなけいこさんの自伝エッセイです。
子供時代から始まり、お母さまとの関係、
ご自身のお子さんが生まれてからのこと…等々。

あの絵本やこの絵本、その誕生秘話を、
多くのイラスト付きで知ることができます。

特にお母さまとのご関係は、教育論としても興味深いです。
お母さまは、せなけいこさんが絵の道に進むことに反対だったそうです。
でも、それが逆にエネルギーとなり、
夢だった絵本作家になることができたそうです。

こちらの本を読んだら、改めて色々せなけいこさんの絵本を読みたくなりました。
もちろん我が家にもあるのですが、図書館でも何冊か借りてきました♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

11
1
2
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)