This Category : 児童書・ティーンズ

2017.03.24 *Fri*

「人形」

ぶんけいの<伝承遊び>シリーズの一冊です。児童向け。

人形」是澤博昭・著(文溪堂)

←Amazonへ


人形は幼い子どものおもちゃであると同時に、
観賞して(飾って)大人も楽しめる芸術作品です。
時には穢れを祓うためにあり、
子供の健やかな成長を祈る気持ちを託すものでもあります。

本書では、世界と日本の人形や人形の歴史などが、
多くの写真と共に紹介されています。
リカちゃんも載っています(*^_^*)
お人形好きな大人が読んでも楽しめる一冊です。


こちらの<伝承遊び>シリーズには、
「お手玉」「風呂敷」「万華鏡」「手まり」「おはじき」等、色々出版されています。
他のテーマの本も読んでみたいですね。



◇読んだ本(図書館利用)

いじめない力、いじめられない力 60の"脱いじめ"トレーニング付き」品川祐香(岩崎書店)




◇購入したコミックス

KATANA 17」かまたきみこ(あすかコミックスDX)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.03.11 *Sat*

「いじめと戦おう!」

いじめと戦おう!」玉間伸啓(小学館)

←Amazonへ


筆者の玉間伸啓さんは、
ホームページ「いじめと戦おう!~対策と克服法」の管理人さんです。
本書は、ホームページの内容を元に執筆されています。

 ・第1章:いじめられているあなたへ…いじめに負けない5つの方法・
  気持ちを切り替えるアドバイス・大人に相談しよう

 ・第2章:いじめと戦う!…どんないじめにも効く2つの方法・
  シカトされたら「シカトくずし」作戦・物いじめにあったら

 ・第3章:友達を助ける方法…ひとりでもできて、安全な助け方

 ・第4章:保護者の方へ


第2章で、「影の実力者を味方につける」という策が紹介されています。

 影の実力者とは…地味だけど、クラスの中で一目置かれている。
  周りに振り回されず、自分で考えて行動できる。
  一人でいても平気で周りの人を縛らない人。

つまり、自律している人のことだと思います。
一人一人が自律してれば、いじめも起こらないのでしょうね…


◇著者の方のホームページ
様々な事例があり、参考になります→「いじめと戦おう!

いじめと戦おう!


もちろん、本を読めば即いじめ解決とはならないでしょう。
でも、いじめの傾向と対策を知識として持っていることは強みとなると思います。


◇同じシリーズの本

いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」玉間伸啓(小学館)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

子ども向けの本です。「いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」玉間伸啓(小学館)←Amazonへ著者の方はネットでいじめ対策のホームページを運営していて、メールで子どもたちのいじめ相談に対応されています。本書は実際のいじめの事例を元に書かれています。「いじめ」には月ごとの傾向があり、年度初めから終わりまで、いじめから自分の身を守るための傾向と対策を知ることができます。いじめから自分を守る方法...
「いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」


2017.02.28 *Tue*

「いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」

子ども向けの本です。


いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」玉間伸啓(小学館)

←Amazonへ


著者の方はネットでいじめ対策のホームページを運営していて、
メールで子どもたちのいじめ相談に対応されています。
本書は実際のいじめの事例を元に書かれています。

「いじめ」には月ごとの傾向があり、年度初めから終わりまで、
いじめから自分の身を守るための傾向と対策を知ることができます。

いじめから自分を守る方法、
いじめが始まる構造、
いじめっ子の心理、
いじめに加担しないための知恵等々。

自分がいじめのターゲットではないその多大勢のクラスメートとなった場合の振る舞い方も、
知っておくと力になると思いました。

著者の方のホームページには更に色々な事例があり、参考になります→「いじめと戦おう!

いじめと戦おう!


もちろん、本を読めば即いじめ解決とはならないでしょう。
でも、いじめの傾向と対策を知識として持っていることは強みとなると思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

一気に同時読み 世界史までわかる日本史」島崎普(SBクリエイティブ株式会社)




ビブリア古書堂の事件手帖7 栞子さんと果てない舞台」水上延(メディアワークス文庫)



物語としては完結ですが、スピンオフの予定があるようです。
映画化やアニメ化の情報も。
色々楽しみです!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.11.13 *Sun*

「読書介助犬オリビア」

ティーンズ向けのノンフィクションです。


読書介助犬オリビア」今西乃子・作 浜田一男・写真
 (青い鳥文庫 講談社 2009年9月発行)

←Amazonへ


 ――ソルトレークシティ中央図書館では、
 お気に入りの犬と一緒に本を読むことができる――


 1998年に一匹の犬・オリビアから始まった、
 R.E.A.D(Reading Education Assistance Dogs=読書介助犬)プログラムについて
 書かれたノンフィクションです。

 子どもたちは、読書介助犬に本を読み聞かせ、
 犬は、本を読む子どもたちに寄り添います。
 何らかの理由で読書が困難な子どもたちの為に始まりました。

 犬は子どもが上手に朗読できなくても、決して笑いません。
 批判もしません。
 子どもたちは読書介助犬に朗読することで、
 自信を持つことができるようになるそうです。


「読書介助犬」という言葉を初めて知りました。
2009年現在、北米49州、カナダ3州で約2200のボランティア団体が活動しているそうです。
日本でも広がっていくかもしれませんね。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag :   社会  実話  学習  子育て

2016.11.02 *Wed*

「たまごを持つように」

中学校の弓道部を舞台にした、ティーンズ向け小説です。


たまごを持つように」まはら三桃(講談社)

←Amazonへ


部員が四人しかいない中学弓道部の一年間を描いた青春小説です。卵は壊れやすい心の象徴。

 主人公の早弥(さや)は不器用で、弓道にも苦戦中の中学二年の少女。地道な努力家。
 実良(みら)は天才肌で弓道センス抜群。だが深刻なスランプに陥る。
 唯一の男子部員の春(はる)は、お父さんが親日家のアメリカ人。
 ただ一人の先輩で三年の由佳はお人好しで面倒見が良い。弓道の腕も中々。


人間関係の葛藤、嫉妬、恋、そして最大のテーマ弓道を通して、四人が成長していきます。

タイトルの「たまごを持つように」は、
弓を持つ左手(弓手=ゆんで)の加減を「握卵(あくらん)」ということからきています。
主人公の早弥はこの習得のために、ウズラの卵を持ち歩いたりします。
(生卵なので、時々割れることがあります…)

私は弓道経験者ですが、実際にウズラの卵で練習(?)している人は見たことがありません。
これって「有り」なのかしら??
こちらの本を読んで、試す方がいらっしゃるかもしれませんね…
(※握卵のたまごについては、諸説あるようです)

作中でとんでもない事件があるのですが、これは絶対にダメ!
弓矢を人に向けたのですから、
部活停止・対外試合禁止にしても良いのでは…と思いました。
小説を読みながら、怒りでプルプルしてしまいました(>_<)



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ絵本

300年前から伝わる とびきりおいしいデザート」エミリー・ジェンキンス文
 ソフィー・ブラッコール絵 横山和江・訳(あすなろ書房)




伝統的なデザートブラックベリー・フールを作る、
四つの時代(1710年、1810年、1910年、2010年)の家族の物語。
男女の役割、奴隷制度など、その時代の生活が描かれています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.10.19 *Wed*

「リジェクション」

ティーンズ向けの小説です。


リジェクション 心臓と死体と時速200km」佐藤まどか(講談社)

←Amazonへ


 イタリア人の16歳の少女・アシュレイは、
 心臓移植をしてから、自分の中にもう一人の人間の存在を感じていた。
 それは、ドナーだった少年の魂の記憶なのか?

 リジェクション(拒絶反応)による死への恐怖。
 変化していく自分の性格。
 母親との確執、会ったことのない父親…

 アシュレイは、バイクに乗り、衝動的に旅に出る。
 やがて道に迷ったアシュレイは、人けのない宿屋に泊まることになる。
 そこで、宿で亡くなったという男の遺体を運ぶ手伝いを頼まれるが…


一度は死の淵を見た16歳の少女が、
死や魂について考えたり、母親との関係を見直し、大人へと成長していきます。
サスペンス要素あり、ほのかな恋愛模様ありの青春小説です。

何となく、まだ続くのではないかな~と感じました。
アシュレイの恋の行方や、ドナーの少年、父親の謎が気になります。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本(児童向け)

もののけ屋 一度は会いたい妖怪変化」廣嶋玲子・著 東京モノノケ・イラスト(静山社)



最近つくづく感じるのですが…
笑顔と甘い言葉で誘われても、うっかり【契約】するべきではないですね~
(物の怪とか、魔法少女とか、要注意!)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.10.15 *Sat*

「イスタンブルで猫さがし」

児童書です。
表紙の白猫ちゃん、美人ですね!


イスタンブルで猫さがし」新藤悦子・作 丹地陽子・絵(ポプラ社)

←Amazonへ


 日本生まれで、父親の赴任先のイスタンブルにやってきた小学5年生の愛。
 幼い時から、親の都合で世界中を転々と暮らしている未来。
 トルコ人の父と日本人の母の間に生まれ、イスタンブルで育った勇人。

 三人の子どもたちが、
 オッドアイ(二色の瞳)を持つトルコの美しい白猫――「ワン猫」を捜して、
 イスタンブルの町を冒険する。

私はイスタンブールだと思っていましたが、
今はイスタンブルというのですね。(年がばれる?)

巻末に、物語の舞台となったイスタンブルの町の地図や、
トルコとその周辺の国々の地図が載っています。
私は地理が苦手で恥ずかしですが、
まさにアジアとヨーロッパにまたがっているのですね。
何だか不思議…

日本を離れて暮らす子どもたちの様子が生き生きと描かれている、
国際色豊かなお話です。

ワン猫(ヴァン猫)について調べてみました。
ヴァン猫は、トルコ東部の町に存在するのネコの一品種。
特徴は青い目と緑の目のオッドアイ、毛並は白く長い。
トルコからの持ち出しが禁止されているとのこと。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 

2016.09.17 *Sat*

「消えゆく鼓動」

「ウォーリアーズ」第4期の第2巻です。

消えゆく鼓動」エリン・ハンター作 高橋由香子・訳(小峰書店)

←Amazonへ


◇ウォーリアーズ・シリーズとは…

 4つの部族(サンダー族・リヴァー属・ウィンド族・シャドウ族)に属する
 野生猫たちの物語。

 第1シリーズ全6巻、第2シリーズ全6巻、第3シリーズ全6巻、
 第4シリーズの第2巻(本書)の合計20冊が日本での既刊。
 本国のアメリカでは、第5シリーズ(全6巻)まで出版されている。

 第1シリーズでは、野性に目覚めた飼い猫のラスティーがサンダー族に入り、
 戦士猫として大きく成長していく様子が描かれる。


本書は今年(2016年)7月に発行されました。

以下、ややネタバレを含む感想ですので、
ネタバレNGの方はご注意下さいませ。




いつでも波乱万丈のウォリアーズですが、
今回、物語が大きく動き始めます。

悪がいかにして善意の中に忍び込むのか…(しかも正義の仮面をかぶって!)
この辺りが非常に興味深かったです。

ジェイフェザーとライオンブレイズは、
大人っぽく立派になりましたね。

サンダー族の族長ファイヤスター――格好良いシーンが見られますが、
『一体どうしてしまったの…?』という事件もあります。
そう言えば、すばらしい族長だったブルースターも晩年はおかしくなりました。
ファイヤスターのこれからがちょっと不安…

スター族は日向ぼっこばかりしていないで、
もう少し協力してくれても良いのに…と思いました。

例の境界線問題が、重要な伏線だったことが分かりました。
ウォーリアーズ、これだから読むのをやめられないのですよね。

ウインド族はやはり攻めて来るのか?
ミスティスターはサンダー族に友好的でいてくれるのか?

絶体絶命の感のあるサンダー族。
次巻が待ちきれません!
小峰書店さん、頑張って下さい!!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.06.08 *Wed*

「十三番目の子」

何とも気になるタイトルで、図書館で偶然手に取った本です。


十三番目の子」シヴォーン・ダウド作 バム・スマイ絵
 池田真紀子・訳(小学館)

←Amazonへ


 一人の母親が生んだ十三番目の子ども。
 その子供は13歳の誕生日に、
 暗黒の神ドンドへの生贄として海に沈められるのだ。
 
 そんな定めを持つイニスコール島に生まれた、
 十三番目の少女ダーラ。
 赤ん坊のダーラは、村の長老カイルに引き取られ、
 家族とも村人とも接することなく育った。

 やがて、ダーラの13歳の誕生日の前日、
 ダーラは一人の少年と出会う。
 それは、ダーラの双子の兄バーンだった…


タイトルを見た時には、ホラーかな…?と思ったのですが、
ホラーでもダークファンタジーでもありませんでした。

創作ですが、伝説・神話のような雰囲気です。
美しいイラストもたくさん添えられています。

少しネタバレになりますが…アイルランドに関係する物語です。
著者のダウド氏のご両親がアイルランド系とのこと。
アイルランドと言えば、修道女フィデルマの故郷ですから、
とても興味深く感じました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

ひなこまち」畠中恵(新潮文庫)



「しゃばけ」シリーズ。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.04.08 *Fri*

「ハヤブサの都市」

子供向けの科学読み物です。写真も満載です。

「森の新聞2 ハヤブサの都市」宮崎学(フレーベル館)

←Amazonへ


 ハヤブサなどの野生の鳥が、都市で見られるようになってきた。
 カナダのカルガリーやニューヨークなどの大都会で、
 ハヤブサが繁殖しているのだ。
 
 ハヤブサは海沿いの切り立った崖などに生息する。
 都会の高層ビルは海岸の崖地にそっくりで、エサとなるドバトもいる。
 ビルのテラスを岩棚と見て、巣を作っているのだ。


本書では、ハヤブサの家族の記録や、保護活動の様子、
高層ビルでハヤブサの巣箱を設置するヒントなどが
書かれていて、興味深いです。

「ハヤブサの都市」は1996年の初版です。
日本でも各地の都市でハヤブサの姿が見られるそうです。
調べてみたところ、何と!
私が住んでいる市のビルでも、ハヤブサが生息していることが分かりました。
何だか、嬉しいですね~♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇コミックス

進撃の巨人 19巻 限定版」諌山創(講談社コミックス)




ネットで注文したら、到着は明日とのこと。
早く読みたいな~ 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)