This Category : 一般書

2018.04.14 *Sat*

『バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘』

2018年4月11日の新刊『バチカン奇跡調査官』の17巻の感想です。

若干のネタバレを含みますので、
これからお読みになる方はご注意下さい。




◇『バチカン奇跡調査官』シリーズとは…

時代は現代。
バチカンの奇跡を調査する部署に所属するフランシスコ会の二人の司祭、
美貌の天才科学者・平賀神父と、
古文書と暗号解読の専門家のロベルト神父が世界中を飛び回り、
奇跡が絡む難事件を解決します。


バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘』藤木稟(KADOKAWA)

←Amazonへ


 南フランスの小さな村の教会から、奇跡の報告があった。
 マリア様を讃える祭りの夜、山奥の礼拝堂での礼拝中、
 神秘的な光と共に青い鳥が飛来して聖歌を歌い、
 盲目の少女の目が見えるようになったという…


物語の舞台となった村は、中世、
キリスト教の一派であるアルビ派(カタリ派)を異端として、
大虐殺が行われた地域にあります。
小説内の村では、精霊や狼男、村人が石に変えられた、などの伝説も残っていました。

マリア様のご出現や聖歌を歌う青い鳥、光となって飛び回る精霊たち…
奇跡としか思えないような謎に、二人の神父が挑みます。

平賀神父は華奢な印象ですが、(今回も)体育会系ですね!
(どこかでトレーニングでもしているのかと思いましたが、そんな時間は絶対にないですよね)

ラストがとても美しい。
本当の奇跡とは何なのだろう…と考えてしまいました。


同梱のディスクは『魔女のスープ』。
平賀たちが、中世の文献に書かれたレシピを再現して「魔女のスープ」を作ります。
魔女のスープには不老長寿の効能があるそうです。

ま、日本人には、味の想像ができるスープですよね。
カエルの汁(?)だけ除いて貰えれば、ちょっと飲んでも良いかも…と思いました。
(あ~、ム〇デも嫌だな…)


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入したコミックス

進撃の巨人(25)』諌山創(講談社)



エレンが格好良くなった!
ミカサはもちろん、他の104期生たちも美人&イケメンになっていてびっくりしました。
大陸側のキャラクターたちが今一つ覚えられないのが悩み(・・;)
次巻のパラディ組vsマーレの戦士たちの戦いがとても楽しみです!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪  

2017.09.26 *Tue*

『パネルシアターやってみよう』

実践講義 パネルシアターやってみよう』月下和恵・著 太田理恵・絵(アイ企画)

今年の夏休みに初めてパネルシアターに挑戦しましたが、
そのころ読んだ本(参考書)です。
パネルシアターの基礎知識・作り方・演じ方、
そして下絵と脚本付きの作品が5点紹介されています。

パネルシアターも昔話に挑戦したいです。
『おばけのびんづめ』は面白そう♪



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本(図書館利用)

デルフィニア戦記(17) 遥かなる星の流れに(上)』茅田砂胡(中央公論新社)

←Amazonへ


デルフィニア戦記(18) 遥かなる星の流れに(下)』茅田砂胡(中央公論新社)




『デルフィニア戦記』全18巻読み終わりました。
次は外伝を読み始めています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.09.20 *Wed*

『おりがみでのりものおもちゃ』

おりがみでのりものおもちゃ』いまいみさ(実業之日本社)

←Amazonへ


色々な乗り物を立体的に作りことができる折り紙の本です。

 はしご車・ポンプ車・パトカー・救急車・宅配車、
 ダンプ・トラック・ブルドーザー、清掃車・タンクローリー、
 電車に蒸気機関車…等々。

立体的な作品がメインですが、、平面的な作品もあります。
たくさん作って並べたら壮観だと思います。




◇こちらも(図書館利用)

男の子のかっこいい折り紙』いまいみさ(PHP)



上記の本と同じ作家さんの本です。

 機関車・車・船・ヨット、ロボット・UHO、
 動物・魚・恐竜・怪獣、ケータイ、スマホ、
 ハンバーガーセット・ケーキ、
 こいのぼり、サンタとトナカイ…等々。

平面的な折り紙です。



◇読んだ本(図書館利用)

デルフィニア戦記(12) ファロットの誘惑』茅田砂胡(中央公論新社)



P149の主人公の美しさに感動しました☆


デルフィニア戦記(13) 闘神達の祝宴』茅田砂胡(中央公論新社)



前巻に引き続き、美し過ぎる主人公に眼福眼福♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.09.03 *Sun*

『季節を楽しむかわいい童謡おりがみ』

季節を楽しむかわいい童謡おりがみ』いまいみさ(チャイルド本社)

←Amazonへ


とても可愛い折り紙作品が150点以上登場します。
もちろん、作り方ものっています。

 【春】ちょうちょう・ことりのうた・まあるいたまご他

 【夏】かたつむり・あめふりくまのこ・やさいのうた他

 【秋】くいしんぼおばけ・パンダうさぎコアラ・どんぐりころころ他

 【冬】おはなしゆびさん・あわてんぼうのサンタクロース・こぶたたぬききつねねこ他

季節ごとの童謡に分けられています。
保育の現場以外でも、壁面飾りにしたり、
ペープサートやマグネットシアターなどなど、
図書室やおはなし会でも活躍しそうです。
おはなし会に参加してくれたお子さんに渡すプレゼントにしても良いですね。

色々アイディアは湧くのですが、なかなか作る時間が……p(´⌒`q)
いまいみさ氏のおりがみ・シリーズの本はたくさんあるようですので、
まずはどんどん読んでみたいと思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

デルフィニア戦記(1) 放浪の戦士』茅田砂胡(中央公論新社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.08.29 *Tue*

『名画の謎』『怖い絵』シリーズ

備忘録です。



先日、中野京子氏の『名画の謎 旧約・新約聖書編』(文藝春秋)を読んで以来、
氏の著作にはまっております。
図書館で手当たり次第借りているので、
何を読んだ分からなくなりそうなので、メモすることにしました。


名画の謎 旧約・新約聖書編』中野京子(文藝春秋)




名画の謎 対決編』中野京子(文藝春秋)




名画の謎 陰謀の歴史編』中野京子(文藝春秋)




怖い絵』中野京子(朝日出版社)




怖い絵2』中野京子(朝日出版社)




怖い絵3』中野京子(朝日出版社)




名画に見る男のファッション』中野京子(角川書店)




怖い絵 死と乙女編』中野京子(角川文庫)




新 怖い絵』中野京子(角川書店)




怖い絵のひみつ。』中野京子(角川書店)



残酷な王と悲しみの王妃』中野京子(集英社)




残酷な王と悲しみの王妃2』中野京子(集英社)




名画と読むイエス・キリストの物語』中野京子(大和書房)


2017.02.06 *Mon*

「古城ゲーム」

お正月に本屋さんで見つけて購入したサスペンスミステリです。


古城ゲーム」ウルズラ・ボツナンスキ(創元推理文庫)

←Amazonへ


 真面目な医学生のバスチアンは、ガールフレンドに誘われ、
 14世紀の暮らしを疑似体験するゲームに参加する。
 深い森の中で、参加者たちは文明の利器(携帯・メガネ・薬品類等々)を手放し、
 中世の騎士や魔女になりきって生活するのだ。

 だがその森には、呪われた怨霊が生贄を求めて彷徨っているという伝説があった。
 やがて、伝説の通り、参加者が一人また一人と失踪していくが…



いや~、私はとても中世では暮らせそうもありません!
色々無理だな~と実感できる小説でした(>_<)
中世ミステリは大好きですが、とにかく虫が苦手なので、本当に無理です。
文明の利器&衛生観念に万歳!

物語では、徐々に呪いの存在を信じる人と
信じない人たちの二つのグループに分かれていきます。
ホラー文庫ではないので、本気のお化けは出て来ないだろうと呑気に読みつつ、
実際にこういうシチュエーションに遭遇したら、
自分が理性を保てるか否か自信がありません…
物語上は更に複雑な思惑があるのですが、
これ以上はネタバレになりますので控えます。


このようなゲーム、大人の本格的な「ごっこ遊び」は、
ライブアクションロールプレイングゲーム(LARP)と呼ばれ、
ドイツ語圏では、年間500を超す催し(コンベンション)が開かれているそうです。
舞台設定も、ファンタジー、ヴァンパイヤもの、SFなど、色々。
特に中世を舞台にしたファンタジーものが人気とのことです。

作中のコンベンションはものすごく本格的ですが、
もっと(うんと)ライトなゆるいコンベンションなら、ちょっと参加してみたいですね。
自分は何に扮してみたいか考えてみました。
やはり、薬草園の修道士かな~
カドフェルに憧れるけど、薬草の知識が全くないから駄目ですけど…



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本
最後の秘境 東京藝大~天才たちのカオスな日常
 二宮敦人(新潮社)




◇2月の新刊
2月25日に「バチカン奇跡調査官」の新刊が出ますが、
同じ日に「ビブリア古書堂」の新刊(完結編)も出るそうです。
わくわく!



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.12.31 *Sat*

読んだ本

備忘録です。


バチカン奇跡調査官 楽園の十字架」藤木稟(角川ホラー文庫)




溝猫長屋 祠之怪(どぶねこながや ほこらのかい)」輪渡颯介(講談社)



四人のわんぱく坊主たちが活躍するホラー・ミステリー。
寺子屋のお師匠さんが、ひょろっとして弱そうなのに、実は剣豪という設定が格好良い。


モンスターマザー:長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い
 福田ますみ(新潮社)



ノンフィクション。


◇購入したコミックス

ケルン市警オド」青池保子(秋田書店)




カードキャプターさくら クリアカード編(1)」CLAMP(講談社)



中学生になったさくらちゃん。
以前と同じキャラクターたちが元気に活躍しています。


将棋の渡辺くん(2)」伊奈めぐみ(講談社)



「進撃の巨人」と同じ雑誌で連載中の将棋マンガ。
(交互に読むのがおススメらしい)

昨年秋に起きた三浦九段のソフト不正使用疑惑は晴らされたはずなのに、
あまり報道されていないのが残念です。

2016.10.25 *Tue*

「目あそび・手あそび・足あそび」

一緒に遊べるわらべ歌の本です。

なにしてあそぶ? わらべうた 目あそび・手あそび・足あそび
 佐藤美代子・編集 近藤理恵・絵(草土文化)

←Amazonへ


楽しいわらべ歌がたくさん紹介されています。
楽譜と遊び方のイラスト付きです。

顏遊び・布遊び・手遊び・腕遊び・悪口歌・足遊び・
手合わせ・鬼決め・動いて遊ぶ・悪口歌・じゃんけん――というように、
目的別に分類して紹介されています。

Part2とPart3もあります。





i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.09.27 *Tue*

別冊太陽「あやしい絵本」

今年(2016年)6月に発行された別冊太陽です。

別冊太陽「「あやしい絵本」(平凡社)

←Amazonへ

 怪しい絵本
 妖しい絵本
 奇しい絵本
 異しい絵本

四つの「あやしい」視点から選んだ絵本約100冊が紹介されています。

ちなみに一昨日購入していきなりおはなし会で読んでしまった「くうたん」は、
本書で紹介されていた一冊でした。

くうたん」やぎたみこ(講談社)



他にも面白そうな絵本がたくさん紹介されているのですが、
意外に市の図書館になくてがっかり…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本

神様の御用人」浅葉なつ(メディアワークス文庫)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 実用

2016.09.02 *Fri*

「さかなクンの一魚一会~まいにち夢中な人生~」

お魚博士として有名なさかなクンの自伝エッセイです。

さかなクンの一魚一会(いちギョいちえ)~まいにち夢中な人生~」さかなクン(講談社)

←Amazonへ


トレードマークのハコフグの帽子、
テレビでの楽しく分かりやすい解説と個性的なイラスト、
時にはテンション高過ぎ(?)なパフォーマンスで有名なお魚博士――さかなクン。
東京海洋大学の客員准教授で、
2010年には絶滅したと思われていたクニマツの生態確認にも貢献しました。

私が初めてさかなクンを知ったのは、テレビ東京の番組「テレビチャンピオン」でした。
当時、さかなクンはまだ高校生。
その後、何となく順調にお魚人生を歩んでこられたのかな~と漠然と思っていたのですが、
実は多くの紆余曲折があったのですね。

さかなクンは小さい頃から大好きなものには常に一直線。
(ちなみに最初に好きになったのは、働く車でした)
そんなさかなクンを見守り、バックアップをしてくれるお母さまの姿がとても印象的でした。

考えさせられたエピソードを一つ。
さかなクンは子どもの頃、休みの日には一日中水族館で過ごすほど、水族館が大好きでした。
でも、大きくなってから実際に水族館で働いてみたところ、
その仕事が合わないと気が付いたそうです。
大好き=仕事ではないのですね…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入した本

JeNny Golden History 30th aniversary book ジェニー ゴールデン ヒストリー
 (グラフィック社)




i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

06
3
4
6
8
9
11
13
16
18
20
21
23
25
26
27
28
29
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在140冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)