This Category : 一般書

2017.02.06 *Mon*

「古城ゲーム」

お正月に本屋さんで見つけて購入したサスペンスミステリです。


古城ゲーム」ウルズラ・ボツナンスキ(創元推理文庫)

←Amazonへ


 真面目な医学生のバスチアンは、ガールフレンドに誘われ、
 14世紀の暮らしを疑似体験するゲームに参加する。
 深い森の中で、参加者たちは文明の利器(携帯・メガネ・薬品類等々)を手放し、
 中世の騎士や魔女になりきって生活するのだ。

 だがその森には、呪われた怨霊が生贄を求めて彷徨っているという伝説があった。
 やがて、伝説の通り、参加者が一人また一人と失踪していくが…



いや~、私はとても中世では暮らせそうもありません!
色々無理だな~と実感できる小説でした(>_<)
中世ミステリは大好きですが、とにかく虫が苦手なので、本当に無理です。
文明の利器&衛生観念に万歳!

物語では、徐々に呪いの存在を信じる人と
信じない人たちの二つのグループに分かれていきます。
ホラー文庫ではないので、本気のお化けは出て来ないだろうと呑気に読みつつ、
実際にこういうシチュエーションに遭遇したら、
自分が理性を保てるか否か自信がありません…
物語上は更に複雑な思惑があるのですが、
これ以上はネタバレになりますので控えます。


このようなゲーム、大人の本格的な「ごっこ遊び」は、
ライブアクションロールプレイングゲーム(LARP)と呼ばれ、
ドイツ語圏では、年間500を超す催し(コンベンション)が開かれているそうです。
舞台設定も、ファンタジー、ヴァンパイヤもの、SFなど、色々。
特に中世を舞台にしたファンタジーものが人気とのことです。

作中のコンベンションはものすごく本格的ですが、
もっと(うんと)ライトなゆるいコンベンションなら、ちょっと参加してみたいですね。
自分は何に扮してみたいか考えてみました。
やはり、薬草園の修道士かな~
カドフェルに憧れるけど、薬草の知識が全くないから駄目ですけど…



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本
最後の秘境 東京藝大~天才たちのカオスな日常
 二宮敦人(新潮社)




◇2月の新刊
2月25日に「バチカン奇跡調査官」の新刊が出ますが、
同じ日に「ビブリア古書堂」の新刊(完結編)も出るそうです。
わくわく!



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.12.31 *Sat*

読んだ本

備忘録です。


バチカン奇跡調査官 楽園の十字架」藤木稟(角川ホラー文庫)




溝猫長屋 祠之怪(どぶねこながや ほこらのかい)」輪渡颯介(講談社)



四人のわんぱく坊主たちが活躍するホラー・ミステリー。
寺子屋のお師匠さんが、ひょろっとして弱そうなのに、実は剣豪という設定が格好良い。


モンスターマザー:長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い
 福田ますみ(新潮社)



ノンフィクション。


◇購入したコミックス

ケルン市警オド」青池保子(秋田書店)




カードキャプターさくら クリアカード編(1)」CLAMP(講談社)



中学生になったさくらちゃん。
以前と同じキャラクターたちが元気に活躍しています。


将棋の渡辺くん(2)」伊奈めぐみ(講談社)



「進撃の巨人」と同じ雑誌で連載中の将棋マンガ。
(交互に読むのがおススメらしい)

昨年秋に起きた三浦九段のソフト不正使用疑惑は晴らされたはずなのに、
あまり報道されていないのが残念です。

2016.10.25 *Tue*

「目あそび・手あそび・足あそび」

一緒に遊べるわらべ歌の本です。

なにしてあそぶ? わらべうた 目あそび・手あそび・足あそび
 佐藤美代子・編集 近藤理恵・絵(草土文化)

←Amazonへ


楽しいわらべ歌がたくさん紹介されています。
楽譜と遊び方のイラスト付きです。

顏遊び・布遊び・手遊び・腕遊び・悪口歌・足遊び・
手合わせ・鬼決め・動いて遊ぶ・悪口歌・じゃんけん――というように、
目的別に分類して紹介されています。

Part2とPart3もあります。





i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.09.27 *Tue*

別冊太陽「あやしい絵本」

今年(2016年)6月に発行された別冊太陽です。

別冊太陽「「あやしい絵本」(平凡社)

←Amazonへ

 怪しい絵本
 妖しい絵本
 奇しい絵本
 異しい絵本

四つの「あやしい」視点から選んだ絵本約100冊が紹介されています。

ちなみに一昨日購入していきなりおはなし会で読んでしまった「くうたん」は、
本書で紹介されていた一冊でした。

くうたん」やぎたみこ(講談社)



他にも面白そうな絵本がたくさん紹介されているのですが、
意外に市の図書館になくてがっかり…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本

神様の御用人」浅葉なつ(メディアワークス文庫)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 実用

2016.09.02 *Fri*

「さかなクンの一魚一会~まいにち夢中な人生~」

お魚博士として有名なさかなクンの自伝エッセイです。

さかなクンの一魚一会(いちギョいちえ)~まいにち夢中な人生~」さかなクン(講談社)

←Amazonへ


トレードマークのハコフグの帽子、
テレビでの楽しく分かりやすい解説と個性的なイラスト、
時にはテンション高過ぎ(?)なパフォーマンスで有名なお魚博士――さかなクン。
東京海洋大学の客員准教授で、
2010年には絶滅したと思われていたクニマツの生態確認にも貢献しました。

私が初めてさかなクンを知ったのは、テレビ東京の番組「テレビチャンピオン」でした。
当時、さかなクンはまだ高校生。
その後、何となく順調にお魚人生を歩んでこられたのかな~と漠然と思っていたのですが、
実は多くの紆余曲折があったのですね。

さかなクンは小さい頃から大好きなものには常に一直線。
(ちなみに最初に好きになったのは、働く車でした)
そんなさかなクンを見守り、バックアップをしてくれるお母さまの姿がとても印象的でした。

考えさせられたエピソードを一つ。
さかなクンは子どもの頃、休みの日には一日中水族館で過ごすほど、水族館が大好きでした。
でも、大きくなってから実際に水族館で働いてみたところ、
その仕事が合わないと気が付いたそうです。
大好き=仕事ではないのですね…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入した本

JeNny Golden History 30th aniversary book ジェニー ゴールデン ヒストリー
 (グラフィック社)




i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.08.31 *Wed*

「ねないこはわたし」

絵本作家せなけいこさんの自伝エッセイです。豊富なイラスト付きです。

ねないこはわたし」せなけいこ(文藝春秋)

←Amazonへ


せなけいこさんと言えば、おはなし会に関係している方なら
誰でも知っているビッグネームですよね。
お名前を知らなくても、その絵をご覧になれば、「ああ!」と思われることでしょう。

こちらは、せなけいこさんの自伝エッセイです。
子供時代から始まり、お母さまとの関係、
ご自身のお子さんが生まれてからのこと…等々。

あの絵本やこの絵本、その誕生秘話を、
多くのイラスト付きで知ることができます。

特にお母さまとのご関係は、教育論としても興味深いです。
お母さまは、せなけいこさんが絵の道に進むことに反対だったそうです。
でも、それが逆にエネルギーとなり、
夢だった絵本作家になることができたそうです。

こちらの本を読んだら、改めて色々せなけいこさんの絵本を読みたくなりました。
もちろん我が家にもあるのですが、図書館でも何冊か借りてきました♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.07.03 *Sun*

「赤ちゃんと絵本であそぼう!」

赤ちゃんと絵本であそぼう! 0~3歳 季節のおはなし会プログラム
 金澤和子・編著(一声社)

←Amazonへ


0~3歳向けのおはなし会のプログラムを紹介した、
実用的な一冊です。

主な内容は…(目次より)

 序章 赤ちゃんって、絵本が読めるの?

 第1章 赤ちゃんのおはなし会にトライしてみませんか?

 第2章 おはなし会のプログラムを、作って見ましょう

 第3章 季節ごとのプログラムいろいろ

 第4章 おはなし会―疑問・質問いろいろ Q&A

 第5章 すぐに役立つリスト
        ―おはなし会で・ご家庭で・保育園で


おはなし会のサークルの立ち上げ方が、興味深かったです。
私は既存のサークルに入会しているのですが、
一から始めるのは大変なのと同時に、わくわくするでしょうね!

第4章では、おはなし会中に発生するかもしれないトラブルへの対処法が
書かれています。
例えば、赤ちゃん同士がけんかを始めてしまったとか…
どんなトラブルの可能性があるか知っているだけでも、
心構えができて良いですよね。

そして、季節ごとのプログラムがたくさん紹介されています。
導入からおすすめ絵本、わらべ歌と手遊び等々…

赤ちゃん向けのおはなし会の一番の目的は、
保護者の方と赤ちゃんがのんびり楽しい時間を過ごすことだと思います。
とても参考になる一冊でした。



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ絵本

でんしゃがくるよ」遠山繁年(教育画劇)



たぬきやかえるとおたまじゃくし、金魚…色々な電車が登場します。
金魚の電車は涼しそうだし、きれいでいいなあ~♪
ラストのお日さまの特急列車が迫力があって好きです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.06.24 *Fri*

「おすすめ紙芝居400冊」

紙芝居を選びたい時、とても参考になる一冊です。


「紙芝居入門2 おすすめ紙芝居400冊 こんな時はこの紙芝居を
 子どもの文化研究所/紙芝居文化推進協議会・編(一声社)

←Amazonへ


時々、『紙芝居はハードルが高くて…』という声をきくことがあります。
理由の一つは、選ぶのがちょっと大変だから。

絵本なら、気になるタイトルの絵本を棚から取り出して、パラパラめくれば内容を確認できます。
紙芝居は、一つ一つケースから取り出し、一枚一枚めくらなければなりません。
このひと手間がハードルの一つだと感じます。

本書では、2000年から2013年の間に発行された作品と、
1999年以前に発売され2000年当時購入可能だった作品が紹介されています。

作品は50音に並んでいますが、ジャンル別索引があるのが非常に便利です。
例えば、日本の昔話は季節別・季節を問わない作品というように、さらに細分化されています。

主なジャンルは、昔話・アジアの昔話・外国の昔話・
笑い話・怖い話・行事・赤ちゃんと高齢者へ――等々です。

おはなし会で演じたい紙芝居を選ぶ際、とても参考になる一冊だと思います。
私もまた何冊か紙芝居を図書館で借りることにしました。
現在取り寄せ中ですが、楽しみです♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

メディチ家の紋章(下)」テリーザ・ブレスリン著
 金原瑞人/秋川久美子・訳(小峰書店)




ダ・ヴィンチが格好良くて、
サスペンスだということをちょっと忘れてしまいました…
あっと驚くラストでした☆

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.06.19 *Sun*

「すえずえ」

しゃばけ・シリーズの第13弾。

すえずえ」畠中恵(新潮社)

←Amazonへ


「しゃばけ」シリーズとは…

 江戸の大店・長崎屋の若だんな一太郎は、自他共に認める超虚弱体質。
 そんな一太郎には、普通の人には言えない秘密があった。
 実は、祖母が大変な力を持つ大妖なのだ。
 (でも、一太郎は妖が見えるだけで、特別な力はない)

 一太郎の部屋には、あまたの妖(あやかし)が集い、日々にぎやかに暮らしている。
 その筆頭が、手代の仁吉と佐助。
 この二人も大きな力を持つ妖だ。
 
 仁吉と佐助の二人にとって、若だんながこの世のすべてであり、
 日々、まめまめしく一太郎のお世話に励むことを生きがいとしている。
 
病弱な一太郎は、人間や妖の困りごとを安楽椅子探偵的なポジションで解決に導きます。
一太郎に大甘々な手代二人の存在と、妖独特の論理が面白いです。
大江戸を舞台に、人間と妖が繰り広げる、ゆかいで心温まるファンタジー時代ミステリです。

第13弾の「すえずえ」には、
猫又たちが手ぬぐいを持って踊りを繰り広げるシーンがあります。
これは、神奈川県の戸塚に伝わる昔話の「猫の踊り場」が元になっていますよね。

「猫の踊り場」のお話はとても面白いと思うのですが、
私の知る限り、絵本や紙芝居になっていないと思います。
今、猫ブームですし、妖怪も人気なのですから、
どこかの出版社様が絵本か紙芝居にして、発売して下さらないかしら…(祈)

「猫の踊り場」にご興味のある方は、
検索して頂ければいくつかの紹介サイト様がすぐにヒットします。
よろしければ、どうぞ♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

メディチ家の紋章(上)」テリーザ・ブレスリン著
 金原瑞人/秋川久美子・訳(小峰書店)




ダ・ヴィンチの工房の様子が面白かったです。
他にも、実在の超有名人がたくさん登場します。
ティーンズ向けの歴史サスペンスです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇朗報☆

ウォーリアーズ・シリーズの新刊のお知らせが小峰書店のHPに出ていました!

消えゆくこだま(仮)」エリン・ハンター作 高橋由香子・訳(小峰書店)

第4期の第2作。半年ぶりの出版ですね。
待ち遠しい~~!! 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.04.26 *Tue*

「ハヤブサが守る家」

ハヤブサに関する本を調べている時に見つけたファンタジー小説です。
舞台は、「修道士カドフェル」と同じウェールズです。


ハヤブサが守る家」ランサム・リグズ・著 山田順子・訳(東京創元社)

←Amazonへ


 幼いジェイコブは、エイブラハムおじいちゃんが大好きだった。
 おじいちゃんは子供時代をウェールズの
 孤島の魔法の孤児院で過ごしたのだ。

 成長したジェイコブは、おじいちゃんの冒険談や
 自分に見せてくれた奇妙な写真が、
 あり得ない、ホラ話だったことに気づいた。

 だが、ある日、おじいちゃんが惨殺される。
 その現場で、ジェイコブは恐ろしい怪物の姿を目撃してしまう。
 
 医者の勧めで、ジェイコブは父親と共に、
 おじいちゃんが子供時代を過ごしたウェールズの孤島へ向かうが…


本の中には、50枚の本物の古い奇妙な雰囲気の写真が使われています。
アメリカでは続編が出版されています。

最近たまたま見つけて読んだ本ですが、映画化されるそうです。
「Miss Peregrine's Home for Peculiar Children」は2016年9月30日全米公開。
ネットで予告動画を見ることができます。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : ハヤブサ

06
2
4
6
7
9
11
12
14
17
18
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)