FC2ブログ

This Category : 一般書

2019.06.28 *Fri*

『夏井いつきの俳句ことはじめ』

テレビ番組「プレバト」の俳句コーナーが好きで、
俳句に興味を持ちました。
もちろん、自分では全く作れないのですが…
いつか俳句をはじめたい人、俳句初心者向けに、
俳句のイロハのイから、句会の様子までを教えてくれる一冊です。


夏井いつきの俳句ことはじめ 俳句をはじめる前に聞きたい40のこと』(ナツメ社)

←Amazonへ

 1章 俳句をはじめる前の素朴すぎる疑問
 2章 俳句ってどんな人にむいているの?
 3章 俳人ってトクベツな人なの?
 4章 句会と吟行に初挑戦!
 体験記 俳句ド素人が五人集まって吟行と句会を体験してみた


面白い!と思ったのが、「句会は楽しい?」という質問に対しての、夏井先生の回答。

 そうとう楽しいよ。
 句会に行きたいから、
 仕方なく俳句を作るという人もいる。



私は花の写真を撮るのが趣味なので、
写真に俳句を添えられたらいいな~と思っています。
でも、なかなか難しい…

そんなこんなで先日百合の花で一句作ってみたのですが、
百合がもう季語なのですね。
私の句には、季語が二つ入っていることに気が付いてしまいました。
ダメじゃん!
最初の一歩から躓いてしまいました…(トホホ)


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書室利用)

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』西原理恵子(角川書店)




◇購入した雑誌

芸術新潮 7月号』(新潮社)



◇購入したコミックス

吸血姫美夕 朔(3)』垣野内成美(秋田書店)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.31 *Sun*

『凛の弦音』

高校の弓道部を舞台にした、青春ミステリーです。(2018年10月刊)


凛の弦音』安孫子武丸(光文社)

←Amazonへ


 ヒロインは、中高一貫校で入学時から弓道に打ち込む篠崎凛。
 ある日、お世話になっている先生の弓道場に矢が刺さった男性の死体があり…


凛が巻き込まれる最初の事件は、
弓道場で喉に矢が刺さった死体を目撃してしまうという衝撃的な事件でした。
凛の弓道の知識が事件を解決に導きます。

その後、凛は弓道名探偵と呼ばれ、
弓道場での弓の盗難事件に遭遇することになります。

審査(昇段試験)の様子、
正しい射(正射)と中(あた)る射の間で悩んだり、
友人関係、美しいライバル、異性の友人…

弓道経験のある方も、そうでない方も、
青春時代の「あるある」に共感できる、
爽やかな青春弓道ミステリーです。

続巻が出たら、ぜひ読みたいです!

◇もう少し詳しい感想はこちらへ→『凛の弦音』(花うさぎの白あん大好き)


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

編集者T君の謎~将棋業界のゆかいな人びと』大崎善生(講談社)



2003年の刊行なので、少し前の将棋界の様子が面白かった。
渡辺二冠がまだ四段!


夢の猫本屋ができるまで Cat’s Meow Books』井上理津子/安村正也・著(ホーム社)



個性的な本屋さんがたくさんあるのだな~と思いました。
以下、紹介されていた本の中から、読んでみたい本の覚え書きです。

『理系あるある』(幻冬舎新書) 『言ってはいけない宇宙論』(幻冬舎新書)

『猫たちの色メガネ』(KADOKAWA)




『めがねこ』(手紙社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.22 *Fri*

『昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』

昔話はなぜ、お爺さんとお婆さんが主役なのか』大塚ひかり(草思社)

←Amazonへ


「昔々あるところに」ときたら、合言葉のように
「おじいさんとおばあさんが…」と口ずさんでしまう不思議。

確かに、昔話にはおじいさんとおばあさんが登場するお話が多い。
その謎に迫る一冊です。

 昔は、子どものいない孤独で貧しい老人が多かった。
 (生涯未婚率が高かった)
 つまり、老人は弱者であった。
 弱者による逆転劇(貧しい境遇から奇跡的に幸せに)が、
 同じような不安を抱えている人々を楽しませた。

 老人には長い人生を生きてきたことによって、
 物語性がある。(キャラが立っている)

 昔話の語り手は老人が多かったので、
 主役が老人の方が説得力が増す。

等々、昔話や古典文学の中から、
様々な個性的な老人をピックアップして紹介しています。

実在した格好良い老人の皆さん(世阿弥・北斎…)の
紹介もあります。


こちらも。

本当はひどかった昔の日本 古典文学で知るしたたかな日本人』大塚ひかり(新潮文庫)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.21 *Thu*

『ビジュアル版 日本の昔話百科』

ビジュアル版 日本の昔話百科』石井正巳(河出書房新社)

←Amazonへ


日本の昔話26話がカラー資料と共に紹介されています。
巻末には、昔話の広がり(江戸時代)~展開(明治)~新しい絵本(大正)~
現代の絵本(昭和)までの流れの解説があり、興味深いです。
また、紙芝居と昔話のコラムもあります。


こちらも。

図説 日本の昔話』石井正巳(河出書房新社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.19 *Tue*

『図説 絵とあらすじでわかる! 日本の昔話』

図説 絵とあらすじでわかる! 日本の昔話』徳田和夫・監修(青春出版社)

←Amazonへ


40話以上の日本の昔話のあらすじと、
当時の時代背景や裏話が紹介されています。
第1章には、昔話の歴史などの基本的な事項もあります。

ほ~と思ったのは、「かちかち山」。
「かちかち山」は前半と後半で別々のお話が
合わさってできたと考えられているそうです。
確かに、前半の狸は狡猾で残忍ですが、
後半ではお人好しで兎にやられっぱなしですよね。

巻頭にはカラーの資料が掲載され、
本文にも白黒の図がたくさんありますので、読みやすいです。

ちょっと残念だったのは、「猫檀家」が紹介されていなかったこと。
一緒に読んでいた別の昔話の解説本にも、
「猫檀家」が掲載されていないのです。
なぜなんだろ~( ・~・)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.03.17 *Sun*

『渡辺明の思考~盤上盤外問答』

将棋の棋士・渡辺明さんへのインタビュー書。
将棋は駒の動かし方ぐらいしか知らない私(いわゆる「読む将」)にも、
楽しく読めました。


渡辺明の思考~盤上盤外問答』渡辺明(河出書房新社)

←Amazonへ


 日常、家族、競馬、ぬいぐるみ、タイトル戦のこと…
 トップ棋士の一人である渡辺明さんが、
 様々な質問に答えてくれます。(質問は、読者から募集したもの)

「羽生世代に生まれていたら、羽生さんの七冠制覇を阻止できたと思いますか?」
という質問は面白い!(P58)
「才能」についてのお話も興味深かったです。

渡辺明さんは現在(2019年3月)、棋王と王将の二冠。
今期はB級1組でしたが、全勝して来季(4月から)は再びA級に戻られます。

こちらの本の刊行が2014年。
その後、藤井七段のフィーバーがあったり、
三浦九段が巻き込まれた将棋ソフト事件などがありました。
また数年後に、『渡辺明の思考・2』を読みたいな~と思いました。


こちらも。

将棋の渡辺くん(3)』伊奈めぐみ(講談社)



渡辺さんの奥様が描かれた漫画です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.01.11 *Fri*

『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』

備忘録です。


13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』金原瑞人 ひこ・田中・監修(西村書店)

←Amazonへ


タイトル通りのガイドブックです。
その中から、個人的にこれから読んでみたいと思った絵本の備忘録です。


いつまでも、鰐』レオポルド・ショヴォー・著 高岡由宇・訳(文遊社)



シュールなお話。


105人のすてきなしごと』カーラ・カスキン・文 マーク・シーモント・絵
 なかがわちひろ・訳(あすなろ書房)



オーケストラのお話。


いつかはきっと…』シャーロット・ゾロトフ文 アーノルド・ローベル絵
 やがわすみお・訳(ほるぷ出版)



消えない夢と憧れ。


だくちるだくちる』阪田寛夫・文 長新太・絵(福音館書店)



小さな友達。


緑色のうさぎの話』道尾秀介・文 半崎信朗・絵(朝日出版)



生きることの儚さと愛おしさ。
表紙のウサギは可愛いけど、結構悲しいお話らしい。


チョコレートをたべたさかな』みやざきひろかず(BL出版)



小さな窓から広い世界を眺める。


うまれてきた子ども』佐野洋子(ポプラ社)



生と死を全うすること。


むかしむかし』谷川俊太郎・詩 片山健・絵(イースト・プラス)



今も昔も大切なこと。


少女たちの学級日誌』吉村文成・解説(偕成社)



戦時中の国民学校の生徒の学級日誌。


ながいながい骨の旅』松田素子・文 川上和生・絵(講談社)



骨の歴史を一気に読める。


歌う悪霊 北アフリカ サエル地方の昔話から』ナセル・ケミル・文 エムル・オルン・絵
 カンゾウ・シマダ・訳(小峰書店)




ダイアナと大きなサイ』エドワード・アーディゾーニ・作
 あべきみこ・訳(こぐま社)



静かな愛の物語。


ペピーノ』リンデルト・クロムハウト・文 ヤン・ユッテ・絵 野坂悦子・訳(朔北社)



クマとして暮らした男の子。
後半、修道院が舞台になるようだ。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

天の火をぬすんだウサギ』ジョアンナ・トゥロートン 山口文生・訳(評論社)


2018.12.21 *Fri*

『うつ病九段 プロ棋士が将棋をなくした一年間』

将棋の竜王戦七番勝負第7局の2日目の対局が今日行われていますね。
羽生竜王の防衛&タイトル通算100期達成なるのか? 気になります。


うつ病九段 プロ棋士が将棋をなくした一年間』先崎学(文藝春秋)

←Amazonへ

 2017年7月にうつ病を発症した将棋棋士の先崎学九段が、
 入院生活を経て、2018年6月に復帰するまでの
 一年間の闘病生活を描いた手記。


うつ病を経験したご本人による手記ですので、
病気の様子や心の動きを生々しく感じられました。

また、つい一年前の将棋界の様子も描かれているので、興味深いです。
先崎九段が入院していたために藤井フィーバーを知らず、
退院後に非常に驚いたエピソードは面白かったです。

冒頭部分で2016年の「将棋ソフト不正使用疑惑事件」について触れられていますが、
この事件の真実も非常に知りたいと思っています。


◇追記

竜王戦の結果、見ました。
何だろう…
言葉が出ないです……

羽生さんの順位戦は5勝1敗ですね!

ま、まあ、私は三浦弘行九段を応援しているのですが。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本(図書館利用)

異世界居酒屋「のぶ」』蝉川夏哉(宝島社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2018.11.02 *Fri*

『太平洋 その深層で起こっていること』

太平洋 その深層で起こっていること』蒲生俊敬(講談社 ブルーバックス)

←Amazonへ


 宇宙飛行士はすでに550人以上。
 が、1万m超の海溝底に到達したのは3人しかいない!
 人類最後の秘境・深海底の謎と、
 謎に挑み続けた人々の歴史と現在。


難しい場所は斜め読みをしてしまいましたが…

特に面白かったのは、第4章「天皇海山群の謎」。
北西太平洋の海底海山の多くに、
日本の古代天皇の名前がついています。
「神武海山」「天智海山」「桓武海山」等々…

太平洋戦争時の命懸けの測量から、
その後、どうして古代天皇の名前がつけられたのか?
天皇の中に、神功皇后の名前があるのはなぜ?
また、その名の読み方が現在と異なるのはなぜなのか…?
ミステリーを読んでいるようでした!

第6章の「超深海に挑んだ冒険者」達はわくわくしました。
第7章の「躍進する深海科学」も興味深かったです。
ニュースでもありましたが、
2017年、水深1万m超で採取されたヨコエビの体内から、
高濃度のPOPs(難分解性の有毒物質・100%人間由来)が検出されました。
海の汚染が超深海まで及んでいるとは、ショックです…
あまり報道されていませんが、
海に流出したはずの原発事故の汚染水がどうなっているのか、気になります。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2018.04.14 *Sat*

『バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘』

2018年4月11日の新刊『バチカン奇跡調査官』の17巻の感想です。

若干のネタバレを含みますので、
これからお読みになる方はご注意下さい。




◇『バチカン奇跡調査官』シリーズとは…

時代は現代。
バチカンの奇跡を調査する部署に所属するフランシスコ会の二人の司祭、
美貌の天才科学者・平賀神父と、
古文書と暗号解読の専門家のロベルト神父が世界中を飛び回り、
奇跡が絡む難事件を解決します。


バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘』藤木稟(KADOKAWA)

←Amazonへ


 南フランスの小さな村の教会から、奇跡の報告があった。
 マリア様を讃える祭りの夜、山奥の礼拝堂での礼拝中、
 神秘的な光と共に青い鳥が飛来して聖歌を歌い、
 盲目の少女の目が見えるようになったという…


物語の舞台となった村は、中世、
キリスト教の一派であるアルビ派(カタリ派)を異端として、
大虐殺が行われた地域にあります。
小説内の村では、精霊や狼男、村人が石に変えられた、などの伝説も残っていました。

マリア様のご出現や聖歌を歌う青い鳥、光となって飛び回る精霊たち…
奇跡としか思えないような謎に、二人の神父が挑みます。

平賀神父は華奢な印象ですが、(今回も)体育会系ですね!
(どこかでトレーニングでもしているのかと思いましたが、そんな時間は絶対にないですよね)

ラストがとても美しい。
本当の奇跡とは何なのだろう…と考えてしまいました。


同梱のディスクは『魔女のスープ』。
平賀たちが、中世の文献に書かれたレシピを再現して「魔女のスープ」を作ります。
魔女のスープには不老長寿の効能があるそうです。

ま、日本人には、味の想像ができるスープですよね。
カエルの汁(?)だけ除いて貰えれば、ちょっと飲んでも良いかも…と思いました。
(あ~、ム〇デも嫌だな…)


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入したコミックス

進撃の巨人(25)』諌山創(講談社)



エレンが格好良くなった!
ミカサはもちろん、他の104期生たちも美人&イケメンになっていてびっくりしました。
大陸側のキャラクターたちが今一つ覚えられないのが悩み(・・;)
次巻のパラディ組vsマーレの戦士たちの戦いがとても楽しみです!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪  

07
1
2
3
4
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)