This Category : わが家の本棚から

2017.02.24 *Fri*

「てんからおだんご」(紙芝居)

紙芝居です。


てんからおだんご」高橋五山・脚本 金沢裕光・絵(童心社)

←Amazonへ


 寒い冬が去り、春が来ました。
 おばあさんが日なたぼっこをしながら、
 ヨモギで草餅を作ろうかな、お団子がいいかなと考えていました。

 すると、天からお皿が一枚静かにおりてきました。
 おばあさんの前におりましたが、おばあさんは気が付きません。

 次に、竹の串がおりてきました。
 串はお皿に上にちょこんと立ちました。

 今度は、キナコのお団子が一つおりてきました。
 お団子は竹の串にぷつっと刺さりました…



この後、あんこのお団子とゴマのお団子がおりてきます。
そのお団子をおばあさんが食べます。
静かな静かなお話です。

さて、上記したのは春バージョンで、
秋バージョンの別のお話も楽しめるような脚本になっています。

おばあさんのお顔はまん丸。
優しい穏やかな雰囲気の紙芝居です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

いじめから脱出しよう! 自分を守る方法12か月分」玉間伸啓(小学館)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2017.01.25 *Wed*

「ことりのちいさなちいさなたまご」

仕掛け絵本です。


ことりのちいさなちいさなたまご」フランセス・バリー著 たにゆき・訳(大日本絵画)

←Amazonへ


 小鳥の夫婦が桜の木の枝に巣を作った。
 小さな卵が産まれて、巣の中で大事に温める。
 やがて、可愛いヒナが生まれた!



縦横22cmほどの絵本が、ページをめくるごとに大きくなり、
最後は直径60cmほどの大きな絵本となります。
そこに現れる満開の桜には、思わず目を見張ってしまいます。

おはなし会で読む時には、持ち方に慣れ(コツ)が必要です。
大人の方にも喜んでいただける絵本です。

ただ、ちょうど絵本の時季=春休み頃は、
おはなし会が少なく、読むチャンスがなかなかないのが残念です。



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本

ハリー・ポッターと呪いの子」J.K.ローリング(静山社)




◇FC2トラックバックテーマ第2221回「どんな香りのアロマが好きですか?」に投稿しました。

アロマでなくお香ですが、玄関で焚くのは「さくら」の香りです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2016.12.22 *Thu*

「おちばきょうそう」

おちばきょうそう」白土あつこ(ひさかたチャイルド)

←Amazonへ


 たっくんが庭の落ち葉を掃除していると、
 たぬきがやってきて、自分の方が上手にできる、と自慢した。

 たっくんとたぬきの落ち葉掃き競争が始まる。
 でも、どんどんヒートアップして、
 いつの間にか庭中落ち葉だらけに…



たっくんとたぬきのバトル(?)が盛り上がります。
ラストは落ち葉で焼き芋を作ります。

おはなし会でも人気の一冊です♪



◇購入した本

バチカン奇跡調査官 楽園の十字架」藤木稟(角川ホラー文庫)




バチカン奇跡調査官シリーズ。

アニメ化企画が進行中とのこと。
アニメのバチカン奇跡調査官が想像できませんが、
ちょっと楽しみです!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 友達

2016.06.05 *Sun*

「ねこどけい」

祝☆「ねこどけい」ハードカバー本!

2009年のこどものとも(月刊誌)で発売された後、
「なぜこの絵本がハードカバーにならないのだろう?」
と不思議に思っていた「ねこどけい」が、
今年4月にハードカバーで発売されました♪


ねこどけい」岸田衿子・作 山脇百合子・絵(福音館書店)

←Amazonへ


 ことちゃんとネコのねねこはとても仲良し。
 ねねこはいつも鳩時計の鳩と遊びたいと思っていました。

 ある日、ことちゃんが出掛けている間に、
 ねねこは鳩時計の屋根に飛び乗り、
 鳩の頭をたたいて、前足を窓に突っ込みました。

 鳩はもう出て来ないし、鳴かなくなりました。
 ことちゃんは、鳩時計を直して貰いに、時計屋さんへ行きました…


とても可愛いお話です。
ねねこが鳩時計の鳩と遊ぼうとするところ…とてもネコらしくてキュート!
時計屋さんは親切な上に猫好きでした。
ラストもとてもステキなのです。

大好きな絵本ですので、ハードカバーになってとても嬉しいです♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


2013年のこどものとも0.1.2発行で、
おはなし会では大人気の「ぺんぎんたいそう」も今年の6月にハードカバーになりました。

ぺんぎんたいそう」斎藤槙(福音館書店)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


※以下、グチです…


月刊誌のこどものともは、たくさん読むと壊れてくるのが残念なところです。

私がおはなし会で何度も読んだために、
破損が進んで使えなくなってしまった絵本。
いつかハードカバーにな~れ!と希望を込めて、
弱小ブログですが記しておくことにします。


うみのかくれんぼ」吉野勇輔・写真/文
 (こどものとも年中向き2007年7月号 福音館書店)

うみのかくれんぼうみのかくれんぼ絵本ナビ


美しく珍しい海の生き物の写真と、子どもたちの大好きな探し絵のコラボ。
こんなに楽しい科学絵本なのに、使い過ぎてバラバラです~

一度古書店で見つけた時に、「持っているから、ま、良いか」と購入しなかったことを、
本当に後悔しています。


ぷくぷくぷく」笠野祐一
 (こどものとも年少版2006年8月号 福音館書店)




海の生き物がどんどん出てきて、
男の子とお父さんが楽しく遊ぶお話。

意外性があって、夏のおはなし会で大人気絵本です。
こんなに面白いのに、なぜハードカバーにならないのかしら? 謎です…


あめのちゆうやけ せんたくかあちゃん」さとうわきこ
 (こどものとも20013年4月号 福音館書店)

あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃんあめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん絵本ナビ


これはいつか絶対にハードカバーなるはず、と信じて待っています。
あちこちで読んでいるので、
バラバラになる前にハードカバーになって欲しいです。

他にもハードカバーになって欲しい作品はありますが、
今日はこの辺で。
まあ、「こんな良い絵本が、なぜ絶版??」という作品もたくさんあるので、
出版社さまもいろいろ難しいのでしょうね…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

ゆんでめて」畠中恵(新潮文庫)




「しゃばけ」シリーズ。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag :   少女

2016.05.02 *Mon*

「たんぽぽはたんぽぽ」

たんぽぽはたんぽぽ」おくはらゆめ(大日本図書株式会社)

←Amazonへ


 たろうくんが遊んでいると、
 すずめが何か言っています。
 耳を澄まして聞くと…
 「たんぽぽは たんぽぽ」
 すると、たんぽぽは花びらをピーンと伸ばしました。

 今度は、たんぽぽが言います。
 「ありんこは ありんこ」
 ありんこは小石をで~んと運びました。


「○○は○○」の繰り返しのリズムが心地良いです。
登場するのは、たろう、すずめ、ありんこ、ねこ…

ラストは、とても楽しい♪
明るい春の陽射しのような絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : タンポポ  

2016.03.20 *Sun*

「ゆうれいとなきむし」

ゆうれいとなきむし」くろだかおる・作 せなけいこ・絵(ひかりのくに)

←Amazonへ


 歯が痛いのに、歯医者さんが怖くて行けない男の子。
 見かねた幽霊がお化けの国の歯医者さんへ連れって行ってくれることに。
 お化けの国の歯医者さんは、痛くないのですって。

 でも、お化けの国へ行くには、大きな川を泳いだり、
 火の山を越えていかなくてはなりません。
 そのたびに、臆病な男の子は大泣き。
 それでも親切な幽霊に助けられ、男の子はお化けの国にようやく到着します。

 でも、お化けの歯医者さんは…!?


臆病な男の子を持て余した幽霊が、色々ぼやくところが面白いです。
幽霊の、意外な秘密(?)も分かります。

ラストシーン。弱虫だった男の子の、豹変ぷりが見事です!

最期のページ、友達に囲まれた男の子の後ろに小さく描かれた幽霊の姿は、さり気なく感動的です。
裏表紙のイラストも優しい雰囲気で好きです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : お化け  虫歯

2015.05.05 *Tue*

「めんどりペニー」

昔話風の物語です。

めんどりペニー」ポール・ガルドン作/絵 谷川俊太郎・訳(童話館出版)

めんどりペニーめんどりペニー
作・絵:ポール・ガルドン / 訳:谷川 俊太郎出版社:童話館出版絵本ナビ


 ある日、めんどりペニーが落葉をひっかいていると、
 どんぐりが落ちて来て頭に当たりました。

 「まあ大変! 空が落っこってくる!!」
 ペニーは空が落ちてくることを王さまに知らせるため、お城へ向かいます。
 途中で出会った、おんどりのロッキー、かものラッキー、がちょうのルーシー、
 しちめんちょうのラーキーもペニーと共にお城へ急ぎます。

 そして最後に出会ったのはきつねのロキシー。
 ロキシーはお城への近道を教えてくれますが…


あっと驚くブラックな結末で、思わずにやりとしてしまいます。
軽妙な文章で、動物たちの仕草や様子がとても生き生きと描かれています。

私は特に、近道に誘う時のロキシーの笑顔や、
ラストの幸せそうなロキシー一家のイラストが好きです。


が、おはなし会で読む場合、
何歳ぐらいに向いているかと考えると、迷ってしまう絵本です。
繰り返しのリズムと言葉の面白さは低学年向きですが、
ブラックなラストは高学年向きかもしれません。

先日購入したこどものともの「そらがおちてくるんです」ととても似ている展開です。
でも、ラストが正反対なのが面白いです。

「そらがおちてくるんです」はスリランカの昔話。
「めんどりペニー」も昔話風ですので調べてみましたが、
特にどこの国の昔話であるという資料は見つかりませんでした。 

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪

今月(2015年5月)発売のこどものとも年中向きは、スリランカの昔話絵本です。「そらがおちてくるんです」スリランカの昔話より プンニャ・クマーリ再話/絵(こどものとも年中向き 2015年6月号 福音館書店) ある日、うさぎがヤシの木の下で「空は広いなあ。 もし、この空が落ちてきたら、どうなっちゃうのかなあ」と色々考えていると、 「どさっ!」と何かが落ちる音がした。 「大変だ、空が落ちてくる!」とうさぎは慌て...
「そらがおちてくるんです」

tag : 昔話風  キツネ

2015.03.10 *Tue*

「うぐいすのさと」

日本の昔話絵本です。

うぐいすのさと」武鹿悦子・文 梅田俊作・絵(チャイルド本社)

うぐいすのさと (チャイルド絵本館―日本のどうぶつ昔話)うぐいすのさと (チャイルド絵本館―日本のどうぶつ昔話)
(1995/03)
武鹿 悦子

商品詳細を見る


 昔々、働き者の若者がいた。
 ある春の日、若者が山仕事をしていると、うぐいすの声が聞こえてきた。
 若者はうぐいすを追い、やがて山奥に迷い込んでしまった。

 日が暮れる頃、御殿のように立派な家に辿り着いた。
 若者が一晩の宿を乞うと、美しい娘が出てきた。
 立派な座敷で、若者は素晴らしいご馳走でもてなされた。

 優しくもてなされるままに何日も過ごし、やがて七日目の朝のこと。
 娘はご馳走の用意のために出掛けて行った。
 「留守の間退屈なら、庭の蔵を見て下さい。
 蔵は四つあるが、四番目の蔵だけは見ないように」と言い残して…


四つの蔵にあったのは、日本の四季の風景でした。
ラストシーン、「ほー ほけきょー」と鳴きながら飛び去る
うぐいすの姿は幻想的です。

隠れ里に絶世の美女がいて、優しくもてなされる……憧れますよね!!
そして、「見るな」と言われれば、見たくなるのが人間の性(さが)なのでしょう。

もし自分が若者の立場で、「見るな」の約束を守れるのか考えてみましたが、
自分のことながら全く分かりません。
ただ「やらないで後悔するよりやって後悔する方が良い」とも言いますから、
やはり見てしまうかも(^-^)
もし見なかったら、一生『あれは何だったのだろうなあ?』と
思いながら過ごすのですよね。
それは辛い!

優しい雰囲気のイラストです。
私は若者の表情が好きです。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪

2014.12.17 *Wed*

「人形たちのクリスマス」

人形たちのクリスマス」ターシャ・テューダー ないとうりえこ・訳(メディアファクトリー)

人形たちのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション人形たちのクリスマス―ターシャ・テューダークラシックコレクション
(2001/11)
ターシャ テューダー

商品詳細を見る


 二人の女の子、ローラと妹のエフナーは二つの古い人形と一緒に、
 古びた赤い家で暮らしていました。
 人形の名前は、セサニー・アンとナイシー・メリンダ。

 セサニーとナイシーは美しいドレスを着たフランス人形です。
 女の子たちのひいひいおばあさんから伝わっているほど古く、
 パンプキンハウスと呼ばれるすばらしいドールハウスもありました。

 クリスマスの日、セサニーとナイシーはパーティを開くことになりました…



人形がパーティを開くところが面白いですね!
お客様も人形です。ぬいぐるみも招かれます。

ラストのナイシー・メリンダの言葉がステキです。
「クリスマスは魔法の時。
プレゼントをもらうだけではなく、
この世界で生きていくことはとてもすてきなことだと感じるの」
(上記は、ナイシーの台詞を要約しました)

人形も美しいですが、パンプキンハウスがすばらしい。
子どもの背丈よりも大きな、二階建てのドールハウスなのです。
こんな大きなドールをハウスを置けるなんて、すごいお屋敷ですよね!

こちらの絵本は、ターシャ・テューダーさん(1915~)の
初期の傑作11冊「ターシャ・テューダー クラシックコレクション」の内の1冊です。
ターシャ・テューダーさんの実際の体験が元になっているそうです。

◇本館「銀うさぎの庭」でも「人形たちのクリスマス」の感想をアップしております。
こちらは文章が倍位長いです…
ご興味のある方はリンク先へどうぞ(*^_^*)

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪

2014.08.30 *Sat*

「はこをあけると…」

仕掛け絵本です。

はこをあけると…」あんびるやすこ(ひさかたチャイルド)

はこをあけると…はこをあけると…
(2006/09/01)
あんびる やすこ

商品詳細を見る


 るみちゃんが物置で見つけたきれいな箱。
 箱の中から、くまさんが「お友達にならない?」と顔を出しました。

 るみちゃんが箱を開けると…
 そこは、ステキなおうちでした!
 るみちゃんはくまさんと一緒に遊んだり、
 お菓子を食べたり、不思議な体験をします…



仕掛けを開くと、新しいお部屋が現れる作りになっています。
まるで、ペーパー・ドールハウスのようです!

お菓子の箱や、更に不思議な箱も登場します。
夢があって、とても可愛いお話です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇ムーミンのお買い物♪

シャープペンシル(ブルーの軸)と
ボールペン(グリーンの軸)を購入しました。

140828-1.jpg

140828-2.jpg

ボールペンは、緑色のインクです。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪

04
1
2
3
4
5
7
9
10
12
13
15
17
19
21
22
24
26
27
28
29
30

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在131冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)