FC2ブログ

This Category : 図書館で借りた絵本

2019.11.03 *Sun*

『ふたごのたこたこウィンナー』

ふたごのたこたこウィンナー』林木林・作 西村敏雄・絵(ひさかたチャイルド)

←Amazonへ


 たこのウィンナーの双子の兄弟。
 玉子焼きを枕にうさぎりんごと一緒にお皿で寝ていると、
 お兄さんたこウィンナーがお箸に挟まれた!
 そこから、たこウィンナーたちの逃走劇が始まる…!


たこウィンナーたちは、色々なところに隠れたりするので、
絵探しの要素もあります。

「とこたこ とこたこ」「ととたた ととたた」等のリズムがとても楽しいです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本

ねことねこ』町田尚子(こぐま社)




あいぼうはどこへ ニューヨークのとしょかんにいる2とうのライオンのおはなし』
 ジョシュ・ファンク文 スティーヴィ・ルイス絵 金柿秀幸・訳(イマジネイション・プラス)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

Read more...からは、「十二国記」について呟いています。
ネタバレに配慮しておりませんので、未読の方はご注意ください。

2019.09.30 *Mon*

『ふるふるフルーツ』

ふるふるフルーツ』ひがしなおこ・文 はらぺこめがね・絵(Gakkenn)

←Amazonへ

 スイカ、バナナ、オレンジ、ブドウ…
 すぱあん、ぶるるるる、きゅぱっ、ぱあん!


音(オノマトペ)と共に、色々な果物が現れます。
色合いも、とても美味しそう。
ラストは、思わず食べたくなら「パフェ」になります。

最近はパフェを食べる機会がないな~と思いながら読みました。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.08.30 *Fri*

『もしもぼくのせいがのびたら』

もしもぼくのせいがのびたら』西巻茅子(こぐま社)

←Amazonへ


 ぼくは考えた。
 もしもぼくのせいがのびたら…

 階段を二段ずつのぼれるし、
 ベッドから足がはみ出てしまう。

 ついには家よりも高くなって、
 道路も川も一跨ぎ。

 そして、ぼくは入道雲と勝負することに…!


もしも、ものすご~く背がのびたら?
から始まる、愉快で奇想天外なお話です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : その他

2019.08.29 *Thu*

『たまごがころべば』

紙芝居です。


たまごがころべば』中川ひろたか(童心社)

←Amazonへ

 坂道でめんどりが卵を産んだ。

 卵は坂を転がり、昼寝をしていたゴリラの頭に当たった。
 驚いたゴリラはいきなり駆け出す。

 森のカラスも驚いてみんな一斉に飛んで行ったから、
 空が真っ暗になった。

 夜がきたかとお月さまが慌てて空に出てきた。
 お月さまはどんどん明るくなり、朝が来たかのよう。

 勘違いしたおんどりが鳴き、
 めんどりが坂道で卵を産んだ…



エンドレスにお話が続いて行く紙芝居です。
自分で演じるのは難しそうですが、
人に演じて貰って見てみたいです。面白そう♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

一二三の玉手箱』加藤一二三(毎日コミュニケーションズ)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 紙芝居

2019.08.27 *Tue*

『あかいりんご』

赤ちゃん向けではありませんが、
約15cm×15cmの小さいサイズの絵本です。


あかいりんご』なかのひろたか(福音館書店)

←Amazonへ


 森に赤いリンゴが一つ落ちていた。
 スズメが飛んできて食べようとするが、うさぎに横取りされてしまう。

 うさぎが食べようとするが、キツネに取られてしまう。
 キツネはオオカミに取られ、
 オオカミはクマに取られてしまう。

 クマがりんごを食べると…意外なラストが!
 結局美味しい思いをしたのは、誰?



美味しそうな赤いリンゴはどんどんより強いものに取られてしまいますが、
最後に一番弱いものが美味しい思いをするところが面白かったです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

おろろんおろろん』石黒亜矢子(偕成社)



タイトルに惹かれて読んでみました。
大人のお化けの百鬼夜行に憧れた子どものお化けたちが百鬼夜行を行うが…


だれのパンツ?』シゲリカツヒコ(KADOKAWA)



タイトルはギャグ系ですが、思ったより怖かったです…

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 食べ物

2019.08.22 *Thu*

『おーい、こちら灯台』

おーい、こちら灯台』ソフィー・ブラッコール作 山口文生・訳(評論社)

←Amazonへ

 最果ての小さな島の灯台に、
 ある日、新しい灯台守がやってきた。

 灯台守はレンズを磨き、油を継ぎ足し、
 夜中ゼンマイを巻く。そして日誌を書く。
 
 補給船が油と小麦と豚肉と……そして、
 奥さんを運んできた。

 霧の日には、灯台守は鐘を鳴らし続ける。
 事故が起きた時には、船乗りたちを助けた。

 やがて子供も生まれた。
 でも、灯台守はこの生活が長く続かないことを知っていた。
 燈台は、機械仕掛けの灯台に生まれ変わるのだ…



灯台守の暮らしや、灯台の歴史が良く分かる、
大人にもおススメの絵本です。

灯台、と聞いて私が思い出すのは…
小さな島で灯台守になるムーミンパパのお話『ムーミンパパ海へ行く』、
レイ・ブラッドベリの『霧笛』、
そして江の島の灯台ですね。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.08.03 *Sat*

『おおやまさん』

おおやまさん』川之上英子 川之上健(岩崎書店)

←Amazonへ


 幼稚園バスの運転手さんの「大山さん」は、
 何だかとても怖い顔。
 お喋りもしないし、園バスのそばで遊んでいると、
 ボスゴリラのように怒ります。

 園児たちは先生は好きですが、
 大山さんは人気がありません。

 でも、ある日、ぼくは見てしまいました。
 大山さんが花壇のチューリップを見てニッコリしているのを。
 ゆりちゃんも見ていました。
 誰もいない教室で、古くなった椅子を大山さんがなおしているのを…


子どもたちから怖がられている「怖い顔の大山さん」の、
微笑ましく優しい様子に子どもたちが気が付いていきます。
ラストは、節分と卒園式の場面です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 幼稚園

2019.07.05 *Fri*

『たぬきのひみつ』

たぬきのひみつ』加藤休ミ(文溪堂)

←Amazonへ


 たぬきの秘密…
 それはね、おへそがタコ焼きなんだ!


色々な動物たちが秘密を告白(?)します。

 りすのしっぽはエビフライ。
 アヒルのくちばしはカステラ…


そして、タヌキの秘密のおへそが、みんなに伝染(?)します。


人気者のタヌキ。
心をくすぐる「ひみつ」という言葉。
ラスト、「ビスケットの歌」を思い出しました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

異世界居酒屋のぶ 六杯目』蝉川夏哉(宝島社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2019.06.21 *Fri*

『あめあめぱらん』

あめあめぱらん』木坂涼・文 松成真理子・絵(のら書店)

←Amazonへ


 雨が「ぽつぽつ ぱらん」と降ってきた。
 黄色いレインコートを着て帽子を被って、
 やはり黄色いカサを持ってお出掛けしよう。

 水玉は丸い。
 丸いはボール。
 ボールは飛ぶ…


淡い水彩画のようなイラストで、
雨の中を歌いながら歩きたくなる絵本です。
ラストのページには、大きな虹が掛かります。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 

2019.05.12 *Sun*

『なまえのないねこ』

なまえのないねこ』竹下文子・文 町田尚子・絵(小峰書店)

←Amazonへ


 路地の隅にうずくまる一匹の猫。
 名前のない猫だった。

 町の猫には、みんな名前がある。
 靴屋さんの猫は「レオ」。ライオンという意味だ。
 本屋さんの猫の「げんた」は店の人気者…

 名前のない猫は、名前を探して町を歩く。
 でも、「のらねこ」「きたないねこ」「へんなねこ」と追い払われる。
 そんなのは名前じゃない!

 なかなか止まない雨。
 猫はベンチの下でうずくまる。
 心の中も雨の音で一杯だった。

 その時、一人の少女がベンチの下を覗き込んで言った。
 「きれいなメロン色の目をしているね」と。

 猫は気が付いた。
 欲しかったのは名前じゃない。
 名前を呼んでくれる人なんだ!


表紙の緑の瞳の猫のイラストに惹かれて手に取りました。
町の猫たちの表情も楽しい。
心が温かくなる絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 

11
1
2
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)