FC2ブログ

This Category : 絵本の感想

2018.09.16 *Sun*

『こねこ こねこね』

可愛いタイトルですね!
思わず、「こねここねこね こねここねこね こねここねこね」と
唱えたくなります(*^_^*)


こねこ こねこね』しょうじみちこ(WAVE出版)

←Amazonへ


 お母さん猫と子猫が、「こねおね」と何かを作っています。
 ほらね、パン。
 ほらね、ハンバーグ…


こねこねすると、美味しいものが色々できます。
言葉のリズムが楽しい絵本です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

名画で読み解く イギリス王家12の物語』中野京子(光文社新書)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2018.09.04 *Tue*

『エメラルドのさがしもの』

『ちいさなりすのエメラルド』の続編です。


エメラルドのさがしもの』そのだえり(文溪堂)

←Amazonへ


 小さなリスのエメラルドは、
 うさぎのガーネットと共に暮らしています。

 二人の家にやってくる人は、
 みんなガーネットに御用がある人ばかりです。

 お仕事で忙しいガーネット。
 エメラルドは、自分も仕事をしてみたいと思います。
 そこで、まずはガーネットの仕事を手伝うことにしました。

 ガーネットの今日の仕事は、アナグマさんのピアノの修理です。
 変な音がするのは、ピアノの中に何かを落としたからでした。
 エメラルドはピアノの中に飛び込んで、指輪を見つけました!

 エメラルドは自分にぴったりのお仕事と、
 お友達もみつけるのでした。


エメラルドのお友だちになるシマリスの子どもの名前は、
「くるみ」ちゃんです。

人に喜んでいただけることは、
自分の喜びなのだな~と思いました。


ちいさなりすのガーネット』そのだえり(文溪堂)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書室利用)

長くつしたのピッピ』リンドグレーン(岩波書店)




◇購入したコミックス

るろうに剣心 北海道編(1)』和月伸宏(集英社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : リス  ウサギ

2018.09.02 *Sun*

『まんまるがかり』

まんまるがかり』おくはらゆめ(理論社)

←Amazonへ


 ハナマルは、4才のオスの猫です。
 ハナマルが丸くなっていると、
 おじいちゃんは「ハナマルはまん丸係じゃ」と言って、撫でてくれました。

 お布団の上でハナマルが丸くなっていると、
 アヤちゃんも一緒に丸くなろうとしました。

 ハナマルが庭に出ると、
 ダンゴ虫もスズメもハナマルの真似をして丸くなりました。



表紙のまん丸猫、可愛いですね!
冬のお話で、ほっこり温かい気持ちになれる絵本です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

ゆきがふるまえに』かじりみな子(偕成社)




◇読んだ本(図書室利用)

『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』川上和人(新潮社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 

2018.09.01 *Sat*

購入した絵本(9月)

備忘録です。


ユーゴ修道士と本を愛しすぎたクマ』ケイティ・ビービ/文 S.D.シンドラー/絵
 千葉茂樹/訳(光村教育図書)

tag : 世界の昔話  

2018.08.24 *Fri*

『ゆきがふる』

大人の方にもおススメの美しい絵本です。


ゆきがふる』八飼耳・文 牧野千穂・絵(ブロンズ新社)

←Amazonへ


 一面の雪景色。
 赤いマフラーを巻いたうさぎの子が、緑のそりを引いている。
 
 真っ白な高い木々の群れ。
 大きな「ふわふわころり」がいる。
 
 ふわふわころりと一緒に雪のお菓子を食べる。
 お菓子は、きゅうっと甘い。

 灰色の雲を連れた「ゆきぐも」がやってきた。
 ふわふわころりはゆきぐもにもお菓子を上げた。

 ゆきぐもの降らせる雪は本当に美しい。
 うさぎの子は、自分の家に来て雪を降らせてくれないかと頼んだ。
 熱を出して寝ている妹にも見せてやりたいと思ったから。

 ゆきぐもは、「一番大事なおもちゃをくれるなら」と言った…



美しい雪と美しい雪を描いた、美しく切ない絵本です。

個人的には、おはなし会では使えないな~と思いました。
読んだら、絶対泣いてしまうから…!

同じ作家さんコンビの絵本で、こちらも美しい物語の『うきわねこ』。



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2018.08.21 *Tue*

『やすんでいいよ』

やすんでいいよ』おくはらゆめ(白泉社)

←Amazonへ


 きつねさんが、「休んでいいよ」と指を高く上げると、
 とんぼさんが「らくちん らくちん」と言って止まりました。

 ちょうちょさんはきつねさんの鼻の頭に、りすさんは腕の中へ、
 たぬきさんはしっぽを枕に。
 みんな、「らくちん らくちん」です。

 でも、くまさんは? どうしましょう?


最後は、大きなくまさんを中心に、
みんなで寄り添って、とても気持ちが良さそう。

裏表紙にも注目。
りすさんも、「休んでいいよ」をしていますね。
やってくるのは、ちょうちょ・あり・かえる・ダンゴ虫に…
え! み○ずさん…ですよね?
ちょっとびっくりしました(・_・;)

お昼寝タイムにぴったりの絵本だな~と思いました。
ラストシーンのイラストを使った、マルチタオル(60×120cm)も市販されています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2018.08.19 *Sun*

『ノホディとかいぶつ』

今月(2018年8月)発売のこどものともです。
イランの昔話です。


ノホディとかいぶつ イランの昔話』愛甲恵子・再話 ナルゲス・モハマンディ
 (こどものとも2018年9月号 福音館書店)

 ノホディは、ノホド豆(ひよこ豆)から生まれた小さな小さな女の子。
 ノホディは、三人の娘たちと一緒に、落穂拾いに出掛けました。

 四人が遊んでいると、日が沈んで辺りは真っ暗になってしまいました。
 慌てて家に帰る途中、怪物に出くわします。

 怪物は親しげに、「今夜はうちに泊まりなさい」と娘たちに言いました。
 娘たちが寝ていると、怪物がやってきました。

 怪物はもちろん、娘たちを食べるつもりだったのです!
 でも、たった一人だけ目を覚ましていたノホディは…



小さな体のノホディが、知恵と勇気で恐ろしい怪物を倒し、
お宝を手に入れます。
 
怪物は不気味で恐ろしい姿をしていますが、ちょっと、おまぬけ。
人(?)が良いというか、馬鹿正直というか…

そもそも帰り道が夜になってしまったのも、
ノホディが遊び過ぎたから。
ノホディに出会ってしまった怪物は運が悪かったですね~


付録のリーフによれば、ノホディが対決する怪物は、
イランの公用語のペルシャ語で「ディーヴ」というそうです。
昔から多くの物語の中で悪役として登場し、
人間のような形だけど巨大で角やしっぽがある、
醜い想像上の存在とのこと。

男の子版のノホディもあるそうです。
こちらは悪い王様をやっつけるお話。
男の子ノホディのお話も、読んでみたいです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

ダーリンは外国人 まるっとベルリン3年め
 小栗左多里&トニー・ラズロ(KADOKAWA)

←Amazonへ

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

2018.08.16 *Thu*

『おしりじまん』

今月(2018年8月)発売の月刊誌ちいさなかがくのともです。


おしりじまん』齋藤槙
 (ちいさなかがくのとも 2018年8月号 福音館書店)

 色々な動物が、自慢のおしり(後姿)を見せてくれます。

 丸くて可愛いうさぎのおしり。
 丸くてすごく大きいかばのおしり。
 もっとおおきいぞうのおしり。

 たくさんの動物が登場します。
 何と、20種!
 壮観です。


私は動物番組を良く見ますが、後姿だけということはないので、
改めて面白いな~と思いました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

美貌のひと 歴史に名を刻んだ顏』中野京子(PHP新書)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇FC2トラックバックテーマ 第2411回「この夏の楽しみは何ですか?」に回答♪

私の夏の楽しみ。
毎年のことですが、よそのおはなし会にお邪魔するのが楽しみです。

 大きな会場で行われる、大勢参加のおはなし会。
 小さな会場でのこじんまりしたおはなし会あり。

「自分の会でもこんなことをしてみたいなあ!」と思うこともありますが、
基本、童心(?)にかえって、楽しく参加しています。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 科学絵本

2018.08.10 *Fri*

『ひゅるりとかぜがふくおかで』

詩のような絵本です。


ひゅるりとかぜがふくおかで』ふくだとしお(新風舎)

←Amazonへ


 月曜日。
 風が吹く丘で、木の実が落ちた。
 虫がその実を食べた。

 火曜日。
 草むらで虫が飛び出した。
 魚がその虫を食べた…


月火水木金土日…
食物連鎖が描かれますが、単純ではないところが面白いです。
食べようとしていたものが逆に食べられてしまったり。

ラストは、遠い未来へと繋がって行きます。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入したコミックス

ちはやふる(39)』末次由紀(講談社)



新と太一、どちらが勝つのか、気になって仕方ありません!
次巻が楽しみなような怖いような。


進撃の巨人(26)』諫山創(講談社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪ 

2018.08.05 *Sun*

『ぴよちゃんのおかあさんどこ?』

ぴよちゃんの絵本シリーズです。


ぴよちゃんのおかあさんどこ?』いりやまさとし(学習研究社)

←Amazonへ


 ぴよちゃんが四つ葉のクローバーを見つけました。
 お母さんに見せたいけど、お母さんはどこにいるの?

 お母さんが手を振っていると思ったら…
 いぬさんのお耳でした。

 お母さんの赤い帽子だと思ったら…
 赤いお花でした。

 ぴよちゃんはお母さんに会えるでしょうか?



ぴよちゃんのお母さんかな~と思ってページをめくると、
色々な動物やそのほかのものが登場します。
この部分が仕掛けになっています。

表紙のぴよちゃんの泣き顔や、
途中だんだん不安な表情になるところがかわいそうですが、
ラストはハッピーです。
お母さんに会えて良かったね、ぴよちゃん!

裏表紙の、お母さんにおんぶして貰っているぴよちゃんも可愛いです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

なにができるでしょーか?』大森裕子(白泉社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
tag : 赤ちゃん  親子

09
3
5
7
8
9
10
11
12
14
15
17
18
19
24
25
26
27
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在140冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)