2018.04.28 *Sat*

『さきちゃんのくつ』

さきちゃんのくつ』そうやまこうへい・作 まるやまあやこ・絵(フレーベル館)

←Amazonへ


 さきちゃんは、新しい靴をお母さんに買って貰いました。
 前から欲しかった、可愛いリボンが付いたピンクの水玉の靴です。

 大喜びの咲ちゃんですが、ふと、古い靴に目を止めます。
 それは、さきちゃんといっぱい遊んで色褪せてしまった、
 うさちゃんの絵が付いている靴でした。
 お友達と遊ぶ時も、スキップができるようになった時も、
 転んで泣いてしまった時も、いつもいつも一緒だった靴でした。

 うさちゃんの靴はどうなるのか、さきちゃんはお母さんに尋ねます。
 捨てられてしまうのかしら…さきちゃんはうさちゃんの靴が心配で、
 大好きなハンバーグもなかなか食べられません。

 古く小さくなったうさちゃんのくつはどうなるのでしょうか?
 ラスト、おかあさんが、とてもステキなものに変えてくれます!



子どもの頃、大好きなスカートが処分されてしまった時のことを思い出しました。
短くなってしまったので、仕方ないと私も納得していましたが…

ラスト、さきちゃんとうさちゃんとお母さんの笑顔がキラキラと弾けています。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

ハーブをたのしむ絵本』大野八生(あすなろ書房)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2018.01.02 *Tue*

購入した絵本(1月)

備忘録です。



ボタンちゃん』小川洋子・作 岡田千晶・絵(PHP研究所)




ドライブにいこう』間瀬なおかた(ひさかたチャイルド)




ねんね』さえぐさひろこ(アリス館)




てるてるぼうず』おぐまこうじ(くもん出版)




したきりすずめ』木暮正夫・文 えんどうてるよ・絵(チャイルド本社)

さるじぞう』こわせたまみ・文 西村達馬(チャイルド本社)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入した本

図書館の魔女(二)』高田大介(講談社文庫)



図書館の魔女(四)』高田大介(講談社文庫)

関連記事

2017.03.13 *Mon*

「うずらちゃんのたからもの」

うずらちゃんのたからもの」きもとももこ(福音館書店)

←Amazonへ


 今日はうずらちゃんのお母さんのお誕生日。
 お父さんがお花をたくさんプレゼントしました。
 うずらちゃんもお母さんに贈り物をしたくなります。

 友だちのひよこちゃんも一緒にキラキラしてきれいな宝物を探してくれます。
 ありさんが蝶の羽を運んでいましたが、貰えませんでした。
 かわせみさんに羽を一枚貰おうとしましたが、ダメでした。

 うずらちゃんはキラキラしたきれいなものを
 お母さんにプレゼントすることができるでしょうか…?


ラストのイラストが美しいです。
「うずらちゃんのかくれんぼ」の続編です。




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

書店猫ハムレットの跳躍」アリ・ブランドン 越智睦・訳(東京創元社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 親子

2016.07.08 *Fri*

「ちびうさぎ」

図書館で見つけて、「わ~、可愛い!」と思って借りた絵本です。
触って遊べる絵本です。


ちびうさぎ」キャサリン・アリソン文 ピアーズ・ハーパー絵 栗栖カイ(ブロンズ新社)

←Amazonへ


 ちびうさぎは、うさぎの大家族の末っ子の男の子です。
 両親も兄弟も他のことに夢中だったり忙しくて、
 ちびうさぎにはあまり構ってくれません。
 「ぼくがいなくなっても、みんな気がつかないかもしれない」と、ちびうさぎは思っていました。

 ある日、ちびうさぎは新しい家族を探そうと決心しました。
 初めに出会ったのは、のねずみの家族。
 でも、のねずみのご飯はどんぐりやラズベリー。
 ちびうさぎには食べられません。

 この後、ちびうさぎはカワウソやキツツキやウマの家族に出会います。
 みんな優しくてちびうさぎを可愛がってくれますが、
 ちびうさぎにぴったりの家族は見つかりません…


ラストは、もちろん、ハッピーエンドです。
ちびうさぎの気持ちを思うと、大人の方がドキッとする絵本なのかもしれません。

こちらの絵本は、動物たちのイラストが少しだけ盛り上がっていて、
ふかふかした手触りになっています。
恐らく何か新しい印刷技術が使われているのだろうと思うのですが、すごいですね!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.02.17 *Wed*

「ボタンちゃん」

ボタンちゃん」小川洋子・作 岡田千晶・絵(PHP研究所)

←Amazonへ


 ボタンちゃんは、アンナちゃんのブラウスの一番上のボタンです。
 ボタンちゃんの仲良しは、ボタンホールちゃんです。
 二人はいつも一緒です。

 ところがある日、ボタンちゃんの糸が切れて、
 ボタンちゃんが転がり落ちてしまったのです!

 ボタンちゃんはコロコロ転がって、
 薄暗いおもちゃ箱の裏に辿り着きました。
 そこでは、アンナちゃんが赤ちゃんの頃使っていた
 ガラガラが泣いていました…


ボタンちゃんは転がりながら、
アンナちゃんの古い忘れられたお友達に出会います。
ガラガラ、よだれかけ、ぬいぐるみのホッキョクグマ…
どのお友達にも、アンナちゃんとの思い出が一杯です。

ラストは、思わず胸がキュッとなります。
温かなまなざしで子どもの成長を描いた美しい絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

◇購入しました♪(2018年1月)
関連記事

2016.02.02 *Tue*

読んだ本(備忘録)

備忘録です。


おしえて、レンブラントさん」ヤン・パウル・スクッテン文
 マルティン・ファン・デル・リンデン絵 野坂悦子・訳(BL出版)

←Amazonへ


よくわかる少年法 罪を犯したらどうなるの?」後藤弘子・監修(PHP研究所)




スマフォ 便利さにたよりすぎていない?」秋田喜代美・監修 稲葉茂勝・著(フレーベル館)

 同じシリーズの「SNS本当につながっている?」も読んでみたいです。


セクシャルマイノリティ ありのままのきみがいい」日高庸晴・著(汐文社)


ウォーリアーズ(6)ファイヤハートの旅立ち」エリン・ハンター著(小峰書店)



ウォーリアーズ2(1)真夜中に」エリン・ハンター著(小峰書店)



 順調に読み進めてきたウォーリアーズ・シリーズですが、
 2期の2巻が貸出し中で、止まってしまいました。
 早く返却して欲しい…


松谷みよ子の本の神話」(講談社)




子どもはみんな問題児。」中川季枝子(新潮社)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


子供向けの学習書は、大人にも分かりやすく読みやすいですね。
「子どもはみんな問題児。」は子供向けではなく、子育て中の方に。
関連記事

2014.01.04 *Sat*

「ちっちゃいかわいいちゃん」

ちっちゃいかわいいちゃん」アニタ・ジェラーム作 小川仁央・訳(評論社)

ちっちゃいかわいいちゃん (児童図書館・絵本の部屋)ちっちゃいかわいいちゃん (児童図書館・絵本の部屋)
(1999/06)
アニタ ジェラーム

商品詳細を見る


 うさぎの赤ちゃんが生まれました。
 名前はバニー。
 ママにそっくりです。

 友達はアヒルのガーガーにネズミのチュー子。
 時にはケンカもするけれど、仲良しです。

 ところがある日、バニーが迷子に…


森の風景がとても美しいです。

バニーママは子供たちみんなに
「可愛い」「大好き!」と、
大切な言葉を伝えて続けます。

バニーママのようなお母さんに憧れます♪

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

2013.12.19 *Thu*

お買い物リスト

購入した絵本です。

おふろだいすき」松岡享子・作 林明子・絵(福音館書店)

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)
(1982/04/30)
松岡 享子

商品詳細を見る


ちょっとだけ」瀧村有子・作 鈴木永子・絵(福音館書店)

ちょっとだけ (こどものとも絵本)ちょっとだけ (こどものとも絵本)
(2007/11/15)
瀧村 有子

商品詳細を見る


からだのなかでドゥンドゥンドゥン」木坂涼・作 あべ弘士・絵(福音館書店)

からだのなかでドゥンドゥンドゥン (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)からだのなかでドゥンドゥンドゥン (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)
(2008/12/31)
木坂 涼

商品詳細を見る


きつねのかみさま」あんまんきみこ・作 酒井駒子・絵(ポプラ社)

きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)きつねのかみさま (絵本・いつでもいっしょ)
(2003/12)
あまん きみこ

商品詳細を見る


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*

本屋さんで自分が持っている絵本か否か迷うことがあります。
でも、こうしてブログに書いておけばバッチリ☆
迷った時には自分のブログで検索をかけています(^_^;)

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2013.03.06 *Wed*

「あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん」

「せんたくかあちゃん」シリーズの第三作です。

あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん」さとうわきこ
 (こどものとも 2013年4月号 福音館書店)

あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃんあめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん
作・絵:さとう わきこ出版社:福音館書店絵本ナビ


雨降りが続いて、
かあちゃんは大好きな洗濯ができません。
ようやく晴れた日、
かあちゃんは川で洗濯をすることにしました。

たくさんの洗濯物を干しても、
まだまだ洗い足りないかあちゃん。
もっと洗う物がないかと探していると、
川上から変な物がどんどん流れてきました。

かあちゃんがその変な物たちを拾って洗って干すと…
何と、お星さんたちとお月さんだったのです!
お星さんたちとお月さんは、
この頃の大雨で空から落ちてしまったのです。

でも、どうやって空へ帰れば良いのでしょう?
かあちゃんが名案を思いつきます。



せんたくかあちゃんと言えば、
雷様もじゃぶじゃぶ洗ってしまうパワフルなかあちゃんですが、
こちらの絵本は美しくてロマンティックな内容です。
(もちろんパワフルな場面もあります)

林の中で星々や月が輝くシーンは星祭りのよう。
空へ帰る方法も夢があります。

個人的な意見ですが、
おはなし会で大活躍しそうな予感がします。
楽しみ~♪

<「せんたくかあちゃん」のシリーズ>

せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)
(1982/08/31)
さとう わきこ

商品詳細を見る


くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)くもりのちはれ せんたくかあちゃん (こどものとも傑作集)
(2006/06/25)
さとう わきこ

商品詳細を見る


i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事
tag :   親子

2012.08.31 *Fri*

「きつねのうみほおずき」

きつねのうみほおずき」しみずみちお・作 梅田俊作・絵(金の星社)
きつねのうみほおずき (絵本のおくりもの)きつねのうみほおずき (絵本のおくりもの)
(1984/08)
しみず みちを

商品詳細を見る


 海辺で、きつねの親子が「海ほおずき」を見つけました。
 きつねの子は、母さんぎつねに鳴らし方を教わります。

 でも、海ほおずきは赤くありません。
 赤くするには、「べにこ」で染めなければなりません。
 きつねの子は、女の子に化けて村のよろず屋で「べにこ」を買ってきました。

 母さんぎつねは、べにこで海ほおずきを赤い色に染めました。
 きれいな海ほおずきがたくさん出来たので、
 縁日で売ることにしました…



優しいイラストの、優しい物語です。
登場する人間も優しい人ばかりです。
事件は何も起りません。
ラストで、母さんぎつねの帰りが遅くてちょっぴりドキドキしますが…

ただ、淡々と海辺の風景が広がり、
村や夏祭りの様子が描かれます。
ほおずきの赤い色が印象的です。
きつねの母子の日常や、
優しい人たちとの触れ合いの物語です。

静かな物語ですが、暖かな気持ちになります。
ハラハラドキドキ、波乱万丈のお話も好きですが、
「きつねのうみほおずき」のような絵本も大好きです。
残念ながら、現在は入手困難な状況です。


ところで、「海ほおずき」とはなんぞや、と検索したところ…
 


 巻貝の卵嚢(らんのう)のこと。
 植物のホオズキと使用方法が似ており、
 かつての日本ではグンバイホオズキ等の卵嚢が、
 口に含んで音を鳴らして遊ぶ使い捨ての玩具として
 縁日や海辺の駄菓子屋で売られていた。
    ◇ウィキペディアより


画像を見ると、ちょっと不気味、かもしれません…


話は全然変わりますが、今夜は「ブルームーン」です。
ブルームーンとは…ひと月に二回の満月がある場合、
二回目の満月をこう呼ぶそうです。

こちらは、昨夜撮影した月の画像です。

120830-2_1.jpg

ブルームーン・イブですね。
◇詳しくは">こちらへ→i_heart01a.jpg(本館ブログの記事です)

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事
tag : 親子

06
3
4
6
8
9
11
13
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在140冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)