FC2ブログ
2020.04.05 *Sun*

『あ、むしさん』

今月(2020年4月)発売のこどものとも0.1.2.です。
赤ちゃん向け。表紙の青い蝶々が美しいです。


あ、むしさん』みやまつともみ
 (こどものとも0.1.2. 2020年5月号 福音館書店)

 あ、ありさん
 みんなで
 トコトコ あるいてる
(本文より)

色々な虫が登場します。
あり、テントウムシシャクトリムシ、みつばち、
ダンゴムシ、バッタ、カタツムリ、ちょうちょ、
カマキリ、カブトムシ…

私はカマキリが好きなので、
カマキリさんが格好良くて嬉しいです(^-^)

優しいタッチのイラストですが、
なんと、「貼り絵」とのことです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 赤ちゃん  

2020.04.01 *Wed*

購入した絵本(4月)

備忘録です。


あ、むしさん』みやまつともみ
 (こどものとも0.1.2 2020年5月号 福音館書店)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 赤ちゃん  

2018.07.11 *Wed*

紙芝居『ななつのほしのてんとうむし』

ななつのほしのてんとうむし』今森光彦・作/写真(教育画劇)

 まず表紙。鮮やかな黄色い花をバックに、
 赤に黒い星のナナホシテントウが印象的です。

 ナナホシテントウのお母さんが卵を葉っぱに産み付けて、
 幼虫が孵ると何度も脱皮を繰り返し、
 やがて私たちの知っているナナホシテントウになります。

 危険を察知した時には臭い汁を出して身を守ります。
 そして、羽を広げて大空を飛ぶ姿は格好良いですね!



私は普段、昔話の紙芝居を中心に使っていますが、
科学紙芝居もたくさんあるようです。

こちらの紙芝居は写真がとても美しいので、
どこかで演じてみたいです。
ただ、残念ながら、既に入手困難(事実上の絶版)のようです。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

かえるのあまがさ』那須良輔(童心社)

←Amazonへ


いじわるアイザック』そのだえり(ディスカバー・トゥエンティワン)




ガラスのなかのくじら』トロイ・ハウエル&リチャード・ジョーンズ
 椎名かおる・訳(あすなろ書房)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 科学絵本  

2016.04.10 *Sun*

「くさむらのかくれんぼ」

今月(2016年4月)に発売されたこどものとも年少版です。
虫の写真の絵本です。


くさむらのかくれんぼ」今森光彦・作
 (こどものとも年少版2016年5月号 福音館書店)

 葉っぱを下から眺めると、誰かの影。
 隠れているのは誰だろう?
 ページをめくると……バッタ、見ーつけた!


登場する虫は、バッタ・トンボ・アリ・ナナフシ…

ラストに登場するのはカマキリ。
私は虫の中ではカマキリが一番好きなので、嬉しかったです♪
(裏表紙にさり気なくカメムシがいます)

虫の姿も面白いですが、
拡大された葉や花の色が鮮やかで美しいです。
少人数のおはなし会で読んでみたいです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.04.01 *Fri*

購入した絵本(4月)

備忘録です。


あいうえどうぶつ おやつはなあに」小野寺悦子・文 加藤チャコ・絵
 (こどものも2016年5月号 福音館書店)

かめくんのさんぽ」なかのひろたか・作/絵
 (こどのとも年中向き2016年5月号 福音館書店)

くさむらのかくれんぼ」今森光彦・作
 (こどのとも年少版2016年5月号 福音館書店)

ふねをまつ」笠野祐一・作
 (ちいさなかがくのとも2016年5月号 福音館書店)

もりのなかから」福知伸夫・作
 (こどものとも年少版2016年1月号 福音館書店)

バスはっしゃしまあす」三宮麻由子・文 たしろちさと・絵
 (ちいさなかがくのとも2016年1月号 福音館書店)
関連記事

2015.06.11 *Thu*

「とんだとんだ」

とんだとんだ」いまもりみつひこ/切り絵・文

←Amazonへ

 色々な蝶が飛びます。
 しっぽの長い蝶が、ほわんほわん、と。
 大きな蝶が、青くキラキラ光りながら…

 
登場する蝶の種類は、オナガタイマイ・ツマベニチョウ・
メネラウスモルフォ・クロマダラソテツシジミ・
タテハモドキ・スジボソヤマキチョウ。

イラストは切り絵で描かれています。
様々な蝶の飛翔に添えられた言葉は、リズミカルで楽しいです。
美しい科学絵本でもあります。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.01.18 *Sun*

「むしをたべるくさ」

食虫植物の写真満載の科学絵本です。

むしをたべるくさ」渡邉博晴・写真 伊地知英信・文(ポプラ社)

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2008/01)
伊地知 英信、渡邉 弘晴 他

商品詳細を見る


色々な食虫植物と、
虫をつかまえる仕組みが紹介されています。
大きなアップ写真はとてもきれい。

壺のような形の袋に蜜を溜め、
虫をおびき寄せるウツボカズラ。
断面を見ると、袋の中に落ちた虫の残骸がたくさん詰まっています。
一杯になったらどうなるのかな?

トゲ付きの鞭のような形のモウセンゴケは、
虫がちょっと止まっただけで、ぐるりんと丸まって確保!
すごいトラップです。

食虫植物の花も紹介されています。
モウセンゴケの仲間の花は、可憐です。

食虫植物の育て方の解説もあります。


こちらの絵本は、友人から
「真雪さんはこういう絵本、好きでしょう?」と紹介して貰った絵本です。
はい、私はこういう絵本が大好きです(´▽`*)
でも、友人は苦手とのこと。
虫やネバネバが苦手な方にとっては、少し気持ち悪く感じるかもしれません。
ご覧になる場合には、ご注意下さいませ。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2014.06.08 *Sun*

「アリからみると」

虫の世界を特殊レンズで撮影した、科学絵本です。

アリからみると」桑原隆一・文 栗林慧・写真(福音館書店)

アリからみると (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)アリからみると (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)
(2004/06/10)
桑原 隆一

商品詳細を見る



自分がアリになって身近な昆虫や植物を見上げたら…
一体どんな風に見えるでしょうか?

・トノサマバッタ
・アマガエル
・ウスバキトンボ
・ショウリョウバッタ
・アザミ
・オオカマキリ
・ノコギリクワガタ
・クワカミキリ

色々なものを、アリ目線で見上げます。
迫力があります!

ウスバキトンボの羽がとてもきれい。
ショウリョウバッタの顔が愉快!
トノサマバッタがハンサムでした♪

そう言えば、仮面ライダーはバッタがモデル(?)なのですよね?
だから格好良いのか、と納得です(o^-')b

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 科学絵本    写真

2013.05.04 *Sat*

「てんとうむしみつけた」

ちいさなかがくのともの6月号です。

てんとうむしみつけた」岡島秀治・文 稲田務・絵
 (ちいさなかがくのとも 2013年6月号 福音館書店)

テントウムシは子どもたちに人気の虫です。
様々な色や模様がありますが、
実はこれ、「ナミテントウ」の斑紋変異とのこと。

種類が異なるテントウムシではないのですね!
私はこちらの絵本で初めて知りました。
いや~、勉強になります。

 フタホシテントウとか、
 ヨツホシテントウという名前だと思っていたとは…
 恥ずかしくて言えません…!!


ちなみにネットで調べたところ、
二紋型・四紋型・まだら型・紅型などと分類されるそうです。

同じテントウムシでも、
「ナナホシテントウ」には、
ほとんど変異がないそうです。
自然って不思議ですね☆

様々な文様のテントウムシが並ぶイラストは圧巻です。

ラスト、小さな指の先から、
テントウムシは大空に向かって飛び立ちます。
その姿は優美です。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪




関連記事
tag : 科学絵本  

2013.04.24 *Wed*

「ありのくろちゃん」

2011年のちいさなかがくのとものバックナンバーです。

ありのくろちゃん」島津和子
 (ちいさなかがくのとも 2011年4月号 福音館書店)

 クロヤマアリの「くろちゃん」が見つけたのは、
 美味しそうなお菓子のかけら!
 体よりも大きなご馳走を、
 くろちゃんは一生懸命巣に運びます。

 途中で別のアリたちに少し横取りされたり、
 木の枝に行く手を遮られたり…
 それでもくろちゃんは頑張ります!


先日はカマキリの赤ちゃんの様子を描いた
かまきりかあさん」を購入しましたが、
こちらはクロアリの絵本です。

アリの生態がとてもリアルに描かれています。
庭でアリを観察しているような気持になります。
周囲の小さな花々も美しいです。

科学絵本ですが、
物語としても面白いです。
「くろちゃん、頑張れ、頑張れ!」と応援したくなります。
くろちゃんは努力を惜しまない知恵者ですが、
時には楽天家だったりします。
アリにも色々性格があるのかな?

子供の頃、空き瓶にアリを飼っていたことを思い出しました♪

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事
tag : 科学絵本  

07
2
4
5
6
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)