2017.06.01 *Thu*

購入した絵本(6月)

備忘録です。


ちゅうちゅうたこかいな』新井洋行(講談社)




かえるぴょん』ささめやゆき(講談社)




ぼーるとぼくとくも』加藤休ミ(らいおんbooks)




紙芝居 『ねこのえきちょうさん』のしさやか(教育画劇)




ミニパネルシアター 『ぐんぐんおおきくなった』松家まきこ(アイ企画)


関連記事

2017.02.24 *Fri*

「てんからおだんご」(紙芝居)

紙芝居です。


てんからおだんご」高橋五山・脚本 金沢裕光・絵(童心社)

←Amazonへ


 寒い冬が去り、春が来ました。
 おばあさんが日なたぼっこをしながら、
 ヨモギで草餅を作ろうかな、お団子がいいかなと考えていました。

 すると、天からお皿が一枚静かにおりてきました。
 おばあさんの前におりましたが、おばあさんは気が付きません。

 次に、竹の串がおりてきました。
 串はお皿に上にちょこんと立ちました。

 今度は、キナコのお団子が一つおりてきました。
 お団子は竹の串にぷつっと刺さりました…



この後、あんこのお団子とゴマのお団子がおりてきます。
そのお団子をおばあさんが食べます。
静かな静かなお話です。

さて、上記したのは春バージョンで、
秋バージョンの別のお話も楽しめるような脚本になっています。

おばあさんのお顔はまん丸。
優しい穏やかな雰囲気の紙芝居です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

いじめから脱出しよう! 自分を守る方法12か月分」玉間伸啓(小学館)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.10.01 *Sat*

「ねないこだあれ」

小さいお子さん向けの紙芝居です。

ねないこだあれ」松谷みよ子・脚本 村上康成・絵(童心社)

←Amazonへ


 寝ない子はオオカミが連れて行くんだって。
 ふうちゃんは、オオカミなんか怖くない。

 ミイやお母さんやお父さんを連れてお山へ行くの。
 そして、みんな一緒に眠るの。


1ページ目のオオカミのイラストがちょっと怖いのでドキッとしますが、
お月さまの輝くお山でみんなでねんねするという、優しいお話でした。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 紙芝居

2016.07.18 *Mon*

「あなからみえるよ」

クイズで遊べる、参加型紙芝居です。


あなからみえるよ」古川タク(教育画劇)

一ページ目のブタさんの鼻の部分が丸い穴になっています。
その穴から見える、次のページに描かれているものを当てる(クイズ)仕掛け紙芝居です。

複雑なめくりがないので、私のような紙芝居初心者でも演じられそうです。
残念ながら、長期品切れ状態です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.06.24 *Fri*

「おすすめ紙芝居400冊」

紙芝居を選びたい時、とても参考になる一冊です。


「紙芝居入門2 おすすめ紙芝居400冊 こんな時はこの紙芝居を
 子どもの文化研究所/紙芝居文化推進協議会・編(一声社)

←Amazonへ


時々、『紙芝居はハードルが高くて…』という声をきくことがあります。
理由の一つは、選ぶのがちょっと大変だから。

絵本なら、気になるタイトルの絵本を棚から取り出して、パラパラめくれば内容を確認できます。
紙芝居は、一つ一つケースから取り出し、一枚一枚めくらなければなりません。
このひと手間がハードルの一つだと感じます。

本書では、2000年から2013年の間に発行された作品と、
1999年以前に発売され2000年当時購入可能だった作品が紹介されています。

作品は50音に並んでいますが、ジャンル別索引があるのが非常に便利です。
例えば、日本の昔話は季節別・季節を問わない作品というように、さらに細分化されています。

主なジャンルは、昔話・アジアの昔話・外国の昔話・
笑い話・怖い話・行事・赤ちゃんと高齢者へ――等々です。

おはなし会で演じたい紙芝居を選ぶ際、とても参考になる一冊だと思います。
私もまた何冊か紙芝居を図書館で借りることにしました。
現在取り寄せ中ですが、楽しみです♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

メディチ家の紋章(下)」テリーザ・ブレスリン著
 金原瑞人/秋川久美子・訳(小峰書店)




ダ・ヴィンチが格好良くて、
サスペンスだということをちょっと忘れてしまいました…
あっと驚くラストでした☆

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.06.02 *Thu*

購入した絵本(6月)

備忘録です。


ぺんぎんたいそう」齋藤槙(福音館書店)




ねこどけい」岸田衿子・作 山脇百合子・絵(福音館書店)




紙芝居 「じいさまときつね」増田尚子・著 二俣英五郎・画(童心社)





「アイルランドの昔話 ちいさなあかいにわとり」大塚勇三・再話 日紫喜洋子・絵
 (こどものとも年中向き2016年7月号 福音館書店)
関連記事

2016.05.01 *Sun*

購入した絵本(5月)

備忘録です。


ナツメグとまほうのスプーン」デイヴィッド・ルーカス作/絵 なかがわ ちひろ・訳(偕成社)




仕掛け絵本 「はたらくのりものえほん」いしかわこうじ(童心社)




紙芝居 「てんからおだんご」高橋五山・作 金沢佑光・絵(童心社)




3びきのくま」トルストイ バスネツォフ絵 おがさわらとよき・訳(福音館書店)




あのやまこえてどこいくの」ひろかわさえこ(アリス館)




月夜の庭」こやのまさえ(新風舎)




せいそうせんのくりんまる」鎌田歩・作
 (こどものとも2012年5月号 福音館書店)

せいそうせんのくりんまるせいそうせんのくりんまる絵本ナビ



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


ステキブログ様で教えて頂いた「ナツメグとまほうのスプーン」。
図書館でもう三回ぐらい借りているので、やはり購入することにしました(^-^)

「てんからおだんご」は、童心社のロングセラー紙芝居。
でも、ちょっっと季節を過ぎていました…
来年トライします。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.03.01 *Tue*

購入した絵本(3月)

備忘録です。


ねこのおすしやさん」鈴木まもる(偕成社)




仕掛け絵本 「魚がすいすい」tupera tupera(ブロンズ新社)





紙芝居 「えのなかのゆうれい」古川タク(教育画劇)


関連記事

2016.01.30 *Sat*

「さぎとり」

落語紙芝居です。

さぎとり」桂文我・脚本 国松エリカ・絵(童心社) 12場面

←Amazonへ


 上手い方法でサギをつかまえることに成功した でんすけ。

 何匹ものサギを紐で腰にしばりつけたが、
 サギたちが一斉に羽ばたいて飛んだから大変。
 でんすけも一緒に空を飛んでしまう。

 でんすけは目の前に現れた大きな鉄の棒にしがみつき、
 紐をほどいてサギを逃がしてやる。

 だが、でんすけがしがみついたのは、
 五重塔のてっぺんにある「九輪」という鉄の棒だったのだ。
 一難去ってまた一難。
 でんすけは、無事に地上に降りることはできるのだろうか…?


でんすけの「サギのとり方」が秀逸。
その方法とは……段々小さい声で「サァーァ、ギィーィ!」と呼び掛けながらサギに近づけば、
サギは油断してつかまる……というアイディア。
「いやいや、無理でしょう?」と思うけど、
たくさんのサギがまんまと捕まってしまうところが愉快です。

さて、五輪塔のてっぺんに乗ってしまったでんすけは、
地上に降りることができるのでしょうか?
意外な結末が待っています。

大人の方にも楽しんで頂けるとても愉快な紙芝居ですが、
関西弁なので、残念ながら私には難しい…


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

ウォーリアーズ(4)ファイヤハートの挑戦」エリン・ハンター著(小峰書店)



ウォーリアーズ(5)ファイヤハートの危機」エリン・ハンター著(小峰書店)



ウォーリアーズ・シリーズ、波乱万丈の展開で、
毎晩夜更かしをしながらガシガシ読んでいます。^・ェ・^。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.01.20 *Wed*

「ちんちろりんおばけ」

高知県の民話紙芝居です。

ちんちろりんおばけ

ちんちろりんおばけ [ 新井悦子 ]

ちんちろりんおばけ [ 新井悦子 ]
価格:1,782円(税込、送料込)



 おばあさんが川で洗濯をしていると、
 川上から大きな箱が流れてきた。

 おばあさんは箱を拾って家に持って帰った。
 すると、箱の中から「ここから だしてよ チンチロリン♪」と、
 鈴の音のような可愛い歌が聞こえてくる。

 おばあさんが箱を開けると、
 中から出てきたのは…

 お・ば・けーー!?


とても愉快な紙芝居です。
冒頭部分が「桃太郎」を連想させるところも面白いです。
(子どもたちも、ここでワイワイします♪)

お化けが何回もきれいな声で歌う場面があり、
音痴な私にはちょっと辛い(>_<)
でも、恥ずかしがらずにノリで歌えば大丈夫、と演じています。

お化けのビジュアルも可愛いですし、
もちろんハッピーエンドです♪


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

神去なあなあ日常」三浦しをん(徳間書店)



思いがけず、山村で林業に従事することになった青年の日常を描いた小説。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

11
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30

ムーンライト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)