FC2ブログ
2018.03.07 *Wed*

『いただきますのおつきさま』

いただきますのおつきさま』鈴木真美(講談社)

←Amazonへ


 ある夜、「大変、お月さまが落ちてきた!」と
 うさぎが山から駆け下りてきました。

 動物たちが見てみると、それは大きな大きなバナナ!
 お月さまってバナナだったのです!

 みんなは力を合わせて皮をむき、
 もぐもぐと食べました。

 でも、お月さまがいなくなっても良いのでしょうか?
 お月見ができないと、お団子が食べられません…


お月さまと同じ位大きな大きなバナナを食べるなんて、
何とも豪快で楽しいお話です。

ラストのページには、意外な展開が待っています。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

おたんじょうびケーキ』アンマサコ(ブロンズ新社)

 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

◇追記 購入しました♪(2018年4月)
関連記事
tag : ウサギ    食べ物

2017.07.06 *Thu*

『かえるぴょん』

表紙には、「ちっちゃいかえるの おっきいおはなし」とあります。


かえるぴょん』ささめやゆき(講談社)

←Amazonへ


 池の中から、誰かの目玉がこちらを見ている。
 すぃ~と泳いで現れたのは…かえるだ!

 かえるは水草の葉にぴょんと飛び乗る。
 お庭へ、そして、お屋根にぴょーん!

 かえるが次々とジャンプし、最後はお月さまに向かってぴょーーーん!


かえるのとぼけた表情が魅力的です。
さて、かえるはお月さまに届くでしょうか?


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書室利用)

旅猫リポート』有川浩(講談社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪ 
関連記事
tag : その他  

2016.07.11 *Mon*

「ネコヅメのよる」

ネコヅメのよる」町田尚子(WAVE出版)

←Amazonへ


 その夜。
 あっちからもこっちからもネコたちが集まってくる。

 ネコたちが一斉に立ち上がって夜空を見上げた。
 そこには、きれいな○○が…


表紙のネコちゃん、迫力がありますね!
たくさんのネコが大勢でてきます。
一頭一頭のネコの表情を眺めると楽しいです。
そして、ネコの瞳がとてもきれいです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.09.16 *Wed*

「おつきみおばけ」

十五夜の絵本です。

おつきみおばけ」せなけいこ(ポプラ社)

←Amazonへ


 森の中で、小さなおばけちゃんがうさぎちゃんに出会いました。
 うさぎちゃんは「ママがいないよー」と泣いています。

 おばけちゃんはうさぎちゃんと遊んであげることにしました。
 今夜は十五夜。ススキを飾ってお月さまにお供えをします。

 でも、うさぎちゃんは「お団子がなくちゃいやだ!」と泣きます。
 そこで、親切なおばけちゃんはお団子に化けてやりました。

 うさぎちゃんは大喜びでお団子をかじってみました。
 「いたいよー」とおばけちゃんが泣きはじめましたが、
 うさぎちゃんはおばけちゃんがどうして泣いているのか分かりませんでした。

 そこへ、うさぎちゃんのママが本当のお団子を買って帰ってきました。
 おばけちゃんも泣くのをやめ、みんなで仲良くお月見をしたのでした。


お月見の季節にぴったりです。

小さなうさぎちゃんが、どうしてお化けちゃんが泣いているのか
分からないところが面白いと思いました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


今更ですが、「十五夜の定義とは?」と調べてみました。

十五夜(中秋の名月)とは、旧暦8月15日の満月。
新暦では、9月7日~10月8日頃となる。
今年2015年の十五夜は9月27日。

ちなみに、翌日の9月28日はスーパームーン。
スーパームーンとは、月が地球に最も接近した時に満月または新月である状態。

お天気に恵まれれば、二晩続けて美しい月を眺めることができるのですね。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : お化け  ウサギ    行事

2015.01.13 *Tue*

「おつきさんのぼうし」

おつきさんのぼうし」高木さんご・作 黒井健・絵(講談社)

おつきさんのぼうし (講談社の創作絵本)おつきさんのぼうし (講談社の創作絵本)
(2013/10/18)
高木 さんご、黒井 健 他

商品詳細を見る


 丘の上に一軒の帽子屋さんがありました。
 色々な人がステキな帽子を買いにやってきます。

 空から見ていたお月さんも帽子が欲しくなりました。
 帽子屋さんは、お月さんのために大きな帽子を色々作ってくれました。

 お月さんがかわるがわる帽子を被ると…


月の形の変化は神秘的で不思議です。
その理由を、お月さまが色々な形の帽子を被るから…と
謎解きしているところが面白いです。

お話もイラストもとても可愛いです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 

2015.01.11 *Sun*

「おつきさまは よる なにをしているの?」

お月さまって、夜何をしているのでしょうか?
地上を照らしているだけ?
いえいえ、実は大忙しなのです。
そんな、働く(?)お月さまの密着レポートです♪

おつきさまはよるなにをしているの?」アンネ・エルボー作 木本栄・訳(ひくまの出版)

おつきさまは、よる、なにしているの?おつきさまは、よる、なにしているの?
(2000/04)
アンネ エルボー

商品詳細を見る


 空に星を描いたり、
 黒いカーテンをひいたり、
 楽しい夢をばらまいたり、
 大忙しのお月さま。
 その他にもたくさんの仕事をこなしているのでした。


まん丸なお顔のお月さまが可愛いです。
最初にイラストを見た時に、『ほっかむり…?』と思ってしまいました。ごめんなさい!
もちろん「ほっかむり(?)」には意味があります(^-^)

お月さまのお供は黒猫ちゃん。
お月さまの服は肉球柄のグリーンの服。
やはりお月さまと猫は仲良しなのですね。

私が一番好きなページは、
野原の雲や霧を追い払うシーンです。
それから、お日さまのためにバラ色を注ぐシーンもロマンティックでステキ。

こちらの絵本のサイズは、約36×28cmと大きいです。
重さも730g位ですので、いわゆるおはなし会の持ち方
(片手で本の下を支える)をすると、私は『重い~!』と感じます。
ちなみに、「はらぺこあおむし」は約21.5×30.5cm、370g位です。
台を使える場所で読んでみたいな~と思います。(←根性なし…)

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   

2014.11.03 *Mon*

「リスとお月さま」

とても可愛い表紙ですよね!
でも……

リスとお月さま」ゼバスティアン・メッセンモーザー作 松永美穂・訳(コンセル)

リスとお月さまリスとお月さま
(2007/03)
ゼバスティアン メッシェンモーザー

商品詳細を見る


 ある日、リスの家にお月さまが落ちてきた!
 月泥棒だと思われたら、捕まって投獄されるに違いありません。
 そこで、リスは証拠隠滅のため、月を地面に落としてしまいます。
 ところが、下にいたハリネズミの背中に月が刺さってしまい、大変!

 この後、次から次へと様々な災厄が月とリスたちを襲い、
 さあ、どうなるどうなる!?


可愛いイラストなのに、お話はシュール。

リスは、月泥棒として投獄された自分の姿を色々想像します。
なぜか刺繍をしている囚人の横に、
ちょこんと座るリスがおかしい!
もちろん、リスも囚人服を着ています。

事件発生→リスの妄想→事件→リス妄想→…

この繰り返しでお話が進みます。
ちなみに、妄想部分はモノトーンで描かれています。
ユーモア大好きな大人の方におススメしたい絵本です。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2014.10.21 *Tue*

「まどをあけたあとで…」

字のない絵本です。

まどをあけたあとで…」ウィルヘルム・シュローテ(ほるぷ出版)

まどをあけたあとで・・・・・・まどをあけたあとで・・・・・・
(1978)
ウィルヘルム・シュローテ

商品詳細を見る


 ページを開くと、窓が4つが並んでいる。
 一番左側には、満月と星。
 右へと視線を動かしていくと…
 アレレ?
 何だか顔のように見える?
 月が少しずつ変形し…カバの顔に!


雨や雪、月や星、窓の外の風景が少しずつ変わり、
「何か」になります。
三日月はネコになります(*^ー^)ノ♪

少しネタバレになりますが、
ラストのページの4つ目の窓だけこちらに向かって開いています。
想像すると面白いです。
(私はアレが苦手なので、どこへ行ってしまったのか、気になります…)

さて、絵本では静かな変化を楽しめますが、
同じイラストで紙芝居もあります。


まどをあけたあとで…」ウィルヘルム・シュローテ著  八木田宜子・訳(ほるぷ出版)

A3サイズですので、良く見かけるB4サイズの紙芝居より大きいです。
こちらには文章があり、何に変わるか当てっこをして遊べます。
窓の外の風景を動的に見せることが出来るのは、
紙芝居ならではだと思います。
同じイラストですが、絵本と紙芝居、それぞれ面白いです。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2014.10.19 *Sun*

「つきねこ」

タイトルの「つきねこ」と表紙のチャーミングな白ネコちゃんに惹かれて手に取りました。

つきねこ」アルベルティーヌ・ドゥルタイユ作/絵 ふしみみさを・訳(パロル社)

つきねこ (「ペール・カストール」シリーズ)つきねこ (「ペール・カストール」シリーズ)
(2004/02)
アルベルティーヌ ドゥルタイユ

商品詳細を見る


 自由気ままな野良猫生活を謳歌する白ネコ。
 ある晩、お月さまと追いかけっこをして遊び始める。
 屋根からジャンプをしたり、小川を飛び越えたり!

 でも、お月さま、ちょっとだけ待っていてね。
 ミルクを飲んでくるから…


忍び込んだ家で壺から牛乳を飲んでいた白猫は、
頭が抜けなくなって、さあ大変!
壺が割れてしまいます。
物音で起きてきた子どもたちは白ネコを見つけて…


初めの文章がとても印象的です。

いえもない、ともだちもいない。 (「つきねこ」冒頭部分より)



格好良いですよね!

白ネコのイラストはしなやかで、毛並みもとてもやわらかそう。
思わず撫でたくなります。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪

関連記事
tag :   

2014.10.14 *Tue*

「つきよのキャベツくん」

ネタバレ有りです。
ネタバレNGの方はご注意下さい。



つきよのキャベツくん」長新太(文研出版)

つきよのキャベツくん (えほんのもり)つきよのキャベツくん (えほんのもり)
(2003/08)
長 新太

商品詳細を見る


 キャベツくんが歩いていると、向こうから変なものがやってきました。
 それは、「わたしは トンカツであーる」と言います。
 温かくてとても良いにおいがします。


な、何と、ブタの丸焼きならぬ、
ブタの丸トンカツです!!
むやみに大きいです!
しかも歩いてるし喋っています。
えええーー!?

くどいようですが、「ブタ一匹丸ごとトンカツ」です。

流行のデカ盛り食堂でも、なかなか見ないのではないでしょうか?
しかも、このトンカツ、
トンカツソースまで呼び寄せ、自分に掛けるのです。

一体このお話はどこへ向かっていくのかしら…?
と思っている内に、夜空に細い月が出てきます。
月もお腹がすいているようです。

はい、もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。
月はパクリとトンカツを食べてしまいます。
そして丸い月になります。

シュールで面白い絵本です。
トンカツ好きな方におススメ♪…かも?

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

12
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)