2017.08.06 *Sun*

『ねこの看護師ラディ』

実話です。



ねこの看護師ラディ』渕上サトリーノ・文 上杉忠弘・絵(講談社)

←Amazonへ


 雪の日に捨てられていた黒いオスの子猫。
 アニマルシェルター(動物保護施設)に連れて来られた時には、
 ほとんど死にかけていた。

 「少しでも楽に死なせてあげよう」と獣医さんが言った時、
 奇跡が起きた。
 その日から子猫は必死に立ち上がり、
 エサを食べるようになったのだ。

 子猫は、ラディ(ラデネメス)と名付けられ、
 三か月後にはすっかり元気になった。

 ある日、車にはねられた大きな犬が施設に運び込まれてきた。
 ラディは犬にそっと寄り添い、犬を抱きしめた。

 ある時は、ひどいやけどを負った大きなヘラジカが運び込まれた。
 ラディは、朝までヘラジカに体を摺り寄せて過ごした。
 ヘラジカはもう助からない運命だったが…

 施設には様々な動物がやってくる。
 何日も食べられなかった子猫。
 飛べなくなったフクロウ。
 車にはねられたリス。
 人間に傷つけられたジャーマン・シェパード。

 ラディがそこにいるだけで、傷ついた動物たちを穏やかな空気が包み、
 いやすのだった。
 ラディは猫の看護師として今日も働いている。



ラディは、2014年11月、ポーランド北部の町で保護された、
実在する黒猫です。
ラディの話題はインターネットで広がり、海外からの取材も来るようになりました。
心温まるお話です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ児童書(図書館利用)

絵本 旅猫リポート』有川浩・文 村上勉・絵(文藝春秋)


 
i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.08.04 *Fri*

『シュヴァル 夢の宮殿をたてた郵便配達夫』

フランスの郵便配達夫がたった一人で建てた「宮殿」。
TV番組「美の巨人」で紹介された絵本です。
実話です。



シュヴァル 夢の宮殿をたてた郵便配達夫』岡谷公二・文 山根秀信・絵(福音館書店)

←Amazonへ


 今から100年ほど前、フランス南部のオートリーヴという小さな村に、
 一人の無口な郵便配達夫シュヴァルという人がいた。

 シュヴァルが43歳の時、配達の途中で不思議な形の石につまずいた。
 その日からシュヴァルは面白い形の石を集め始めた。
 シュヴァルの家の敷地は、集めてきた石で一杯になった。
 
 シュヴァルは建築の知識は全くなかったし、村人たちからは白い目で見られたが、
 たった一人で石を積み上げ続けた。
 
 そして、33年の歳月を掛け、
 シュヴァルの「理想宮」と名付けられた夢の宮殿が完成したのだった。



1912年に完成した宮殿の広さは約100坪、高さは約10m。
摩訶不思議な彫像が立ち並ぶ、古代の遺跡のような、
神秘的な寺院のような建物です。

1924年、シュヴァルは亡くなりました。
1937年にピカソが訪れ、絶賛しました。
1969年には、フランスの重要建造物に指定されました。


時代背景としては、植民地などの国々の情報がどっと入ってきたこと。
万国博覧会が開かれて、他国への憧れが掻き立てられたこと。
それらが、シュヴァルの想像力をさらに羽ばたかせたのでしょう。

「美の巨人たち ピカソ絶賛!郵便配達人が作り上げた夢の宮殿シュヴァルの理想宮」は、
テレビ東京で2017年6月17日に放送されました。



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ絵本(図書館利用)

よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし』及川賢治 竹内繭子(岩崎書店)


 
i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.08.01 *Tue*

購入した絵本(8月)

備忘録です。


ねこの看護師ラディ』渕上サトリーノ・文 上杉忠弘・絵(講談社)

category : 未分類 | 絵本 | 本・雑誌

2017.07.31 *Mon*

『ねこのさら』

落語絵本です。


ねこのさら』野村たかあき(教育画劇)

←Amazonへ


 一日中いなかを歩き回ったのに、
 ろくな掘り出し物に出会えなかった道具屋。
 江戸への帰り道に一件の茶店に立ち寄った。

 道具屋がお茶を飲みながらふと見ると、
 奥で猫がご飯を食べている。
 驚いたことに、その茶碗が「絵高麗の梅鉢の茶碗」と呼ばれる、
 何百両もするたいそうな代物だったのだ。

 道具屋は、茶店のおじいさんが茶碗の価値を知らないものと思い、
 猫と茶碗をまとめて三両で買うと申し出るが…


イラストは、私の大好きな野村たかあきさんの版画絵。
表紙の、ピンとしっぽを食べてご飯を食べている猫が可愛い。

実は、茶店のおじいさんはなかなかの策士でありました。
ラストのおじいさんの台詞が愉快です。

ところで、この道具屋さんも中々人が良いです。
三両返せ、と言わないところが粋だなあと思いました。
きっと三両で買った猫ちゃんも大事にしてくれますよね。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇図書館で借りた紙芝居

イルカいらんかさかなやさん』田沢梨枝子(教育画劇)

ぞうさんきかんしゃ ぽっぽっぽっ』とよたかずひこ(童心社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.03.24 *Fri*

「人形」

ぶんけいの<伝承遊び>シリーズの一冊です。児童向け。

人形」是澤博昭・著(文溪堂)

←Amazonへ


人形は幼い子どものおもちゃであると同時に、
観賞して(飾って)大人も楽しめる芸術作品です。
時には穢れを祓うためにあり、
子供の健やかな成長を祈る気持ちを託すものでもあります。

本書では、世界と日本の人形や人形の歴史などが、
多くの写真と共に紹介されています。
リカちゃんも載っています(*^_^*)
お人形好きな大人が読んでも楽しめる一冊です。


こちらの<伝承遊び>シリーズには、
「お手玉」「風呂敷」「万華鏡」「手まり」「おはじき」等、色々出版されています。
他のテーマの本も読んでみたいですね。



◇読んだ本(図書館利用)

いじめない力、いじめられない力 60の"脱いじめ"トレーニング付き」品川祐香(岩崎書店)




◇購入したコミックス

KATANA 17」かまたきみこ(あすかコミックスDX)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.03.11 *Sat*

「いじめと戦おう!」

いじめと戦おう!」玉間伸啓(小学館)

←Amazonへ


筆者の玉間伸啓さんは、
ホームページ「いじめと戦おう!~対策と克服法」の管理人さんです。
本書は、ホームページの内容を元に執筆されています。

 ・第1章:いじめられているあなたへ…いじめに負けない5つの方法・
  気持ちを切り替えるアドバイス・大人に相談しよう

 ・第2章:いじめと戦う!…どんないじめにも効く2つの方法・
  シカトされたら「シカトくずし」作戦・物いじめにあったら

 ・第3章:友達を助ける方法…ひとりでもできて、安全な助け方

 ・第4章:保護者の方へ


第2章で、「影の実力者を味方につける」という策が紹介されています。

 影の実力者とは…地味だけど、クラスの中で一目置かれている。
  周りに振り回されず、自分で考えて行動できる。
  一人でいても平気で周りの人を縛らない人。

つまり、自律している人のことだと思います。
一人一人が自律してれば、いじめも起こらないのでしょうね…


◇著者の方のホームページ
様々な事例があり、参考になります→「いじめと戦おう!

いじめと戦おう!


もちろん、本を読めば即いじめ解決とはならないでしょう。
でも、いじめの傾向と対策を知識として持っていることは強みとなると思います。


◇同じシリーズの本

いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」玉間伸啓(小学館)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

子ども向けの本です。「いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」玉間伸啓(小学館)←Amazonへ著者の方はネットでいじめ対策のホームページを運営していて、メールで子どもたちのいじめ相談に対応されています。本書は実際のいじめの事例を元に書かれています。「いじめ」には月ごとの傾向があり、年度初めから終わりまで、いじめから自分の身を守るための傾向と対策を知ることができます。いじめから自分を守る方法...
「いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」

関連記事

2017.02.28 *Tue*

「いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」

子ども向けの本です。


いじめから脱出しよう! 自分をまもる方法12か月分」玉間伸啓(小学館)

←Amazonへ


著者の方はネットでいじめ対策のホームページを運営していて、
メールで子どもたちのいじめ相談に対応されています。
本書は実際のいじめの事例を元に書かれています。

「いじめ」には月ごとの傾向があり、年度初めから終わりまで、
いじめから自分の身を守るための傾向と対策を知ることができます。

いじめから自分を守る方法、
いじめが始まる構造、
いじめっ子の心理、
いじめに加担しないための知恵等々。

自分がいじめのターゲットではないその多大勢のクラスメートとなった場合の振る舞い方も、
知っておくと力になると思いました。

著者の方のホームページには更に色々な事例があり、参考になります→「いじめと戦おう!

いじめと戦おう!


もちろん、本を読めば即いじめ解決とはならないでしょう。
でも、いじめの傾向と対策を知識として持っていることは強みとなると思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

一気に同時読み 世界史までわかる日本史」島崎普(SBクリエイティブ株式会社)




ビブリア古書堂の事件手帖7 栞子さんと果てない舞台」水上延(メディアワークス文庫)



物語としては完結ですが、スピンオフの予定があるようです。
映画化やアニメ化の情報も。
色々楽しみです!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.02.24 *Fri*

「てんからおだんご」(紙芝居)

紙芝居です。


てんからおだんご」高橋五山・脚本 金沢裕光・絵(童心社)

←Amazonへ


 寒い冬が去り、春が来ました。
 おばあさんが日なたぼっこをしながら、
 ヨモギで草餅を作ろうかな、お団子がいいかなと考えていました。

 すると、天からお皿が一枚静かにおりてきました。
 おばあさんの前におりましたが、おばあさんは気が付きません。

 次に、竹の串がおりてきました。
 串はお皿に上にちょこんと立ちました。

 今度は、キナコのお団子が一つおりてきました。
 お団子は竹の串にぷつっと刺さりました…



この後、あんこのお団子とゴマのお団子がおりてきます。
そのお団子をおばあさんが食べます。
静かな静かなお話です。

さて、上記したのは春バージョンで、
秋バージョンの別のお話も楽しめるような脚本になっています。

おばあさんのお顔はまん丸。
優しい穏やかな雰囲気の紙芝居です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

いじめから脱出しよう! 自分を守る方法12か月分」玉間伸啓(小学館)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.02.20 *Mon*

「チャーちゃん」

チャーちゃん」保坂和志・作 小沢さかえ・絵(福音館書店)

←Amazonへ


 チャーちゃん。
 今死んでいます。そして踊っています。


死後の世界を描いた絵本です。
でも、全く暗くありません。

全てのものたちがみんな一緒に踊り、歌い、飛んでいるのです。
本当に死後の世界がこのようであるのかは分かりませんが…

愛らしい子猫の姿で描かれていますが、
読む人によって、異なる姿が見えて来ることでしょう。

表紙がとても美しく印象的です。
暗い背景に輝く子猫の姿とぼうっと光る花々。
裏表紙も広げて一枚のイラストにすると、更に美しく感じます。
(少し、KAGAYAの「銀河鉄道の夜」を思い出しました)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

源氏の男はみんなサイテー」大塚ひかり(ちくま文庫)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

◇追記

『チャーちゃん』を購入しました♪(2017/05月)
関連記事

2017.01.25 *Wed*

「ことりのちいさなちいさなたまご」

仕掛け絵本です。


ことりのちいさなちいさなたまご」フランセス・バリー著 たにゆき・訳(大日本絵画)

←Amazonへ


 小鳥の夫婦が桜の木の枝に巣を作った。
 小さな卵が産まれて、巣の中で大事に温める。
 やがて、可愛いヒナが生まれた!



縦横22cmほどの絵本が、ページをめくるごとに大きくなり、
最後は直径60cmほどの大きな絵本となります。
そこに現れる満開の桜には、思わず目を見張ってしまいます。

おはなし会で読む時には、持ち方に慣れ(コツ)が必要です。
大人の方にも喜んでいただける絵本です。

ただ、ちょうど絵本の時季=春休み頃は、
おはなし会が少なく、読むチャンスがなかなかないのが残念です。



*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*



◇読んだ本

ハリー・ポッターと呪いの子」J.K.ローリング(静山社)




◇FC2トラックバックテーマ第2221回「どんな香りのアロマが好きですか?」に投稿しました。

アロマでなくお香ですが、玄関で焚くのは「さくら」の香りです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

08
2
3
5
7
8
10
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

花が流れる水中時計

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在133冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)