FC2ブログ
2019.04.01 *Mon*

購入した絵本(4月)

備忘録です。


おすわりどうぞ』しもかわらゆみ(講談社)

←Amazonへ



あっぷっぷ』中村征夫
 (こどものとも年少版 2019年5月号 福音館書店)


ちいさないわのいちにち』笠野祐一
 (ちいさなかがくのとも 2019年5月号 福音館書店)
関連記事

2018.10.01 *Mon*

購入した絵本(10月)

備忘録です。


おとどけものでーす!』間瀬なおかた(ひさかたチャイルド)




くだものさん』tuoera tupera(学研)




あかくんうみをわたる』あんどうとしひこ
 (ちいさなかがくのとも 2018年11月号 福音館書店)
関連記事

2018.09.29 *Sat*

『おすわり どうぞ』

おすわり どうぞ』しもかわらゆみ(講談社)

←Amazonへ

 ねずみさんの椅子は、小さな丸いキノコの椅子。
 ぴったり!

 リスさんの椅子は、のっぽのキノコの椅子。
 うさぎさんの椅子は、お花いっぱいの椅子…


色々な動物がやってきて、ぴったりの椅子に座ります。
カエル・ハリネズミ・キツネ・シカ・いのしし・小鳥たち…
みんなで集まって、何をするのでしょうか?

とても繊細で美しいイラストです。
赤ちゃんから楽しめる絵本ですが、
大人の方にも楽しんで頂けると思います。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

◇購入しました♪(2019年4月)
関連記事

2018.09.04 *Tue*

『エメラルドのさがしもの』

『ちいさなりすのエメラルド』の続編です。


エメラルドのさがしもの』そのだえり(文溪堂)

←Amazonへ


 小さなリスのエメラルドは、
 うさぎのガーネットと共に暮らしています。

 二人の家にやってくる人は、
 みんなガーネットに御用がある人ばかりです。

 お仕事で忙しいガーネット。
 エメラルドは、自分も仕事をしてみたいと思います。
 そこで、まずはガーネットの仕事を手伝うことにしました。

 ガーネットの今日の仕事は、アナグマさんのピアノの修理です。
 変な音がするのは、ピアノの中に何かを落としたからでした。
 エメラルドはピアノの中に飛び込んで、指輪を見つけました!

 エメラルドは自分にぴったりのお仕事と、
 お友達もみつけるのでした。


エメラルドのお友だちになるシマリスの子どもの名前は、
「くるみ」ちゃんです。

人に喜んでいただけることは、
自分の喜びなのだな~と思いました。


ちいさなりすのガーネット』そのだえり(文溪堂)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書室利用)

長くつしたのピッピ』リンドグレーン(岩波書店)




◇購入したコミックス

るろうに剣心 北海道編(1)』和月伸宏(集英社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : リス  ウサギ

2018.01.02 *Tue*

購入した絵本(1月)

備忘録です。



ボタンちゃん』小川洋子・作 岡田千晶・絵(PHP研究所)




ドライブにいこう』間瀬なおかた(ひさかたチャイルド)




ねんね』さえぐさひろこ(アリス館)




てるてるぼうず』おぐまこうじ(くもん出版)




したきりすずめ』木暮正夫・文 えんどうてるよ・絵(チャイルド本社)

さるじぞう』こわせたまみ・文 西村達馬(チャイルド本社)




*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入した本

図書館の魔女(二)』高田大介(講談社文庫)



図書館の魔女(四)』高田大介(講談社文庫)

関連記事

2017.04.14 *Fri*

『ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん』

『ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん』長江青(福音館書店)

←Amazonへ


 冬の朝、りすのぐるぐるちゃんが起きると、外は真っ白でした。
 ぐるぐるちゃんが不思議に思っていると、
 うさぎのふわふわちゃんがやってきて、「雪よ」と教えてくれました。

 ぐるぐるちゃんとふわふわちゃんは、
 雪の中で楽しく遊びます。


ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん、可愛いです!
最後は、雪で真っ白になった二人が、
「いない、いない、ばあー!」と元気に飛び出します。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇CD(図書館利用)

『アディエマス2 ~青い地球の歌声』(EMIミュージック・ジャパン)




某自動車メーカーのCMで流れている曲が気に入って、
図書館で借りてきました。
収録曲の「風の神の歌」、いいですね☆

『アディエマス3~永遠の舞踏会』(EMIミュージック・ジャパン)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.09.21 *Wed*

「りすのピーナッツ メリー・クリスマス!」

可愛いリスの写真絵本です。(2015年11月発行)

りすのピーナッツ メリー・クリスマス!」ナンシー・ローズ撮影/文
 林純子・訳(株式会社KADOKAWA)

←Amazonへ


 りすのピーナッツに、いとこのクルミから手紙が届きました。
 「うちに、泊まりにこない? いっしょにクリスマスをすごそうよ。」と書いてありました。
 ピーナッツはトランクにクリスマス柄のセーターを詰め、雪掻きをしてから出掛けます。

 二匹はお茶を飲み、雪の中で遊びます。
 ソリ滑りをしたり、かまくらを作ったり、雪だるまを作ります…


こちらの絵本は、ミニチュアのセットとリスの写真で作られています。
そのセットは、まるでドールハウスのように精巧で可愛いです。
そこで、本物のリスが本当に遊んでいるかのように見えるのですから、
すばらしいですね。

ピーナッツがラテを飲むシーンのお茶のセットは本当にステキ!
クリスマスツリーと暖炉のあるお部屋も憧れます。

雪遊びをするピーナッツとクルミはとても可愛いです。
眺めているだけでも楽しい写真絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

「りすのピーナッツ」ナンシー・ローズ 林純子・訳(KADOKAWA/メディアファクトリー)←Amazonへ ピーナッツは、ちょっと変わったリスです。 お料理や本を読むのが好きで、 ピアノも上手に弾きます。 今日はいとこのクルミに招待状を書きました。 部屋を掃除して、チョコレートケーキを焼きました。 そして、クルミが遊びに来ました。 二人は一緒にチェスをしたり、 ピクニックに行き、とても楽しい時間を過ごします。不思...
「りすのピーナッツ」

関連記事

2016.07.20 *Wed*

「ちいさなりすのエメラルド」

ちいさなりすのエメラルド」そのだえり(文溪堂)

←Amazonへ


 小さなりすのエメラルドは、うさぎのガーネットと一緒に暮らしていました。
 寝る前には、ガーネットが本を読んでくれます。
 でも、エメラルドはいつもすぐに眠ってしまうのです。

 ある晩、ガーネットは仕事で急に出掛けることになりました。
  ……エメラルドはちっとも眠くなりません。

 そこで、エメラルドは誰かに本の続きを読んで貰おう、と考えました。
 字ばかりの本で、エメラルドには読めなかったからです。

 初めに尋ねたのは、ひつじのおばさまの家。
 ひつじのおばさまは少しだけ読んでくれました。
 エメラルドは、続きを誰かに読んで貰おうと、街を歩きます…



本っていいなあ~と感じるお話です。
イラストもとても愛らしいです。

そして、登場人物の名前がステキですね!
宝石シリーズになるのかしら?

エメラルドが持っていた本(劇中話)のタイトルは、
「おうじょさまの すきな いろ」。
こちらは優しくてロマンティックなお話です。
裏表紙の見返しに、全文が掲載されています。
二度楽しめる絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   リス  ウサギ

2015.11.04 *Wed*

「りすのピーナッツ」

りすのピーナッツ」ナンシー・ローズ 林純子・訳(KADOKAWA/メディアファクトリー)

←Amazonへ


 ピーナッツは、ちょっと変わったリスです。
 お料理や本を読むのが好きで、
 ピアノも上手に弾きます。

 今日はいとこのクルミに招待状を書きました。
 部屋を掃除して、チョコレートケーキを焼きました。

 そして、クルミが遊びに来ました。
 二人は一緒にチェスをしたり、
 ピクニックに行き、とても楽しい時間を過ごします。


不思議な表紙ですね。
本物のリスが、青いポストに手紙を投函しているとは!
一体どのように撮影したのでしょうか?

こちらの絵本は、ミニチュアのセットとリスの写真で作られています。
お話も楽しくてリスも可愛いです。
人形好きの私としては、ミニチュアのセットにとても惹かれました。

撮影方法に関しては、巻末に説明が載っています。


◇読んだ絵本

シーフカ・ブールカまほうの馬」M・ブラートフ再話 松谷さやか・訳
 B・ディオードロフ・絵(福音館書店)




ロシアの昔話絵本です。
民族衣装がとてもきれい。
お姫様もステキな方です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : リス  写真

2015.04.14 *Tue*

「ドングリ・ドングラ」

ドングリ・ドングラ」コヤマスカン・作(くもん出版)



 海の向こうの島が火を噴いた。
 トチノミたろうが仲間たちに呼びかけた。
 「あの島が僕らが来るのを待っている。
 さあ、いこう。僕らの旅を始めよう!」

 「ドングリ、ドングラ~」の掛け声と共に、
 ドングリたちの長い旅が始まった。
 リスの襲撃、厳しい冬、果てしない砂の丘…
 時に脱落する仲間たち。

 やがて、島に着いた。
 山から噴き出した火のせいで森は焼けてしまっていた。
 ドングリたちは土に潜ると、眠りについた…


まるで人の姿のように個性的なドングリたちが面白いです。
不思議な雰囲気のイラストですね。

多くの障害を乗り越えて突き進む冒険物語であり、
失われた自然を取り戻す再生の物語でもあります。 

ところで、「ドングリ、ドングラ~」の掛け声は調子が良いので、
何かで使ってみたくなります。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

06
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)