FC2ブログ
2018.06.30 *Sat*

『もりのとしょかん』

タイトルに「図書館」とか「本屋」とあると、
ついつい手が伸びてしまいます。


もりのとしょかん』ふくざわゆみこ(学研プラス)

←Amazonへ


 森の奥に、ふくろうさんが一人で住んでいました。
 ふくろうさんの家を訪ねる人は、誰もいません。

 ある日、森に迷い込んだうさぎときつねの子が、
 ふくろうさんの家にやってきました。
 窓からのぞき込むと、「本がいっぱい!」
 ふくろうさんは、静かに読めるなら、と二人を招き入れました。

 うさぎときつねの子は、毎日ふくろうさんの家へ
 行くようになりました。

 ふくろうさんの家の本の噂は、
 あっという間に森中に広がりました…



ふくろうさんの家の本棚が、とてもステキで憧れます!
こんなにたくさんの本に囲まれて暮らせたら、幸せでしょうね。

きゅうかんちょうさんによる、
絵本の読み聞かせがあるのも嬉しいです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   フクロウ

2016.01.10 *Sun*

「もりでいちばんのクリスマスツリー」

年が明けましたが、クリスマス絵本のご紹介です。

もりでいちばんのクリスマスツリー」いりやまさとし(佼成出版社)

←Amazonへ


 森の動物たちは、今年は誰のクリスマスツリーが一番すてきか、
 ふくろうじいさんに決めて貰うことにしました。
 ふくろうじいさんは、「おっほん。それは面白い」と言って、引き受けてくれました。

 くま、りすの一家、うさぎの夫婦、しかは、
 それぞれすてきなツリーを作ります。
 でも、はりねずみは、
 小さなツリーしか作れなくて落ち込んでいました。

 そして、森で一番のクリスマスツリーを決める日、
 ふくろうじいさんはやってきませんでした。
 はりねずみは、「ふくろうじいさんは咳をたくさんしてた。
 きっと身体の具合が悪いんだよ」とみんなに言いました。

 みんなでふくろうじいさんの家へ行くと、
 ふくろうじいさんは苦しそうに寝ていました。

 はりねずみの提案で、
 みんなは自分たちが作ったツリーを持ち寄り、
 ふくろうじいさんの木に飾り付けることにしました…


可愛いイラストで、心温まるお話です。

さて、クリスマスはイエス・キリストのご降誕(誕生)を記念する祝日ですが、
こちらの絵本を読みながら、ふと疑問に思ったが、
「なぜ、クリスマスにクリスマスツリーを飾るの?」です。

今更ですがネットで少し調べてみると、【諸説あり】のよう。
ただ、少なくとも400年程前には、ドイツではモミの木を飾る習慣があったようです。
(↑私の読み間違いでしたらごめんなさい。あくまでもネット情報です)
クリスマスツリー一つでも、色々調べてみると面白いですね。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本

政と源」三浦しおん(集英社)



御年73歳、お神酒徳利の元銀行員・国政とつまみ簪職人・源二郎の日々を描く人情譚。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2010.02.28 *Sun*

図書館で借りた絵本

図書館で借りてきた絵本の個人的覚え書きです。

まるまるころころ」得田之久・文 折茂恭子・絵(童心社)

まるまるころころ

ま~るい「まる」がころころ転がって…何になるかな? 果物になったり、動物になったり。
幼児向け絵本の名作です。購入予定。★購入済み

しまふくろうとふゆのつき」寺島圭三郎・作(偕成社)

迫力のある版画絵で描かれた、冬の森のフクロウ。
地上を青く照らす月夜の風景が神秘的な絵本です。
小学校で読みたいと思います。

みるなのくら」おざわとしお・再話 赤羽末吉・画(福音館書店)

有名な昔話。12の蔵を開けると、そこにはお正月、節分、桃の節句…と素晴らしい景色が広がります。
が、「見ないで下さい」と言われていた12番目の蔵を開けると……
(私にとっては)おはなし会で読むには若干字が小さいかな…?

とらとほしがき」パク・ジェヒョン再話/絵 おおたけきよみ・絵(光村教育図書)

とらとほしがき

韓国の昔話です。
ストーリーはほぼ「ふるやのもり」と同じ。
トラの表情がユーモアがあって面白いです。
大きな教室で読むにはちょっと絵が暗いかも…?


そういえば、いつも行っている市立図書館に「おすすめ絵本コーナー」と「大人の方向けおすすめ絵本コーナー」ができていました!
絵本好きの図書館員さんがいらっしゃるのでしょうか。
すばらしいです!
関連記事

09
2
4
5
7
9
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)