FC2ブログ
2015.06.06 *Sat*

「いれていれて」

いれていれて」かとう まふみ(教育画劇)

←Amazonへ

 大きな森の片隅で、雨が降ってきた。
 アリの子供がやってきて、キノコの下で雨宿り。
 テントウ虫やシジミ蝶もやってきて、一緒に雨宿り。

 でも、バッタやクモや妖精…
 更にはヤモリやガマガエルもやってきたから、さあ大変!
 「いれてくれ!」とガマガエル。
 「あなたは、ぜったいに はいれませんよ!」とみんな。
 その時、キノコは?


ラストは、「私もこんなおうちに住んでみたい!」と思ってしまうような、
ステキなキノコ・ハウスになります。

イラストもとても可愛いです♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   キノコ

2012.01.23 *Mon*

「きのこ」

きのこ」埴沙萌・写真&文(ふしぎいっぱい写真絵本18 ポプラ社)
きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)きのこ ―ふわり胞子の舞 (ふしぎいっぱい写真絵本)
(2011/09/16)
埴沙萠

商品詳細を見る

胞子を飛ばす、表紙のきのこの美しさに惹かれて手にしました。
きのこって、可愛くてちょっぴり不気味(失礼)で不思議。
そんなきのこワールド一杯の写真絵本です。

 きのこに光を当てて見ると、胞子を飛ばす様子が観察できます。
 傘の裏から、胞子がどんどん出てきます。
 胞子は風に乗って飛んでいきます。

 ナメコだってサラサラの胞子を吹き出します。
 蛍のように光るヤコウタケからは、光る胞子が出てきます。

 胞子は芽生えると菌になり、
 菌が成長して菌糸になり、
 菌糸は枯れ木や枯れ葉を食べて成長し、
 胞子を飛ばす時にきのこになるそうです。
 きのこの傘が開くと胞子が出始めます。

 栗のように丸いきのこ・ツチグリにはびっくり!
 丸い袋の中には胞子がいっぱい詰まっていて、
 雨のしずくが命中すると火山の噴火のように胞子が吹き出てきます。


動物でも植物でもない不思議な生き物・きのこ。
そんなきのこの秘密を知りたい方にお勧めの絵本です。

ちょっとびっくりしたのは、
お店で売っている椎茸も実は胞子を飛ばしているという事。
(新鮮な椎茸の場合)
家庭で簡単に観察する方法が紹介されています。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪


関連記事

2010.05.24 *Mon*

図書館で借りた本

今日は図書館で絵本を借りてきました。以下、個人的メモです。

あめこんこん」(講談社)

ももちゃんシリーズ。梅雨の季節にぴったり。
ショッピングセンターのおはなし会で読む予定。

あめこんこん 新装版 (講談社の創作絵本)あめこんこん 新装版 (講談社の創作絵本)
(2009/05/26)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


あめがふるときちょうちょうはどこへ」(金の星社)

詩のような雰囲気。絵の色調が淡いので少人数向けかも?
こういう絵本好きです。

あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー)
(1974/08)
メイ・ゲアリック

商品詳細を見る


あめのひ きのこは…」(偕成社)

動物が順に出てくる「てぶくろ」的な展開。

あめのひきのこは…… (新訳えほん 25)あめのひきのこは…… (新訳えほん 25)
(1976/11)
ミラ=ギンズバーグ

商品詳細を見る


おかあさん、げんきですか。」(ポプラ社)

母の日のお話。でも一筋縄ではいかない男の子のお話。
子供から大人への本音のメッセージが面白い。
やや長いので小学生向け?★購入済み

おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)おかあさん、げんきですか。 (絵本・いつでもいっしょ)
(2006/04)
後藤 竜二

商品詳細を見る


めんどりペニー」(童話館出版)

めんどりペニーが「空が落ちてくる」と王様に知らせに出掛ける。
途中、色々な鳥に出会い皆で王宮へ向かう。
最期に出会ったのはキツネのロキシー。
予想通りのブラックな結末が面白い。★購入済み

めんどりペニーめんどりペニー
(1995/10)
ポール ガルドン

商品詳細を見る


ありんこぐんだん」(理論社)

パンチの利いた笑い。
学童で読みたい。でもこういうお話を読むのはあまり得意ではないけど…

ありんこぐんだん わははははははありんこぐんだん わはははははは
(2002/05)
武田 美穂

商品詳細を見る



以上、個人的な備忘録です。

もう一冊借りてきたのですが、我が家の本棚に同じ絵本がありました。
ボケてる……

あと、今気が付いたのですが「あめこんこん」「おかあさんげんきですか。」「ありんこどんどん」の作者(イラスト)が三冊とも武田美穂さんでした。びっくりです!


☆拍手&ランキングを押して下さる方
ありがとうございます! 励みになります♪



関連記事

01
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
15
16
18
19
20
22
23
24
25
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)