2018.04.28 *Sat*

『さきちゃんのくつ』

さきちゃんのくつ』そうやまこうへい・作 まるやまあやこ・絵(フレーベル館)

←Amazonへ


 さきちゃんは、新しい靴をお母さんに買って貰いました。
 前から欲しかった、可愛いリボンが付いたピンクの水玉の靴です。

 大喜びの咲ちゃんですが、ふと、古い靴に目を止めます。
 それは、さきちゃんといっぱい遊んで色褪せてしまった、
 うさちゃんの絵が付いている靴でした。
 お友達と遊ぶ時も、スキップができるようになった時も、
 転んで泣いてしまった時も、いつもいつも一緒だった靴でした。

 うさちゃんの靴はどうなるのか、さきちゃんはお母さんに尋ねます。
 捨てられてしまうのかしら…さきちゃんはうさちゃんの靴が心配で、
 大好きなハンバーグもなかなか食べられません。

 古く小さくなったうさちゃんのくつはどうなるのでしょうか?
 ラスト、おかあさんが、とてもステキなものに変えてくれます!



子どもの頃、大好きなスカートが処分されてしまった時のことを思い出しました。
短くなってしまったので、仕方ないと私も納得していましたが…

ラスト、さきちゃんとうさちゃんとお母さんの笑顔がキラキラと弾けています。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ本(図書館利用)

ハーブをたのしむ絵本』大野八生(あすなろ書房)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2018.03.07 *Wed*

『いただきますのおつきさま』

いただきますのおつきさま』鈴木真美(講談社)

←Amazonへ


 ある夜、「大変、お月さまが落ちてきた!」と
 うさぎが山から駆け下りてきました。

 動物たちが見てみると、それは大きな大きなバナナ!
 お月さまってバナナだったのです!

 みんなは力を合わせて皮をむき、
 もぐもぐと食べました。

 でも、お月さまがいなくなっても良いのでしょうか?
 お月見ができないと、お団子が食べられません…


お月さまと同じ位大きな大きなバナナを食べるなんて、
何とも豪快で楽しいお話です。

ラストのページには、意外な展開が待っています。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇読んだ絵本(図書館利用)

おたんじょうびケーキ』アンマサコ(ブロンズ新社)

 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

◇追記 購入しました♪(2018年4月)
関連記事
tag : ウサギ    食べ物

2018.01.13 *Sat*

『ゆきうさぎのねがいごと』

世界文化社の[クリスマスのちいさなおはなし]シリーズの一冊です。


ゆきうさぎのねがいごと』レベッカ・ハリー 木原悦子・訳(世界文化社)

←Amazonへ


 ゆうきうさぎのピートは一人ぼっち。
 大好きな冬が来ましたが、本当は寂しいピート。
 ピートには叶えたい願いが一つだけありました。

 クリスマス・イブに、ピートはサンタさんに
 願い事を書いた手紙を自分で届けることにしました。

 北極星の下がサンタさんの家です。
 ピートは暖かい手袋とクッキーと地図を持ち、雪道を歩きます。

 途中の凍った池のそばで、ピートはこぐまに出会いました。
 こぐまは手が冷たそうです。
 ピートはこぐまに手袋をあげました。

 森の動物たちがクリスマスツリーの周りに集まって、
 飾り付けをしていました。
 こぎつねだけ飾るものがないようでした。
 ピートはこぎつねにクッキーをあげました……

 やがて、ピートは北極星の下のサンタさんの家に着きました。
 そして、ピートとサンタさんを乗せたそりは夜空に駆け上がりました……

 ピートが家に帰ると、サンタさんの家への途中で出会った動物たちが待っていました。
 ピートの新しい友だちです!
 ピートの願いはこうして叶えられたのでした。


とても可愛いラストです。
特徴的なのは、各ページに押された銀箔。
キラキラ輝いて、何だかテンションが上がります。

昨年(2017年)の暮れ、クリスマスは過ぎていましたが購入しました。
(確か、30日に届きました)

今年のクリスマスシーズンに、
どこかのおはなし会で読めたらいいな~と思います。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入したCD

不協和音 TYPE-D』欅坂46


昨年の紅白でのパフォーマンスに感動して、
思わず購入しました♪

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2017.07.01 *Sat*

購入した絵本(7月)

備忘録です。


こぞうさんのおきょう』新美南吉・文 鈴木康将・絵(新樹社)




このすしなあに』塚本やすし(ポプラ社)




あおのじかん』イザベル・シムレール文/絵 石津ちひろ・訳(岩波書店)




これあな』みやにしたつや(鈴木出版)




でんしゃがきました』三浦太郎(童心社)




ミニパネルシアター 『すみとわらとまめ』 月下和恵/安和子・著(アイ企画)


関連記事

2017.04.14 *Fri*

『ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん』

『ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん』長江青(福音館書店)

←Amazonへ


 冬の朝、りすのぐるぐるちゃんが起きると、外は真っ白でした。
 ぐるぐるちゃんが不思議に思っていると、
 うさぎのふわふわちゃんがやってきて、「雪よ」と教えてくれました。

 ぐるぐるちゃんとふわふわちゃんは、
 雪の中で楽しく遊びます。


ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん、可愛いです!
最後は、雪で真っ白になった二人が、
「いない、いない、ばあー!」と元気に飛び出します。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇CD(図書館利用)

『アディエマス2 ~青い地球の歌声』(EMIミュージック・ジャパン)




某自動車メーカーのCMで流れている曲が気に入って、
図書館で借りてきました。
収録曲の「風の神の歌」、いいですね☆

『アディエマス3~永遠の舞踏会』(EMIミュージック・ジャパン)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.07.26 *Tue*

「こぞうさんのおきょう」

新美南吉の童話絵本です。

こぞうさんのおきょう」新美南吉・文 鈴木康将・絵(新樹社)

←Amazonへ


 山寺のこぞうさんが、おしょうさんの代わりに
 檀家にお経を読みに行くことになりました。

 お経を忘れないように、
 こぞうさんはお経を読みながら歩いて行きます。
 途中で、うさぎに会いました。

 こぞうさんはうさぎと遊びましたが、
 お経を忘れてしまい…



うさぎに良いことを教えて貰ったこぞうさん。
檀家の人たちも優しいですね!
心が温かくなる、愛らしいお話です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪


◇購入しました♪(2017年7月)
関連記事

2016.07.20 *Wed*

「ちいさなりすのエメラルド」

ちいさなりすのエメラルド」そのだえり(文溪堂)

←Amazonへ


 小さなりすのエメラルドは、うさぎのガーネットと一緒に暮らしていました。
 寝る前には、ガーネットが本を読んでくれます。
 でも、エメラルドはいつもすぐに眠ってしまうのです。

 ある晩、ガーネットは仕事で急に出掛けることになりました。
  ……エメラルドはちっとも眠くなりません。

 そこで、エメラルドは誰かに本の続きを読んで貰おう、と考えました。
 字ばかりの本で、エメラルドには読めなかったからです。

 初めに尋ねたのは、ひつじのおばさまの家。
 ひつじのおばさまは少しだけ読んでくれました。
 エメラルドは、続きを誰かに読んで貰おうと、街を歩きます…



本っていいなあ~と感じるお話です。
イラストもとても愛らしいです。

そして、登場人物の名前がステキですね!
宝石シリーズになるのかしら?

エメラルドが持っていた本(劇中話)のタイトルは、
「おうじょさまの すきな いろ」。
こちらは優しくてロマンティックなお話です。
裏表紙の見返しに、全文が掲載されています。
二度楽しめる絵本です。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag :   リス  ウサギ

2016.07.08 *Fri*

「ちびうさぎ」

図書館で見つけて、「わ~、可愛い!」と思って借りた絵本です。
触って遊べる絵本です。


ちびうさぎ」キャサリン・アリソン文 ピアーズ・ハーパー絵 栗栖カイ(ブロンズ新社)

←Amazonへ


 ちびうさぎは、うさぎの大家族の末っ子の男の子です。
 両親も兄弟も他のことに夢中だったり忙しくて、
 ちびうさぎにはあまり構ってくれません。
 「ぼくがいなくなっても、みんな気がつかないかもしれない」と、ちびうさぎは思っていました。

 ある日、ちびうさぎは新しい家族を探そうと決心しました。
 初めに出会ったのは、のねずみの家族。
 でも、のねずみのご飯はどんぐりやラズベリー。
 ちびうさぎには食べられません。

 この後、ちびうさぎはカワウソやキツツキやウマの家族に出会います。
 みんな優しくてちびうさぎを可愛がってくれますが、
 ちびうさぎにぴったりの家族は見つかりません…


ラストは、もちろん、ハッピーエンドです。
ちびうさぎの気持ちを思うと、大人の方がドキッとする絵本なのかもしれません。

こちらの絵本は、動物たちのイラストが少しだけ盛り上がっていて、
ふかふかした手触りになっています。
恐らく何か新しい印刷技術が使われているのだろうと思うのですが、すごいですね!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.09.16 *Wed*

「おつきみおばけ」

十五夜の絵本です。

おつきみおばけ」せなけいこ(ポプラ社)

←Amazonへ


 森の中で、小さなおばけちゃんがうさぎちゃんに出会いました。
 うさぎちゃんは「ママがいないよー」と泣いています。

 おばけちゃんはうさぎちゃんと遊んであげることにしました。
 今夜は十五夜。ススキを飾ってお月さまにお供えをします。

 でも、うさぎちゃんは「お団子がなくちゃいやだ!」と泣きます。
 そこで、親切なおばけちゃんはお団子に化けてやりました。

 うさぎちゃんは大喜びでお団子をかじってみました。
 「いたいよー」とおばけちゃんが泣きはじめましたが、
 うさぎちゃんはおばけちゃんがどうして泣いているのか分かりませんでした。

 そこへ、うさぎちゃんのママが本当のお団子を買って帰ってきました。
 おばけちゃんも泣くのをやめ、みんなで仲良くお月見をしたのでした。


お月見の季節にぴったりです。

小さなうさぎちゃんが、どうしてお化けちゃんが泣いているのか
分からないところが面白いと思いました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


今更ですが、「十五夜の定義とは?」と調べてみました。

十五夜(中秋の名月)とは、旧暦8月15日の満月。
新暦では、9月7日~10月8日頃となる。
今年2015年の十五夜は9月27日。

ちなみに、翌日の9月28日はスーパームーン。
スーパームーンとは、月が地球に最も接近した時に満月または新月である状態。

お天気に恵まれれば、二晩続けて美しい月を眺めることができるのですね。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : お化け  ウサギ    行事

2015.05.03 *Sun*

「そらがおちてくるんです」

今月(2015年5月)発売のこどものとも年中向きは、
スリランカの昔話絵本です。

そらがおちてくるんです」スリランカの昔話より
 プンニャ・クマーリ再話/絵(こどものとも年中向き 2015年6月号 福音館書店)

 ある日、うさぎがヤシの木の下で「空は広いなあ。
 もし、この空が落ちてきたら、どうなっちゃうのかなあ」と色々考えていると、
 「どさっ!」と何かが落ちる音がした。

 「大変だ、空が落ちてくる!」とうさぎは慌てて走り出した。
 うさぎが必死に走っていると、カメに出会った。
 うさぎはカメに空が落ちてくる話をし、亀をおんぶして更に速く走った。

 うさぎとカメは次に鹿に出会った。
 うさぎの説明を聞くと、鹿も一緒に走り出した。

 うさぎに出会った動物たちは皆、うさぎと一緒に走った。
 やがて、ライオンの王様の元に辿り着き…


ライオンの王様は、冷静で優しくて賢い王様でした。
「ゴルゴルゴル」と笑います。

illust1625_thumb.gif

付属のリーフレット「絵本のたのしみ」によりますと、
作者のプンニャ・クマーリさんは、16年間日本に住んでいらしたそうです。
「そらがおちてくるんです」は、
スリランカの仏教説話「ジャータカ物語」の中の一つで、
クマーリさんが再話なさいました。
「ジャータカ物語」は、お釈迦様が生まれる前の、
前世の物語を集めた仏教説話とのことです。

※イラストはフリーイラスト素材サイト「わんパグ」様でお借りしました。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


~サイト更新♪~

青猫の倉庫サイトの「歴史修道会ミステリ」に、
「サラディンの日」と「足のない獅子」、二つの物語のご紹介をアップいたしました。
ブログ記事よりも少しだけ詳しくなっていますので、
ご興味のある方はどうぞ♪

 ◇「月夜の青猫の倉庫サイト~歴史修道会ミステリ

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

06
3
4
6
8
9
11
13
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在140冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)