FC2ブログ
2019.03.02 *Sat*

『どんどんばしわたれ』

わらべ歌絵本です。


どんどんばしわたれ』こばやしえみこ・案 ましませつこ・絵(こぐま社)

←Amazonへ


 どんどんばしわたれ さあわたれ
 こんこが でるぞ
 さあ わたれ

 歌いながら橋を渡ると…
 「こん!」と出てきたのは、キツネさんでした。

 最後は…?


わらべ歌に合わせて、タヌキなどが現れます。
「どんどんばしわたれ」は門くぐりのわらべ歌です。

絵本で楽しんだ後、実際に遊んだら、一層面白いでしょうね。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


◇購入したコミックス

ちはやふる(40)』末次由紀(講談社)



4月からアニメ(3期)が始まるようですね。楽しみです!

アニメの放送は、10月からのようです。
誤情報、申し訳ありませんでした。(2019/03/04訂正)


バチカン奇跡調査官(5)』日野杏寿・著 藤木稟・原著(KADOKAWA)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2019.03.01 *Fri*

購入した絵本(3月)

備忘録です。


ねこです。』北村裕花(講談社)




どんどんばしわたれ』こばやしえみこ・アン ましませつこ・絵(こぐま社)

関連記事

2018.12.01 *Sat*

購入した絵本(12月)

備忘録です。


わたしのものよ』マルー絵/文(WAVE出版)




おなかのなかで』島野雫(教育画劇)




ねーずみねーずみ どーこいきゃ?』こがようこ・構成/文 降矢なな・絵(童心社)




たべものだーれ?』よねづゆうすけ(講談社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2018.10.26 *Fri*

『ねーずみねーずみ どーこいきゃ?』

わらべ歌で遊べて、赤ちゃんから楽しめる絵本です。


ねーずみねーずみ どーこいきゃ?』こがようこ・構成/文 降矢なな・絵(童心社)

←Amazonへ


くすぐり(こちょこちょ)遊びのわらべ歌です。
巻末にはリズム譜と遊び方が紹介されています。

元々のわらべ歌はねずみですが、
絵本ではねずみだけではなく、うさぎ・こぐま・赤ちゃんも登場します。

温かなイラストで、とても楽しい絵本です。
おうちでも、おはなし会でも遊べますね!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

◇購入しました♪(2018年12月)
関連記事

2016.11.23 *Wed*

「あーそーぼ」

赤ちゃんから楽しめるわらべ歌絵本です。


あーそーぼ」やぎゅうまちこ(福音館書店)

←Amazonへ


 お友達のおうちへ行って、「あーそーぼ」と誘った。
 ぶたこちゃんはご飯中。おかずは魚とトマト。
 一緒に混ぜて! ご飯が済んだら遊ぼう。

 きっきーくんは掃除中。
 けろすけくんはお風呂中。

 お友達がどんどん増えて、何して遊ぶ?
 「あしたも あーそーぼ!」



お友達がどんどん増えて楽しい!

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2016.10.25 *Tue*

「目あそび・手あそび・足あそび」

一緒に遊べるわらべ歌の本です。

なにしてあそぶ? わらべうた 目あそび・手あそび・足あそび
 佐藤美代子・編集 近藤理恵・絵(草土文化)

←Amazonへ


楽しいわらべ歌がたくさん紹介されています。
楽譜と遊び方のイラスト付きです。

顏遊び・布遊び・手遊び・腕遊び・悪口歌・足遊び・
手合わせ・鬼決め・動いて遊ぶ・悪口歌・じゃんけん――というように、
目的別に分類して紹介されています。

Part2とPart3もあります。





i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2015.05.10 *Sun*

「あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん
 小林衛己子・編 大島妙子・絵(のら書店)

あかちゃんとお母さんのあそびうたえほんあかちゃんとお母さんのあそびうたえほん絵本ナビ


赤ちゃんと一緒に、わらべ歌で遊べる絵本です。
遊び方のイラスト付きです。

「見つめたり、体に触れたり」――スキンシップは子育ての基本、と言われます。
が、具体的にはどのようにすれば良いのでしょうか?
その答えの一つが、こちらの絵本に書かれています。
簡単なわらべ歌を使えば、親子で楽しく触れ合うことができるのですね。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪

小さな子供が、お母さんやお友達と遊べる「わらべ歌」の絵本です。「子どもとお母さんのあそびうたえほん」 小林衛己子・編 大島妙子・絵(のら書店)子どもとお母さんのあそびうたえほん(2000/05)不明商品詳細を見るもちろん、お父さん・おじいちゃまおばあちゃまとでもOKです。親しみやすいわらべ歌に、遊び方のイラストがついています。このイラストが本当に可愛い!思わず「今度はこれで遊んでみよう♪」という気持ちになりま...
「子どもとお母さんのあそびうたえほん」

関連記事

2014.11.25 *Tue*

「いろいろおせわになりました」

わらべ歌絵本です。

いろいろおせわになりました」やぎゅうげんいちろう(福音館書店)

いろいろ おせわに なりました―わらべうた「おちゃをのみにきてください」より (幼児絵本シリーズ)いろいろ おせわに なりました―わらべうた「おちゃをのみにきてください」より (幼児絵本シリーズ)
(2008/02/20)
やぎゅう げんいちろう

商品詳細を見る


 男の子がお招きすると、カエルさん・タコさんたちがお茶を飲みにやってきます。
 最後にやってきたのは、誰でしょう…?


「お~ちゃをの~みにきてください」と歌いながら読みたい絵本です。
(楽譜付きです)
動作を伴う遊びもできますね。

優しいメロディーと言葉です。

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2014.11.23 *Sun*

「おべんとうばこのうた」

歌いながら手遊びができる絵本です。

おべんとうばこのうた」さいとうしのぶ(ひさかたチャイルド)

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)
(2013/08/27)
さいとう しのぶ

商品詳細を見る

これくらいの おべんとばこに
おにぎりおにぎり ちょいとつめて……



もしかしたら、一番有名な手遊び歌かもしれませんね!

それにしても…
サクランボ以外のおかずは、
刻みしょうが・人参・椎茸・牛蒡・蓮根・蕗(ふき)。
ヘルシーで美味しそうではありますが、子ども用のお弁当としては、
若干地味な印象ですよね~(o^-')b

同じ作家さんの絵本です。→「あぶくたった

あぶくたった―わらべうたえほんあぶくたった―わらべうたえほん
(2009/12/01)
さいとう しのぶ

商品詳細を見る



尚、作詞者の香山美子さんのホームページには、
間違った歌詞が流布していることについての注意書きがあります。
ご興味のある方は「香山美子のホームページ」でご検索下さいませ。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


尚、わらべ歌の定義は、
「昔の子どもの遊びの中から生まれ、歌い継がれてきた歌」です。

その点から考えると、
現代の作詞作曲者さんによって作られた「おべんとうばこのうた」は、
童謡に分類されるのでは?と思いました。
ただ、「おべんとうばこのうた」は確実に今後も歌い続けられていくでしょう。
「昭和のわらべうた」と言って良いのかもしれませんね。
↑↑↑ 
これは研究者ではない私の個人的な意見です。
間違いがありましたら御指摘下さいませ。
訂正いたします。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


以下、遠足のお弁当の思い出です。

遠足のお弁当で一番好きだったのは唐揚げでした♪
それから、ゆで玉子も好きでした。
朝食で食べる時は半熟玉子が好きだったのですが、
なぜか野外で殻をむいて食べるゆで玉子が美味しかったのを覚えています。

更に、なぜか私の母は水筒には甘いレモンティーを入れてくれました。
そのせいでしょうか? 今でも疲れると甘いレモンティーを飲む習慣があります(*^_^*)

i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2014.11.15 *Sat*

「あぶくたった」

わらべ歌絵本です。

あぶくたった」さいとうしのぶ・構成/絵(ひさかたチャイルド)

あぶくたった―わらべうたえほんあぶくたった―わらべうたえほん
(2009/12/01)
さいとう しのぶ

商品詳細を見る


 あ~ぶくたった にえたった
 にえたかどうだか たべてみよ
 むしゃむしゃむしゃ

 ねずみさん一家がこの歌に合わせてあずきを煮て、
 最後はお餅入りのお汁粉を頂きます。


にぎやかで楽しいねずみさん一家のお話です。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


子どもの頃、私もこの歌で遊んだことがあります(*^_^*)
絵本では、みんなでお汁粉を頂いて大団円ですが、
実際の遊びの方では続きがあります。

「もう煮えた」の後、戸棚に仕舞い、眠る。(言葉と動作が伴う)
すると鬼がやってきて、
鬼と子供たちとの問答(?)が始まります。

 鬼:「トントントン」
 子ども:「何の音?」
 鬼:「風の音」
 子ども:「あー良かった」

 鬼:「トントントン」
 子ども:「何の音?」
 鬼:「おばけの音!」
 子ども:「きゃあー!」(逃げる)
 
鬼ごっこになります。
懐かしいです♪
今の子どもたちも、この遊びをするのかしら?


ちなみに、前半部分の遊び方は…
「あぶくたった」を歌いながら手をつなぎ円になって回る。
中央に鬼。
鬼は座っている。
「むしゃむしゃ」で円を縮め、鬼の近くで食べる真似をします。

こちらでご紹介した遊び方は、私が子供の頃遊んだ「あぶくたった」です。
地域や世代によって違いがあると思われます。


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*


そう言えば、絵本では小豆を煮ていますが、
本当は何を煮ているのでしょうか……?


*・゚・*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・゚・*

同じ作家さんの絵本です。→「おべんとうばこのうた

おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)
(2013/08/27)
さいとう しのぶ

商品詳細を見る


i_ball02.jpg拍手&ランキングを押して下さる方ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

08
2
4
5
8
10
12
14
15
16
17
19
21
24
26
27
28
29
30
31

月と星と妖精ダスト

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

My本棚

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)