FC2ブログ
2021.03.02 *Tue*

2月に読んだ本(備忘録)

備忘録です。
一言感想(メモ程度)は、ツイッターで呟いたりしています。


◇読んだ本

憐れみをなす者(上)』ピーター・トレメイン著 田村美佐子・訳(創元推理文庫)★購入




憐れみをなす者(下)』ピーター・トレメイン著 田村美佐子・訳(創元推理文庫)★購入




藤井聡太のいる時代』朝日新聞将棋取材班(朝日新聞出版社)




将棋界の真相』田中寅彦(河出書房新社)




本好きの下剋上 第四部 貴族院の自称図書委員(7)』香月美夜(TOブックス)




本好きの下剋上 貴族院外伝 一年生』香月美夜(TOブックス)




五月の鷹』アン・ローレンス作 斎藤倫子・訳(福武書店/1992年刊)




アーサー王伝説 7つの絵物語』ロザリンド・カーヴェン 山本史郎・訳(原書房)




アーサー王の世界(6)聖杯の騎士パーシヴァル』斉藤洋(静山社)




りゅうおうのおしごと!(14)』白鳥士郎(GA文庫)★購入




櫻子さんの足元には死体が埋まっている(16)蝶は聖夜に羽ばたく』太田紫織(角川文庫)




貴族探偵エドワード(1)銀の瞳が映すもの』椹野道流(角川ビーンズ文庫)




貴族探偵エドワード(2)白き古城に眠るもの』椹野道流(角川ビーンズ文庫)




貴族探偵エドワード(3)赤き月夜に浮かぶもの』椹野道流(角川ビーンズ文庫)




裏世界ピクニック(1)ふたりの怪異探検ファイル』宮澤伊織(早川書房)




「繊細さん」の本』武田友紀(飛鳥新社)




◇購入した絵本

ムーミントロールと小さな竜』トーベヤンソン原作 セシリア・ダヴィッドソン文
  セシリア・ヘイッキラ絵 オスターグレン晴子・訳(徳間書店)




ひょうたんとかえる』西條八十・作 殿内真帆・絵(すずき出版)




◇読んだ絵本

なにかがいる』佐藤雅彦+ユーフラテス(かがくのとも絵本 福音館書店)




イワシ大王のゆめ』チョン・ミジン再話 イ・ジョンギュン絵
  おおたけきよみ・訳(光村教育図書)




つばきレストラン』おおたぐろまり(ふしぎなたねシリーズ 福音館書店)




ごちそうたべにきてください』茂市久美子・文 しもかわらゆみ・絵(講談社)




いぬのせんせい』ジェーン・グドール作 ジュリー・リッティ絵 ふしみみさを・訳(グランまま社)




◇購入したコミックス

雨柳堂夢咄(其ノ十八)』波津彬子(朝日新聞出版)




◇ざっくり読んだ本

あなたの部屋が汚いのは、才能がありすぎるから』伊藤勇司(主婦の友社)



i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2021.03.01 *Mon*

0歳児クラス(備忘録)

備忘録です。

0歳児クラス、コロナの影響で最小規模で実施されました。
このスタイルにだいぶ慣れてきましたが、
来月から参加対象人数を増やして行うそうです。(1.5倍)

どのように変わるのか不安ですが、
密を避けて消毒も徹底して、安心安全に留意して行っていきたいと思います。
関連記事

2021.02.28 *Sun*

『いぬのせんせい』

原題は"Doctor White"。実話をもとにした絵本です。
青い毛布にくるまった少女と、
ふわふわの白い犬――美しい表紙イラストにひかれて手に取りました。


いぬのせんせい』ジェーン・グドール作
 ジュリー・リッティ絵 ふしみみさを・訳(グランまま社 2021年1月刊)

←Amazonへ


 冬の寒い朝。
 白い犬の「せんせい」は息を切らして病院へやってきました。
 せんせいは調理場で大急ぎでミルクとバタートーストの朝食を食べます。

 それから、せんせいは二階に駆けあがりました。
 そこは、重い病気の子どもたちがいる病棟でした。

 せんせいはマークのベッドに飛び乗ると、
 ぐったりとしているマークに寄り添いました。
 マークはにっこりしました。

 せんせいは毎日病気の子どもたちを見て回りました。
 せんせいはどの子の具合が悪いか分かるようで、
 その子のベッドに乗り、何時間でも一緒にいます。

 ところがある日、保健所の指導員に見つかり、
 せんせいは子供たちに会いに行けなくなってしまいました…



イギリスのロンドンのこども病院で
実際にあったお話が元になっている絵本です。

現在は病院で働く動物は
「セラピー・アニマル」「ファシリティ・ドッグ」と呼ばれ、
お話の頃より訓練と衛生管理がされて活躍しているそうです。

犬の存在は病院を明るく和やかにし、病気の子ども達はもちろん、
親たちやスタッフにも良い影響を与えるとされています。 

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事
tag : 実話  

2021.02.26 *Fri*

「十二国記」のブックカバー

友人からプレゼントで頂いた「十二国記」の
ブックカバーと栞です。


210226-1.jpg

戴国編「風の海 迷宮の岸」の名場面。驍宗様と黒麒麟。


210226-2.jpg

210226-3.jpg

210226-4.jpg

裏側は雛泰麒ちゃん。

210226-5.jpg

210226-6.jpg

なんて愛らしいのでしょう!


栞(三枚組)です。

210226-7.jpg

泰麒ちゃん♪

210226-8.jpg

犬狼真君♪

本当に嬉しいプレゼントでした!
難点は、もったいなくて使えないことですね…

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

2021.02.20 *Sat*

『ムーミントロールと小さな竜』

「クラシック・ムーミン絵本」です。
絵本となっていますが、イラストが多い児童書と言っても良いと思います。


ムーミントロールと小さな竜』トーベ・ヤンソン原作
  セシリア・ダヴィッドソン文 セシリア・ヘイッキラ絵
  オスターグレン晴子・訳(徳間書店)

←Amazonへ


 ある日、ムーミンは池で美しい小さな竜を見つけました。
 ムーミンはガラスの壜に竜を入れて家へ帰ります。

 竜が大好きで仲良くなりたいムーミン。
 でも、竜はスナフキンを好きになって、
 スナフキンから離れようとしません…



切なくてほろ苦くて甘酸っぱい、
ムーミンとスナフキンの友情物語。
シリーズの中でも、一番好きな作品です。

小説では、スナフキンは竜にコーヒーカップをかぶせてしまいますが、
こちらの絵本ではテーブルクロスの上に置きます。
スウェーデン語で書かれた原作でどうなっているのかは知りませんが、
この場面が好きなので、ちょっと残念…
アニメでもカップをかぶせていたと思います。
英語版を持っているので確認したかったのですが、
見つかりませんでした…(どこかに仕舞ってしまったようです)

「クラシック・ムーミン絵本」は今のところシリーズ化にはなっていないようです。
(↑私が調べた範囲内です)
ぜひ、他のお話も出してほしい、と思いました。
「ニンニ」「飛行鬼」「ティーティ=ウー」等々、読みたいです。

i_ball02.jpg拍手ありがとうございます! 励みになります♪
関連記事

03
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

冬の華

検索フォーム

fc2ブログランキング

ブログランキングから退会致しました。
これまで応援ポチをして下さった皆様、
本当にありがとうございました!

最新記事

カテゴリ

タグで検索

↑カテゴリー「絵本の感想」についているタグです。クリックで検索できます。(大まかな分類です)

最新コメント

リンク

プロフィール

真雪

Author:真雪
管理人の真雪(まゆき)です。
趣味はお人形の収集と
写真撮影です。
人形は本館「銀うさぎの庭」へ、
写真は別館「MoonFish」へどうぞ♪

◇当ブログはリンクフリーです。
(相互は募集しておりません)

★予告なく人形の写真を
アップする事があります。
人形が苦手な方はご注意下さい。


ブログ開設日:2009/07/03

管理人のホームページ

月夜の青猫
当ブログの倉庫サイト
絵本の本棚ではおはなし会向けの絵本をご紹介(現在144冊) 紙芝居(50冊以上)と中世ミステリのページもあります♪

ムーミンの小箱
ムーミンの小箱

銀うさぎの庭:本館
本館:お人形のサイト

MoonFish
別館:野の花の写真サイト

Twitter

FC2カウンター

月別アーカイブ

Copyright © 月夜の青猫絵本箱 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: BEE)